Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年9月2日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

1ヶ月ぶりのラグビーパーク藤沢クラス。
日に焼けた子どもたちの元気そうな姿を見て、再会の喜びを感じます。
夏が終わると、それぞれのスクールでのチーム活動も含めて、ラグビーがより身近になる季節がやってきます。
ラグビーパークでも、将来に向けた十分な準備を、それぞれのペースで進めていけるよう、応援していきたいと思っています。
(林)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
1.Stone & Free (ボールタッチ)
2.ストレッチ
▼2-4年生
3.バリエーション1対1
4.2対1(DFコーチ)
5.4対2(DFコーチ)
▼5年生
3.サークルリアクション3対2
4.キックパスゲーム
5.パスゲーム
6.サークルリアクション4対3
7.リアクションタッチ5vs5(小4・小5)
▼全体
8.ストレッチ

▼3‐4年生
久しぶりのラグビーパークなので、基本的な動きを確認しながら、いっぱい動いて楽しんでもらいました。
この夏を越えて、メンタル面がぐっと成長したな、と感じさせてくれる生徒が何人もいました。
きっと、貴重な体験をたくさんしてきたのだと思います。
夏休みって、すごいですね(^^)
(林)

▼5年生
久しぶりにラグビーパークでのレッスンでしたが、各スクールでの夏合宿での成果もあり、スペース感覚や、パスを出すタイミングなど、レベルアップしていたように思います。
シンプルな練習は引き続き繰り返しながら、少しづつ複雑な判断も伴う練習も加えて行こうと思っています。
また、今回から最後のタッチフットのゲームの時間に小学4年生を小学5年生に加えて行わせることにしました。
小学4年生は7月の時点で、かなり上達していたので、新しいステージを用意してあげたいと思ってのことです。
5年生相手に、なかなか勝てないかも知れませんが、自分達よりもレベルの高い相手と闘うことは彼らの成長を加速させてくれると思います。
5年生は、今まで、同じ学年の中での練習や勝負を続けてきましたが、下級生が加わり、練習態度や、ゲームの質も含めて、下級生の手本となる意識を持つことで、さらに成長してくれることを期待しています。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.Stone & Free (ボールタッチ)
2.ファンクショナルストレッチ&ダイアゴナルシット
3.ナンバー2対1、ナンバー3対2(6年生)
 サークルリアクション4対3(DFコンタクトバック)(中学生)
4.5対5
5.ストレッチ

▼中学生
今日は、久しぶりと言うこともあり、細かい指導はあえてしませんでしたが、今後は、今まで通りの判断するようなプレーの中に、コンタクトも加えながら、よりフルコンタクトのラグビーに近い状況での練習も加えて行きたいと思っています。
(川合)

▼全体
6年生、中学生たちは、1ヶ月も間が空いたと言う感じはほとんどなく、全体としては、いつも通りの、熱気にあふれた、モチベーションの高いレッスンになったと思います。
今回から、ゲームの空き時間にアジリティトレーニングを行うなどの新しい取り組みもスタートしました。
そういった、慣れない流れだったり、久しぶりにみんなと会えてテンションが上がりすぎてしまったり、少しだけ集中力に欠ける場面もありましたが、何度か声をかける中で、それぞれが自分を変えようとすぐに反応してくれて、高い集中力でゲームにも取り組めたと思います。
2学期も、それぞれに大きな成長が期待されます。
一人ひとりをしっかりと見つめながら、それぞれの成長の助けになっていきたいと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>