FIKA MARKET STORY ④ 模索

テーマ:
今までのおはなし
FIKA MARKET STORY ① エピローグ
FIKA MARKET STORY ② 転機
FIKA MARKET STORY ③ 出会い

第4回目
FIKA MARKET STORY ④ 模索

delicoの生みの親、横山社長との出会いで、ナチュラルやオーガニックの素敵さに出会うことができた私たち。海外の食品は、いまひとつ信用ができなかったので、いつでも国産のお肉や野菜を選ぶようにしていましたが、実はアメリカのオーガニックは、とっても進化しているということを初めて知りました。

Whole Foods Market 1980年にアメリカで誕生した自然食品の店で、北米地域で270店舗以上も展開されている大型スーパーマーケットです。
「日本にも、あんな素敵なスーパーがあったらいいのに。」と横山社長がぽつりと言われた一言が、とっても気になっていました。

日本の自然食品のお店と言えば、なぜか地味なイメージ。
お店には入りにくいし、何を買ったらいいのか分からないし、商品のパッケージがあまり素敵じゃなくって、美味しそうに見えなかったり。

でも、ナチュラルやオーガニックってじんわりと大切な気はしていて、まずは自分の取り入れやすいところから・・・と、近所のドラッグストアの棚を見て、アメリカでオーガニック市場第一位!!と書かれていたノンシリコンシャンプーを買ってみました。
パッケージは、日本製のナチュラルシャンプーと違って素敵でしたが、泡立ちが悪く使いにくいうえに、パサつくし、きしむ。

カラダにいいものは、やっぱり満足度が低いんだ。だから使い勝手のいい石油系の商品についつい戻ってしまうんだなとしみじみ思いました。

そんな時に突然起こった、3月11日の東日本大震災。
そして、福島原発の放射能問題。
絶対に安全だと信じていた「日本」という国の神話が、音を立てて崩れていきました。

あれから数年たった今でも、いえ、あの時以上に、何を信じればいいのかが分からない世の中になってしまいました。

ママと子どもの笑顔のために活動してきた私たち。
信頼できる企業とママ達を繋ぐ役割を担うお仕事をしてきた私たち。
みんなが安心して、幸せに暮らせる未来を創るために、何かしなくてはいけない。
何ができるんだろう・・・

これからの未来のために、私たちにできることを探していく、そんな日々が続きました。


FIKA MARKET STORY ⑤ 新たなる道につづく