Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年12月3日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

2つ目のクラスの途中で軽く雨のぱらつくことはありましたが、全体的に、天候に影響を受けることなく、2週間ぶりの藤沢クラスを無事に行うことができました。

今日は、1クラス目の一部でコートを2面使ったり、低学年と高学年を分けてレッスンを進行したり、クラス運営としても新しいスタイルに挑戦しました。
タイムマネージメント等、少々うまくいかない点もありましたが、生徒一人一人にとってより有意義な時間を作れるよう、運営スタイルも柔軟に変えていきたいと思っています。
(林)


【小学生クラス】
■今日の練習(1・2・3年生)
1、キックドリブル&ピックアップ
2、ハンドリング&アジリティー
3、ハイボールキャッチ
4、ランニングアタックゲーム
5、3対1(DFコーチ)
6、ストレッチ

今日は2年生の体験生を迎えてのレッスンでした。
体験生には同じスクールのお友達もいたこともあり、すぐにパークの雰囲気になれ、のびのびとプレーしていました。
今日はグランド一面の広いスペースを確保できたので、今まで以上に様々な動きを練習することができました。
低学年は、将来的に、大人のラグビーで必要となる基礎的な体の動かし方や、プレーの基礎的な要素を、ゲーム性を取り入れながら、楽しく身につけられるれるようなアプローチをしています。 (川合)

■今日の練習(4年生以上)
①Stone&Free -Triangle
②ストレッチ
③キック・3対2
④5対5(模擬ラック形式)※3年生も合流
⑤ストレッチ

今日は、スキルに特化したトレーニングは行わず、ほぼ実戦形式のレッスンメニューとしました。
特に、3年生も合流した後の模擬ラック形式のタッチフットは、サポートの早さや意識、早いテンポの中での状況判断、ギャップ(ディフェンスの隙間)を見つけて効果的に攻めることなど、慣れていけば高度なスキルが身についていくので、いまはまだぐちゃぐちゃなところも多いですが、続けて練習することで、少しずつ慣らしていきたいと思います。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①2対1、2対2(段差Ver.)
②ファンクショナル・ストレッチ
③下:4対4・連続アタック/上:スピンパステクニックのポイント、スピンパスタイムバトル、ワイドリロード3対2
④6対6(模擬ラック)
⑤ストレッチ

(5年生グループ)
今日は5年生だけで1面をぜいたくに使うことができたので、キックを解禁しての、4対4のアタックを行いました。
キックを解禁すると、「いざとなったら(困ったら)蹴ればいいや」という意識が働いて、通常のアタックにおける集中力がやや弱まってしまっていました。
いつもだったら見逃さないギャップに気づかなかったり、攻撃のテンポが落ちてしまったり。。。

「蹴ってみたい!」という純粋な欲求もあるので、そこはある程度仕方のないことですが、キックが、何か攻撃がうまくいかなかったときの逃げ道のように意識されていることを感じました。
普段、あんまりゲームの中で蹴る機会も少ないので、子どもたちにとって、キックという選択肢がとても特殊なものになってしまっているのだと思います。

キックも、あくまでも、たくさんの種類があるパスやランの選択肢と同じテーブルの上にある、選択肢の一つです。
他のプレーと同じように、自然に判断したり選択したりする一つのプレーになっていけば、もっとバランスよく、自然にプレーできるようになるのだと思いました。 (林)



(6年生以上グループ)
今日は、スピンパスをテーマに練習を行いました。
最初は、テクニック練習(敵が付かない状況での動作)でポイントを伝え、その後、スキル練習(判断を加えた状況での実戦)として、ワイドな3対2を行いました。
テクニックの時は、動作ができても、判断が必要となるスキルとなると、まだ、まだ、うまく出来ないこともありましたね。
これらは反復練習が必要ですから、引き続き、テクニックとスキルをバランスよく練習して行きましょう。 (川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ





いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>