【2018藤沢クラス第10回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年6月18日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

8月の夏期練習の連絡を事務局よりメールを送付させていただきました。8月はそれぞれの家庭での用事やラグビースクールの合宿などもあるかと思いますので練習への参加は任意です。いつもと違った状況での練習ですので、あまり細かい指導をするというよりも生徒たちも大好きなゲームを中心に進める予定です。夏の練習は、他のクラスへの参加も可能です。メールが届いていない方は下記のリンクにあるラグビーパークのHPからお進みください。

https://www.rugbypark.jp


■3・4年生クラス
今日はパスをメインに練習。最初はサーキット形式で2対1のパスを連続して練習しました。その後は、小学3年生は2対1、小学4年生は3対2の練習。そして、それぞれでゲーム。10回の練習を終え、特に小学3年生たちは仲間との協力を覚え始めてゲームの質が高くなってきました。小学4年生たちは、さらに質が高くなってきて、指導している我々も驚くようなプレーを見せてくれています。


1、2対1連続パス練習
2、ストレッチ

3、小学3年生 ナンバー2対1/小学4年生 カラーターン3対2

4、ゲーム 4対4

5、ストレッチ


■5・6年生

こちらもパスと少人数のアタック練習。その後はゲームという流れで行いました。最近、ゲームの時に、待っているチームにタッチジャッジをお願いしています。みんな楽しそうです。しばらくはプレーヤーとして頑張って欲しいですが、将来的にはレフリーという道もありますからね。どうあれ、将来的にも様々な形で生涯通してラグビーと共に過ごして欲しいと思います。

 

1、ボールハンドリング(2人一組)

2、キックパスランパス(2人一組)

3、スクラムハーフパス(3人一組)

4、ランニニングパス(3人一組)

5、ストレッチ

6、小学5年生 カラーターン3対2/小学6年生 カラースタート3対3
7、4対4

8、6対6

9、ストレッチ

 

■中学生
ここ最近、ストレートランでのパスを反復しています。みんな少しづつ精度が高くなってきました。ボールを受ける際にはボールの勢いに負けて流れる癖があると、将来的により高度なレベルでの仲間との協力プレーをすることが困難になってきます。とても地味な基本プレーですが、将来を見越して指導しています。

 

1、ボールハンドリング(2人一組)

2、キックパスランパス(2人一組)

3、スクラムハーフパス(3人一組)

4、ランニニングパス(3人一組)

5、ファンクショナルストレッチ

6、ストレートラン2対1→3対2
7、4対4

8、6対6

9、ストレッチ


メインコーチ 川合
アシステントコーチ 小森 佐藤

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります