Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

ラグビーパークの関係者みなさまへ

 

こんにちは!

ラグビーパーク代表の川合です。

 

来週から9月のクラスが再開です。

 

このお休み期間の私はと言いますと、たまった事務作業をしたり、JRFUの仕事をしたりと、パソコンと向き合う時間を過ごしていました。

 

やっと来週からグランドでのクラスが再開するので!私も楽しみです。

 

夏休みの後半はU17日本代表や国体の関東ブロック大会などで、多くのラグビーパークの卒業生の名前を見つけることができました。みんな立派に成長してくれているようで何よりです。所属していたラグビースクールの指導者の方や後輩のみなさんも喜んでいることでしょう。

 

ラグビーで活躍している卒業生の名前を見つけると、それと同時に今まで送り出したラグビーパークの卒業生たちのことも思い出します。みんなそれぞれの場所で充実した時間を送ってくれていることを願っています。

 

余談ですが・・・

今年の国体の少年の部の東京代表スコッド(35名)にはラグビーパークの卒業生が2名いますが、35名の中には私の長男(高3)もいます。

 

長男は高校からラグビーを始めたので、私がラグビーを教えておりません(笑)ちなみに高校はラグビー強豪校ではなく、進学した都立に偶然ラグビー部があり、サッカー部に入る予定がラグビーをはじめました。私としては自分の子どもがラグビーをすることはないと思っていたので、高校から始めると聞いてビックリしました。

 

息子とはグランドで一緒にラグビーをしたことがないので、当然ながら、パークの生徒たちとグランドで過ごした時間の方が長いです。東京代表で一緒に活動している様子を見ていると、どちらが自分の子どもなのかわからなくなるような不思議な感覚になりました。私としては自分の子どもと同じような気持ちで応援できるプレーヤーがいることを心から幸せに感じます。

 

ちなみに息子は国体の強化合宿前に肘が感染症になり緊急入院。残念ながら合宿に参加できず、関東ブロック大会の23名のメンバーには入れませんでした。

 

ラグビーパークの保護者の皆様もご経験があることと思いますが、怪我をして悔しそうにしている息子を見ていると親として心が痛みます。ラグビーはいくらケアーをしても防げない怪我は起こります。保護者としては子どもの焦る気持ちをなだめながら、前向きな気持ちになるように声をかけることしかありませんね。ラグビーをやらせている保護者としても色々と経験させられた夏でした。

 

さて、来週から始まるクラスですが、またラグビーの基本プレーを楽しく反復していきます。高校生になった卒業生に会うと、小学生、中学生の年代は肉体的にハードな練習で追い込むことよりも、何よりもラグビーを大好きにさせてあげることが大事であることを再確認します。

 

まだまだラグビー人生は長いですから何も焦ることはありません。むしろ楽しくゆっくり歩むことの方が基礎や基本が深まっていきます。9月からも、自ら考えて課題を解決するような楽しい練習を提供するので一緒に成長していきましょう!!

 

ご報告として9月から12月までロイコーチがインターナショナルスクールのコーチをやる関係で藤沢クラスと横浜クラスをお休みします。藤沢クラスについては夏期練習にも参加してくれたトレーナーの専門学校に通う佐藤海里さんがサポートコーチとして参加してくれます。

 

ではグランドで会えることを楽しみにしております!

 

ラグビーパーク代表 川合レオ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります