【2019鷺沼クラス第14回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。

2019年7月9日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生

ラグビーパークは楽しい練習をします。楽しい練習をすると、生徒によっては、とてもはしゃぎます。はしゃぐと私は注意をします。こんなことを繰り返して成長をサポートしています。楽しむ気持ちは生徒たちが長くラグビーを楽しむ心の基礎となる内発的動機づけを高めますので、はしゃぐのは覚悟の上で、大事なアプローチだと思っています。ただ、楽しむだけでは成長スピードが遅くなるので、上手な時間の使い方や練習態度については指摘します。最終的には自分の成長のためにラグビーの練習を行えるプレーヤーに育って欲しいので、緊張と緩和のバランスを取りながら指導することを大切にしています。ゲームについては、まだ視野が狭く、4人以上になってくると仲間の存在を忘れがちになります。来週は7月の最後の練習なのでゲームを長めにしますが、その中で指導したいと思っています。

 

1.サークルパス

2.スクエアー2対1

3.じゃんけん3対2

4.リアクションタッチ.

 

■5・6年生

5・6年生はとても落ち着いてクラスが進んでいます。先週から順目への攻撃を学ぶ練習をしています。理解が深まり、ゲームでの動きも良くなってきました。来週は7月最後の練習なのでゲーム大会を行います。

 

1.3対2ポジショニング&パス

2.セイムウェイアタックゲーム

3.5対5

 

■中学生

最初はパス練習から。ポジションに関係なく、SHのパスからSOやCTBなどのポジションからのパスを練習しています。ゲームではFWでもライン攻撃に参加することがありますからね。今日はキックで荷物運びを決めました。

 

1.3対2ポジショニング&パス

2.セイムウェイアタック

3.セイムウェイアタックゲーム

4.5対5

 

メインコーチ 川合