【2018藤沢クラス第7回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年5月28日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢
 

そろそろ梅雨入りしそうです。まだ雨が降ると寒いので、着替えの準備をお忘れなく。今日は全クラスとも練習前の過ごし方の話をしました。練習前の時間は生徒たちの自由な時間ですので、あまり制限をつけることはしたくありませんが、コーチたちの見ていないところでタックルなどは行わないこと、同じ空間で遊んでいる人たちのことも考て遊ぶことなどを伝えました。


■3・4年生クラス
今回もパス練習。パスについてはキャッチからストレートランでのパスまでをおこないました。できるだけ楽しく練習させたいので、ラグビーパークでは時間を競いを合わせたりなどゲーム性を入れるようにしています。


1、パス&サポートタイムバトル⇆カラーターン3対2
2、4対4⇆3対3

3、ストレッチ


■5・6年生

5年生は2対1の基本プレーを再確認。成果が見られる生徒と、あまり動きに変化が見られない生徒が混在しています。同じ練習をしている中で、プレーの習得に差が生まれている理由としては精神的な部分の差が大きいように感じています。自分のラグビーの課題に目を向けて、そこをクリアーすることを楽しめる生徒は伸びて行きます。ラグビーを上手になりたい!という気持ちよりも、お友達と遊びたい!という気持ちが大きい生徒はスキルの習得速度が遅くなりがちです。5年生は、大きくいうと上文で説明した2つの精神的なグループが混在します。うまくアレンジしないと、双方にとって無駄な時間になってしまうので、6年生になるまでには、全員がラグビーのプレーに集中できるようにサポートして行きたいと思っています。

 

1、ランニングパス&ストレッチ

2、ナンバー2対1(5年生)カラーターン3対2(6年生)

3、4対4

4、ストレッチ

 

■中学生
引き続き、狭いスペースでの3対2の練習をメインに。今日は人数が少なかったので全学年で一緒に練習しました。中学3年生で手本となれるプレーヤーがいたりと下級生には刺激があったと思います。その後は、練習を活かせるように狭いスペースでのゲームとしましたが、練習の成果が見られました。

 

1、ラインセットパスタイムバトル

3、ファンクショナルストレッチ

4、ショートスペース3対2

5、5対5(ショート&ワイド)

6、ストレッチ


メインコーチ 川合
アシステントコーチ 小森 佐藤

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります