January 22, 2018 10:00:00

不妊治療に不可欠な夫婦の力

テーマ:不妊カウンセリング

大寒です 雪の結晶

暦は20日から大寒に入りました。

1年で最も寒い時期です。

この寒さのせいで雑菌が繁殖しにくく、
お酒や味噌などの仕込みには最適とされています。
  酒 味噌 しょうゆ


大寒に食べるものとして知られているのは
「卵」です卵

大寒の日に産まれた卵は「大寒卵」といって、
子どもが食べると身体が丈夫になり、
おとなは金運が上がるそうです¥

なぜはて? という感じですよね。

鶏は今では1年中産卵しますが、かつては
あまりに寒いと卵を産まなかったそうです。

寒さに負けずに産み落とされた卵は
滋養があり、強運を持っている、
とされたのです。

確かに貴重な卵だったでしょうね金の延棒

あやかって、20日生まれの卵を探して
食べてみましょうかキラキラ




さて、今日は妊活のための夫婦力について
お話します(^ー^)(^ー^)。

今日は夫婦の日ですしねちゅっ!
夫婦力


不妊治療は女性側の負担が大きいため、
「妊活=女性ががんばる」
というイメージができてしまっています。

でも、それじゃだめなんですよね~えー?

やっぱりご夫婦お二人のお子さんのことですし、
無事に生まれてからは二人で育てていかないと
いけないわけですから家族


妊活の段階からなんでも妻任せだと、
将来ワンオペ育児につながりそうで・・・あせる

家事・育児は女の仕事、という固定観念から
抜け出して、二人で協力し合わないと、
これからの社会も、もちろん家庭生活も、

ますます行き詰まるばかりむかっ

意識から変革していく必要がありますが、
制度面を強制的に整えていくくらいしないと
気持ちはあっても挫折してしまいそうです。

そう、働き方改革、ですよねひらめき電球


漠然と、そろそろ子どもがほしいなぁsao☆
赤ちゃんほしいな、と考えておられる方、
ちょっと立ち止まって、

そのことも含めて、
ご夫婦で一緒に考えてみてくださいね話す

赤ちゃんを産むことも、育てることも、
そんなに簡単なことではないのですよDASH!

そのうちにできるよ・・・
できてから考えよう・・・

はっきり言って、それでは遅いっグー

今こそ、夫婦力をつけましょうラブラブ

続きはこちらをどうぞこれ↓
 ⇒ http://rumishinkyuu.com/page/faq/cat2/237.php
  「不妊治療は夫婦力で乗りきれる?」

 

 

 

スマホスマホ、携帯の方も見やすいですよハート

  ベル 当院のホームページですNEW     

ぜひご覧になってくださいね目      

こちらです ⇒ ホームページ

キラキラ家族との関係でお悩みの方も、ぜひご相談ください

 

NEWSFacebookページですfacebook  

   ⇒ 鍼灸サロン for You

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療相談・支援(業者)へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近藤琉水さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。