【2019藤沢クラス第2回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年4月8日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ

 

■3・4年生

今回はハンドリングの基本であるボールキャッチの際の姿勢を確認する練習をしました。4年生は昨年度も行った内容なので復習です。3年生たちは、初めて伝える内容でしたが、すぐにできるようになってくれましたね。意識すればとても簡単なことですが、これらをゲームの中で無意識にできるようになることがゴールです。とても大事なことなので、ラグビーパークに所属している間は、どのレベルでの繰り返します。

 

1ボールハンドリング(一人ボール1個)→リレー

2.ポジショニング3対2→トライアングルパス

3.3年生(3対3),4年生(5対5)

 

■5・6年生

このクラスもキャッチングの姿勢の確認をメインに。その後はパスの動作を反復してゲームをしました。ゲームに時間までは、学年を混ぜていますが、ゲームの時間だけは5年生は一つのチームにまとめました。みんなで協力して上級生を相手に良いプレーをしていました。

 

1ボールハンドリング(一人ボール1個)→リレー

2.ポジショニング3対2→トライアングルパス

3.3年生(3対3),4年生(5対5)

 

■中学生

中学生は今回からテンポよく練習を進めました。まだまだ練習のリズムについては改善の余地があるので、ここはコーチ陣で改善していきます。体幹メニューを導入しました。その時間が生徒たちにとって良い時間なのかについては、今後の様子を見て考えていきます。

 

1ボールハンドリング(一人ボール1個)&パス→リレー&体幹メニュー

2.ポジショニング3対2→トライアングルパス

3.5対5

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  須方

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります