10/12(土) 第22回全国小学生クロスカントリーリレー研修大会 宮城県代表選考会に出場してきました。

優勝チームのみ12月の全国大会への切符を手にすることができる狭き門です。ランナーズハイは昨年からの挑戦!昨年は4位入賞で健闘しましたが、力の差を感じた初出場の記憶となりました🌱

リベンジを誓い今年は、A.Bの2チーム編成で勝負してきました🔥
Aチーム優勝‼️
本当によくやってくれました🌱夢のようでした🌈

Bチーム5位入賞‼️‼️
賞状印刷ミスにより後日郵送と歯切れは悪いけど(泣)県5位は立派過ぎる🔥


上位6位までが入賞対象✨2チームともダブル受賞は本当にすごい✨






でも何がすごいかって?初優勝、入賞はもちろんですがそれ以上に…
今期最大の台風の豪雨・暴風の真っ只中に、
生徒たちが自分たちでゼッケンをつけ、ウォーミングアップをして、気合いを入れて、ゴールの瞬間まで気を抜くことなく駆け抜けてくれたことです‼️‼️‼️
 

男子、女子総キャプテンたち流石!コーチもういらないかも(笑 監督会議中に自分たちでやってましたー

杏梨コーチの前だからかな?素敵な円陣してました!
コーチからはお願いしてもやってくれない(泣

祐輔コーチはただ周りで叫んでいるだけの野次馬状態でした!笑


このような記事を挙げると…
自慢してる!選手を大人の道具にしている!などなど、の感覚に陥る方もいらっしゃるかもしれません。


自慢の生徒たちです‼️‼️
それは間違いありません。朝4.5時に起き、食べ物に気を付け、大切な休みに予定や時間を削り出し、台風の中に自分の安全よりも、何よりチームを優先して遠方より集まってくれる、自慢の生徒たちです。
こんな子たちが沢山いるのに、紹介しないほうがおかしいでしょう‼️💦

自慢のチームです‼️
大人の道具じゃない。道具にもされていない。
自分たちで準備して、自分たちで気合いを入れて、自分たちで勝負に立ち向かえる、そして自分たちで次のステージへの道を切り開ける、素敵な生徒が集まる自慢のチームです。
この大会に向けた特別な練習はほとんどしていません💦襷の使い方をレクチャーしただけで、ロングに特化した練習なんて通常レッスンではほぼしません。
いつものマルチスポーツ(⚠️ここでは、走り以外にも様々な動きをとりいれた練習のことを指します)
のスクールの流れの中から、生徒たちが自主練習を重ねたり、ご家庭でご家族と襷の練習をしているのです。
ちなみに今日コーチ陣がサポートに入ったのは、アップの仕上げと招集場までの送り迎えのみです💦

勝つことを最優先しているのではなく、スポーツに熱く取り組む生徒がこんなにいるんだから結果もついてきてくれている。
これに尽きます‼️


コーチや指導者の中にはもちろん素敵なノウハウを持っていらっしゃる方もいます🌱今回の代表選考会も強豪チーム、一昨年からの絶対王者のチームなど錚々たるメンバーでした。
⚠️ランナーズハイは創立2年半なので正直システムもまだまだ未完成、不便でしかないはずです。皆さん本当にごめんなさいm(__)m💦

でも、どんな環境でもそれを選んで取り組んでいるのは生徒です。もちろん親御さんにも多大なご協力を頂いています。
それでも❗️雨の中でも、風の中でも、雪の中でも、灼熱の太陽の下でも、怪我をしても、タイムが伸び悩んでも、ライバルに負けても、代表から外れても、それでもこの環境に身を投じ続けているのは生徒たちです。どんなに親や周りや指導者が進めたって、本人の気持ちと決断がなければ続かない。
こんな素敵な生徒が集まってくれているチームがランナーズハイです!




そんな子たちが掴んだ全国大会と、県優勝&入賞✨この場を借りて報告させて頂きます。次は仙台リレーマラソン、風の草原リレーマラソン、仙台クロカン、そして全国へ‼️熱い生徒たちの活躍を、これからも応援して下さいm(__)m
稲刈りも終わったし!
冬合宿の準備も進めるぜー‼️‼️‼️‼️