車検★社外テールランプ編 | rushfactory★Rゆ♪blog

rushfactory★Rゆ♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。


テーマ:

長年

陸運局と楽しく遊び続ける

ラー湯ですひらめき電球

こんにちは(^0^)音譜

 

 

15シルビアさんが車検代行の依頼でやってきました。

 

社外テールランプが入ってるね、カツコイイっ(笑)。

通販とかで結構お安く交換できるランプがあるんですよね。

 

 

でも。。。

 

 

車検に通るとは限りません滝汗

 

 

 

ランプ類はヘッドライトのLEDにしろ

テールランプにしろ

簡単な事でひっかかったりするから要注意なんです。

 

 

今回はテールランプに問題がありました。

 

テールランプには

「テールランプの反射板は60平方センチ内の60%を占める事」

という道交法の規定があります。

 

 

 

さて。

 

 

持ち込まれたシルビアのテールランプですが。。。

 

 

60平方センチ内に

2センチX1センチの反射板が9個。

 

計18平方センチメートルの面積しかありません。

30%ですねゲッソリ

半分しかなかったのです。

 

純正と見比べてください。

 

丸みがあるので正確な面積は正確に計測しなきゃ出せませんが(爆)

 

約2.5センチX1.5センチ

約45平方センチ弱面積があります。

 

65~75%は反射板の面積があるって事です。

 

というわけで

「車検対応」

とうたわれていても

日本製品じゃない場合は

必ずダメ押し確認を入れてみてくださいねっひらめき電球

 

よくある事なので皆さん、気をつけてくださいっドクロ汗

Rゆ!(元いなゆ!)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス