神奈川県ラグビースクール中学生春季交流戦観戦記(2014年4月29日) | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

神奈川県ラグビースクール中学生春季交流戦観戦記(2014年4月29日)

2014年4月29日 保土ヶ谷公園

 

今日は、神奈川県ラグビースクールの中学生の春季交流大会を観戦させて頂きました。三年生の試合しか観れないと思っていたら、二年生で試合に出場している生徒や、一、二年生の練習マッチもあり、凄く勉強になりました。

 

また、パークを卒業した生徒や、放課後ラグビーで指導させてもらった生徒のプレーも久しぶりに観れたことも嬉しかったです。

 

 

当日は、ご父兄や、スクール関係者の皆様は、試合に集中されていると思うので、私からご挨拶することは控えるようにしています。そんな中、わざわざ、ご挨拶に来て下さる方もいて、恐縮しております。ありがとうございました。

 

試合は、全体的にハンドリングが良く、無意識レベルで、合理的なプレーができているように思いました。

私の中学生の時代とは大違いです!

 

全体的にレベルは高いのですが、コンタクトや、反則をしないという部分については気になったところがあるので、今後のラグビーパークの指導の中で、少しずつ伝えて行きたいと思います。

 

 

話は変わって・・・・・・

 

どのチームも一年生がウォーターボーイ&ガールをしているのですが、動きがぎこちなくて可愛かったです。(^O^)/

 

中学生は一年生と三年生では、子どもと、大人のような違いがあります。

 

おろらく、人生の中で、一番、変化(心、体ともに)が大きい3年間です。

 

今日のウォーターボーイ&ガールが、より良く成長できるようにラグビーパークも微力ながら頑張ります。

 

もちろん、二、三年生も、さらにレベルアップできるように指導させて頂きます。

 

現在、ラグビーパークに参加を希望してくれているプレーヤー全員を受け入れてあげられない状況にあります。団体として、参加を希望してくれる子どもたちを一人でも多く入れられるように頑張らねば!という思いも強くなりました。

 

 

また、大人パークに参加して下っているコーチの方々もお見かけしました。
大人パークも5月には再開できるように頑張ります。

 

 

会場で頂いたエネルギーをラグビーパークの力に変えて、少しでもラグビーを盛り上げていける団体になれるように頑張ります。

 

 

ありがとうございました。

 

 

メインコーチ川合

 

 

 


 

 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります