【2018藤沢クラス第2回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年4月16日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

初回は多くの体験生が参加してくれましたが、その中から正式に入会してくれたプレーヤーを受け入れてのレッスンがスタートしました。早く名前をおぼえて指導できるようにします!

 

ご入会いただいた保護者の皆様へ

この度は、我々に指導の機会をいただきましてありがとうございます。至らない点もあるかと思いますが、精一杯、愛情込めて指導させていただきますので、よろしくお願い致します。

■3・4年生クラス
前回、体験に来てくれた3年生の中で入会してくれたプレーヤーとの最初に練習。ラグビーパーク はすぐに答えを与えずに、多少、悩みながらでも自分で考えながら前進するチャンスを大切にしています。3・4年生を大人のプレーヤーと比較すれば、まだ、まだ、憶えることがたくさんありますが、私としては焦らずに無理のないペースで、少しずつ良いプレーヤーのなれるようにサポートしていきます。3年生には、仲間と楽しくラグビーをすることをテーマとして伝えました。これからしばらくは、3・4年生共に仲間と協力できるように2対1を中心に指導していきます。今日の最後のゲームは4年生のお休みが多かったのでコート1面で行いました。


1、タックルバックリレー&ストレッチ⇆10回パス
2、スクエアー2対1&1対1(DFコーチ)⇆ゲーム
3、4対4リアクション

4、ストレッチ


■5・6年生
ラグビーは人とのコンタクトだけでなく、地面ともコンタクトします。上手に地面とコンタクトする方法を憶えることで怪我を減らすことができます。そこでウォーミングアップで、柔道の前まわり受け身や、地面に自分から転がるような動作の練習をしました。すぐに上手にできる生徒もいれば、どうやって転がったら良いのか悩んでしまう生徒も・・。来週も引き続き、取り組みます。5・6年生は3対2をテーマに練習していきます。3対2を成功させるには2対1のスキルも大事になります。5年生は、もう一度、2対1を練習させた方が良いかな?と思っています。

1、グランドコンタクトジャンプ

2、ストレッチ

3、ランニングパス&サポートパス

4、カラーターン3対2(5年生)/スクエアー3対2(6年生)

5、4対4(リアクションタッチ)

6、ストレッチ

■中学生
中学生も柔道の受け身の練習から。中学になると男子は学校の授業で柔道を習うので上級生たちは上手に行っていました。女子や中1の男子は、初めてのことだったようで、戸惑っている生徒も・・。偶然ですが女子のラグビー日本代表と柔道日本代表が合同練習をしたニュースが出ていましたね。私は柔道が大好きで高校時代にラグビー部に所属しながら、週に1回、柔道も習っていました。大学時代はラグビー部に入るか??柔道部に入るか?悩んだぐらいです。現役時代に大きな怪我が少なかったのは柔道のおかげかな?と思ったりします。柔道の受け身はラグビーでも活用できるので、来週のウォーミングアップでも継続して取り組みたいと思います。


1、グランドコンタクトジャンプ
2、ファンクショナルストレッチ⇆パステクニック
3、ランニングパス&サークルパス

4、シャトルラン&自重トレ
5、4対4リアクションタッチ
6、6対6ワイドタッチ

7、ストレッチ

メインコーチ 川合
アシステントコーチ 小森 佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります