リアル猫活動「残酷な酷すぎる虐待が、、、、❗❗」 | 埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーとブログ

埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーとブログ

埼玉県朝霞市を拠点にて特定非営利活動法人にゃいるどはーとのブログです。
猫ハウスには保護猫が沢山います。
猫活動全般❕
クラウドファンディング超戦中❗❗


テーマ:
3月15日犬猫カレンダー

明日病院へ血液数値を調べに行きます
治療中の久美ちゃん🔻

にゃいるどはーとの東江です。
とても酷い虐待が私共朝霞市内で起こりました

なんと言葉を、、怒りと悲しみ苦しい気持ちを
何とか気持ちを整理して、、
伝えなければならないと思います。

人同士が揉めている場合ではありません❗
現実に身近で人の犠牲になった猫がいます。

それもどんなに苦しかっただろうか
どんなに怖かっただろうか
痛くてもがき、、怒りが込み上げます
絶対に許さん❗❗❗❗

弱い子猫や人馴れ猫を狙い
弱い小さな子供たちへも悪魔の手がおよびそうな恐怖感です。

発見場所は小学校側
通学路の電信柱に立ててありました

発見者は下校途中の11才の男の子
3月14日夕方5時15分

猫の手があると❗❗
友達に画像を載せてラインを送りました
そのライン受け取ったのがH君。
H君は画像を見てすぐさまクラスの友達ラインに送った、、猫の手なの??

これは間違いなく猫の手だよ
子供たちは大変なショックを
受けたと思います、、、

触れない、、怖い
発見者の男の子は帰宅しました

夜の「「9時18分」」私へラインが飛び込んできました
🔻以下添付🔻

場所は🌕🌕、詳しい番地までは聞いてません。
交通事故でこの様になりますか❓付近に他の部位は見当たらなかったようです。確認に行こうと思ったのですが、息子が塾から帰宅して開いたのが遅かったのでこの時間になってしまいました。

送られてきた画像は、、、
「🔴閲覧注意」
見たくない方は見ないでください」



私はこの画像を見るなりライン電話をしました

どこですか?
息子さんと話せる?

発見者の友達のH君ですがある程度場所を知っていました。
にゃいるどはーとから比較的近い場所
そしてなにより「私の目で確認」しなくてはなりません。
猫の手が、、本当なのか、、
事実確認しかありません

時間は夜の10時前、、肌寒いなか歩きながら
ひとつひとつの電信柱に
黙視をしながら歩いていくと、、、

発見❗❗間違いなく猫の手とこの目で認識❗❗

即❗❗21時59分110番へ通報

警察を待ちながら周辺を確認すると
小さな骨が、、電信柱裏側にありました

他に猫の部位は見つかりません
夜の暗さもあります、、、

血液もない、、、

茶とらの猫で肉球の汚れぐわいが外猫であると
感じました。そして生後は3ヶ月から5ヶ月以内だと思います。

骨の太さ、手の長さが成猫ではない、、、
子猫で間違いない。

人馴れしていたはず、、
悪魔に捕まったのだから、、、

5名の警察官が駆けつけてくれました
猫の手には触れてない、、指紋とか取れないですかね?
それはわからないが持ち帰って調べてみますと
答えました。

警察が猫の手を🔻

警察官もこのような虐待猫は初めて見た
残略であり、、、危険な状況と判断したのか
周辺もくまなく探してくれました

此処は学童区域です

パトロールも強化するよう求めました

そして暗くて見えにくい為改めて明日周辺聞き込みや他部位を探してみます。

帰りがけねこけんM代表へ電話をしました
この虐待を伝え画像も送りました
虐待をねこけんさんと共有しました。

この現実を多くの方に知ってもらおう❗❗
そして残略悪魔を追い詰めなければならない
これ以上猫が犠牲にならぬよう
犠牲にさせたくない❗❗
出来るだけ私達は騒がねばならない

虐待は絶対に許さん❗❗
悪魔を追い詰めたい❗❗

冷静に書けず
感情が入りすぎましたね、、
猫の手が目に焼き付いてます

人馴れ猫は虐待の対象になりやすいですから
出来る限り保護していかなければならないと
猫の手を見て強く強く思いました。
外猫として生きるには危険と隣り合わせです。
事故や病気怪我だけでなく、、、
人の姿をした悪魔は大変危険です❗

「共感は力なり」











東江ルミ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ