Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年9月11日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

今日の横浜クラスを持って全クラスが再開となりました。
どのクラスでも、久しぶりのラグビーパークのレッスンをより良いものにしようと、生徒の一人一人が、自分のとるべき行動を考え、それを実践してくれていたように思います。
1カ月の期間が空いても、ラグビーパークのルールを実践してくれた生徒達を見て、コーチ陣がコツコツと伝えていることを、自分の力で実践できるようになってきたのかな?と感じています。
コーチ陣としては、これに満足することなく、引き続き、ラグビーのスキルだけでなく、練習態度なども含めて、それぞれが自分のスクールに戻っても、その場所で取るべき行動を自分で考え実践できるようなプレーヤーになれるように、コツコツ、指導して行きたいと思っています。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、 ストーン&フリー(ハンドオフあり)
2、 コンバットスキル各種
3、 キックパスゲーム
4、 パスゲーム
5、 ファンクショナルストレッチ
6、 サークル3対2
7、 サークル4対3
8、 ラックタッチゲーム 5対5
9、 モールタッチゲーム 5対5

他のクラスと同様、横浜クラスでも、継続するべきメニューは地道に続けながら、フルコンタクトラグビーにより活かせる練習や、新しいゲームや、練習メニューも導入して行きたいと思っています。

今日は、久しぶりのラグビーパークでしたが、みんな集中して良いレッスンが出来ていたと思います。
これから、それぞれの生徒の所属しているチームでのラグビーシーズンも始まることでしょう。
献身的にチームの勝利に貢献できるプレーヤーに成長してくれるように、地味な動きの大切さについても、しっかりと伝えて行きたいと思っています。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①突破ゲーム
②ストレッチ
③ゲートラン/ゲートラン・スーパー(6年生)
④ナンバーコール・2対1
⑤上級生:5対5/下級生:3対3(SH:コーチ)
⑥ストレッチ

3年生1人、5年生2人の体験生が来てくれました。
初めて体験に来るときって誰もが、緊張するし、怖いし、ドキドキするし、知らない人たちの仲よさそうな輪の中にどうやって入って行ったらいいものか、たくさんの不安があります。
でも大丈夫。
パークにいる生徒たちはみんなそういう瞬間を経験してきているから、「自分たちが初めて来たときの事を思い出して、体験生の気持ちになって、彼らが楽しくできるようにみんなでサポートしてね」と一言伝えると、それぞれが思い思いのやり方や距離感で、素晴らしいサポートを始めてくれます。
もちろん、仲間が増えること自体、嬉しいことですし、一緒に楽しくやれたらもっと嬉しいですからね。
そうやって、クラスの雰囲気をどんどん良くして来てくれた6年生たち。
その背中を追いかけながら、素晴らしい協力をしてくれる5年生・4年生。
そういう雰囲気の中で、3年生たちも少しずつ“チームワーク”を理解し始めてくれているようです(^^)
3年生同士のタッチゲームでの、それぞれのチームの団結がとても微笑ましい、夏休み明けのレッスンでした。

担当コーチ:林拓司
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>