洋服づくりとは・・仮縫いのはなし | Sサイズこそバランスがたいせつ。大人女子Shiの夢を叶える道のり。

Sサイズこそバランスがたいせつ。大人女子Shiの夢を叶える道のり。

40代大人女子Shiが、一発奮起!!
大人の女性のためのSサイズショップ「Ruby」を開店。アパレル、洋裁経験なしの私の日々の奮闘を正直に綴ります。

皆様、応援、よろしくお願いいたします。


テーマ:

大人の女性のためのSサイズショップRubyの店主Shiです。

 

ただいま、5月に大阪で開催するミニ試着会の会場検討中です。

5/19(日)~5/20(月)の2日間の予定です。

2017年以来の2年ぶりです。

当店の洋服を実際に手に取り、ご試着いただけるチャンスです。

今から予定を開けておいていただけると嬉しいです。

詳細が決定次第、ブログでご案内します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、昨日は、縫製担当の大西さんのアトリエへ。

仮縫いとどの色でどのサンプルを製作するか・・などの打ち合わせでした。

 

 

 

仮縫いとは、

洋服を仕立てるとき、本縫いに入る前に仮に一度縫い合わせること。また、縫い合わせたものを着せ、身体に合わせて直すこと。

で、あーる。(笑)

 

シーチングという生地で縫い合わせたものを着て、首の空きはこのぐらいでいいか?着丈は?シルエットは?と確認する作業です。

これを本番の生地で製作した時に、考えているシルエットが出るか?大丈夫そうか?をここで判断しなければいけません。

得にスカートやワンピースなどはシルエットが大切。

妄想力が必要になります。

あとは、大西さんの長年の勘どころ。とっても助かっています。

 

 

新作の中の一つをチラ見せ。音譜

 

 

これは着てみて「きゃーん、妄想通り」とテンションが上がりました。

大西さんも、「これカワイイわ~」と二人で自分たちを自画自賛しました。

袖のどこからボリュームを出していくか、の感覚が私の想像と同じで、とても嬉しかったです。

 

 

 

image

こちらも出来上がりが楽しみなワンピース。

 

 

頑張って製作しておりますので、楽しみにお待ちくださると嬉しいです。

 

 

 

instagram  shi8818 (過去商品はインスタでご覧ください。)

大人の女性のためのSサイズショップRuby

 

 

下記をぽちっと押して「Ruby」と「店主Shiのブログ」の応援をお願いいたします。ラブラブ 

 

SサイズのShiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります