Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年2月24日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

前回は、天候は回復したものの、グランドに雪解け水が広がってしまった関係でグランドが使えず中止に・・。
今回の大雪は46年ぶりとも言われているので、このような事態は46年後の予定です。我々も、そうあって欲しいです。

今回のリポートでは、お伝えしたいことがたくさんあります!

1、ファイナルカップ!!
今週末は、いよいよ6年生の最後の大会であるファイナルカップですね。それぞれのチームで重ねてきた努力を出し切ってくれることを祈っています。私もタクコーチも応援に行かせてもらいます。我々は、チームの応援というよりも、一人一人が今できる全力プレーを出せるように応援しています。

2、在校生の2014年度のお申し込みについて
既にお申し込み頂いている方も大勢いらっしゃいますが、在校生の先行お申し込み受付が始まっております。
事務局より、ご連絡が届いていない方は、下記までご連絡をお願い致します。
また、この度は、藤沢クラスの時間帯が募集後に変更になり、大変、ご迷惑をおかけしました。
変更理由につきましては、メールでご連絡させて頂いた通りです。何卒、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

在校生のお申し込み受付の期間は3月10日となっております。その後は定員に余裕があれば、新規の方の募集を開始いたします。

3月10日以降は、在校生の方も、募集の人数と定員の関係で、新規の方と同じ扱いになってしまいます。

新規の募集の枠は少ないと思いますので、継続を希望される方は、お申し込みの遅れが無いようご注意下さい。

お問い合わせ先:info@rugbypark.jp


3、タクコーチの退任の件
こちらも、ご存知かと思いまいすが、2014年度はタクコーチが現場のコーチを離れます。代表として、タクコーチへの感謝の気持ちは、たくさんあるので、またの機会に皆様にもお伝えさせて頂きます。残りのレッスンは、タクコーチも全力投球すると思うので、在校生の皆さんは、少しでも多くのことをタクコーチから吸収してくれればと思います。
(川合)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
▼2-4年生
1.Stone & Free
2.ストレッチ
3.キックパスゲーム
4.カラーターン・3対2
5.5対5、3対3(SHコーチ)
▼5年生
1、ボールハンドリング
2、スクエアーバラエティーボディームーブ
3、アジリティーランニング
4、キックパスゲーム
5、パスゲーム
6、カラーセット3対2タイムバトル
7、カラーセット2対1
8、4対4(オフロードゲーム)
▼全体
9.ストレッチ

▼3‐4年生
今年度の残りのレッスンも少なくなってきましたので、少しずつ、やってきたことの復習を交えていきたいと思っています。
その上で、成長のリアルな表現の場として、タッチゲームの時間も増やしてあげたいと思っています。
今日は結果としてゲームの時間が少なくなってしまったので、来週はたくさんやりましょう。
(林)

▼5年生
今日は2対1の新しいゲームを行いました。みんな、新しい練習にも柔軟に対応できるようになってきたと思います。また、今日は、上手く出来なくても、どうにかして、より良い結果を残そうと頑張っている姿勢も見られました。ラグビーの試合では練習でやっている形が、そのままの試合でも起こることはほとんどありません。なぜなら、相手のディフェンスのポジションや、ボールの出るタイミングが微妙に違ったりします。ですから、同じ2対1というシチュエーションでも、様々な練習をすることが大事になのだと思います。これからも、色々な練習を経験させてあげたいと思っているので、ミスを恐れず、頭も体も、全力プレーで頑張って欲しいです。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】
■中学生
1、3人組
2、ファンクショナルストレッチ+自重負荷トレーニング
3、アジリティー&スプリント
3、リアクションタックル3本×2(目標30秒以内)
4、カラーセット3対2
5、キックスタート4対4
6、4vs4(カラーリアクションタッチ)

今日は下半身に負荷が来るようなメニューを多めにしてみました。一つ一つのメニューの時間は少ないので、みんな出し切ってくれていたと思います。その時々は、苦しそうに見えますが、すぐに回復しているようにも思います。以前も、書きましたが、来年から藤沢の最後のクラスは、中学生だけになります。それもあり、今、全体的なトレーニングの内容や、負荷について考えています。藤沢クラスの生徒達は、自分に負荷をかけて、自分の能力を高めることへのモチベーションも高いので、ボールゲームの楽しさは当然、残しながらも、フィジカル的にも自分を高める楽しさも伝えてあげたいと思っています。
(川合)

■小学生
1、Stone & Free
2、ストレッチ
3、タッチフット各種
4、ストレッチ

週末には小学校生活最後の大会を控える6年生。
そこに向けて、良い準備ができるように、様々な種類のタッチフットを行いました。
テーマは、悔いのないプレー。
試合(大会)が終わったとき、「あの時、もう少し頑張って走っていれば・・・」とか、「あの時、少しでも早く立ち上がっていれば・・・」とか、そういった後悔をすることがないように・・・。
毎瞬毎瞬、チームのために最大限のプレーを続ける、それがテーマでした。
ルールとして様々な負荷をかけながらゲームを重ねましたが、週末の大会への準備であると共に、彼らの成長を実感する時間にもなりました。
皆が、(勝ち負けに関係なく)清清しい気持ちで大会を終えられるように、応援しています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>