【2018藤沢クラス第33回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年1月21日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

■3・4年生

今回は3対2の基本をホワイトボードを使って確認しました。実際のゲームでできるかどうかは別として、時々、頭の中を整理してあげています。毎回だと自分で考える楽しさがなくなってしまうので、ヒントのような意識で、このような時間を設けています。

 

1、リフティング

2、ストレッチ

3、ポジショニングパス&3対2レクチャー

4、3対3
5、ストレッチ

 

■5・6年生

こちらのクラスは3対2と3対3についてレクチャー。特に3対3などは色々な答えが生徒たちから出てきました。今まで、あまり深く考えてプレーしていなかった生徒にとってはアイディアが膨らんだことと思います。実際のゲームでは、早いテンポに中で、仲間とコミュニケーションを取りながら行います。改めて、コミュニケーションの大切さも感じてくれたことと思います。

 

1、リフティング

2、ストレッチ

3、リアクションタッチ&3対2レクチャー

4、6対6
5、ストレッチ

 

■中学生

中学生も3対2と3対3のレクチャーから。中学生になると選抜チームなども活動も始まり、サインプレーではない方法で仲間と連動して動く必要性が高まります。上手のプレーヤーたちが、どのような考えでプレーしているかを整理することで、そのような状況への対応もスムーズにできるようになりますからね。ラグビーに攻撃は前進ができれば、何の方法でも構いません。ただ、相手が強くなると仲間との協力が必然的に必要になってきますからね。

 

1、リフティング

2、ストレッチ

3、ランニングパス

3、リアクションタッチ&3対2レクチャー

4、6対6
5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります