シートポジションを整える★BRIDE VIOSⅢ | RushFactory★ラ-湯♪blog

RushFactory★ラ-湯♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

いつもネタにしていますが

モータースポーツをやる上で、車の操作をするコクピットの

個人に合わせたポジション出しは

すこぶる重要なファクターとなります。

 

操作ミスは直結タイムロスにつながるからです。

 

 

 

さて今回取り付けるは

BRIDE VIOSⅢ

以前からご紹介していた

特注BettySmithバージョンです。

 

シートの取り付けにはまず

 

1.座ったときの目線

 サーキットでは低め、ジムカーナでは左側のパイロンの頭がかすかに見えるように左フェンダーの一番高いところが見える事が大事

2.クラッチを踏み切るときの操作しやすい自分との距離

3.ステアリングを握るときの位置

 運転席から手が一番遠くなるステアの真上を手でつかめる位置にあるか?

 

の条件に合わせて

ポジション決めをしていきます。

 

そのうえで必要であれば

ブレーキ、アクセルのヒール&ツゥをしやすい微調整

ベルアクセルプレートの後付とか

ベルブレーキペダル位置の調整とか

ベル足の小さい方にはヒールプレート装着とか

ベルその上で踏ん張る

ベルフットレストの位置の見直しとか

 

を行います。

 

 

 

個人の好みとモータースポーツの姿勢は若干違う事も多く

 

ここで妥協すると運転ミスしてるのが

シートポジションのせいか自分のせいかわからない(^0^;;

 

集中して練習したいのにミスの意味がわからなくて遠回りしてしまったりするんです。

 

っつうことで

本日は

シートポジションの重要性をお伝えしましたっひらめき電球