昨年からお世話になっている、家庭料理教室Noyer(ノワイエ)さんでの薬膳講座ですが、この1年を振り返るともに写真を整理してみました。
 
 
 
日々パワーアップされる香陽子先生の講義は毎回有意義なのはもちろん、薬膳ティーと、薬膳デザートもついてくるのですよ。
 
そのメニューにありふれたものは一切なく、しかも物凄く美味しいのです。
 
 
その時期に摂りたい食材が使われているので、体が求めているのか、口に含むとスーっと体にしみこんでまいります。
 
また、久美先生のテーブルコーディネートがとっても素敵で、月に一度の貴重な癒しの時間となりました。
 
 
 
1月は『風邪は万病のもと』というテーマで、「寒」の風邪、「熱」の風邪、「湿」の風邪、「燥」の風邪のついて学習しました。
 

冷えは万病のもと!なんですね。
 
 
 
2月は『健やかな春を過ごすために』をテーマに、春の不調の予防と改善のための養生を学びました。
 
 
 
 
 

3月は『美肌薬膳 春から始めるデトックス』をテーマに皮膚美容について学びました。
 
image
 
 
 
嗚呼、幸せ。
 
 
image
 
 
 

4月は『更年期症状と春の深いかかわり』について学習しました。
 
不調の原因や改善策など、大変勉強になりました。
 
image
 
桜を眺めながら、癒されました。
 
 
 
隅々まで、本当にステキなのです。
 
 
image
 
image
 
 
 

5月は『不眠症』をテーマに原因やタイプ別症状おすすめ食材について学習しました。
 
 
 
美味しかった記憶も甦ってまいります。



6月は『薬膳料理の基本と梅雨の養生』をテーマにこの時期に摂りたい食材や、その食材の組み合わせについて学習しました。
 
image
 
ナツメとクルミのお菓子も大好きです!
 
 
 
手前は、ハスの実のおにぎりです。
 
 

7月は『夏の養生と』をテーマに夏の体の役割などを学習し、薬膳ワインの素を作りました。
 
 
わたくしはお酒をやめたので、お茶にしていただいております。
 
 
 
可愛すぎる~♡
 
 

8月は教室がお休みでした。
 
 
 
9月は『秋の養生 初秋』をテーマに、これからの1年を元気に過ごすための身体作りについて学習しました。
 
 
 
 
「秋は身体作りの新年度」なんですね!
 
 
 
 
10月は『晩秋の薬膳 ~冬にむけて~』をテーマに秋とつながりの深い「肺」について中心に学習しました。
 
 
ハロウィンのテーブルコーディネートが可愛いですよね。
 
 
 
 
 

11月は『心の養生』をテーマに、病因についてやこの時期に摂りたい食材について学習しました。
 
 
 
 
好きなものばかりいただいた上、久美先生からお土産まで頂戴しました。
 
 
豆源のお豆、大好きです♪
 
 

そして本日(12月)は、『冬の養生と薬膳ワイン』をテーマに、冬に関係の深い「腎」ついて学び薬膳ワインの素を作りました。
 

 

本日の薬膳ティーは、ブルーマローでした。

 

image

 

テーブルクロスに合うブルー。

 

 

レモンをたらすと、紫色に変化しました。

 

 

そして、薬膳ワインの素をブレンドしました。

 

 

 

香陽子先生から本日いただいた、ツバメサブレ。



早速いただきましたが、優しい甘さで美味しかったです。






毎回その季節に合う食材や組み合わせも学べて、たいへん勉強になりました。

 

来年の講座も今から楽しみです。

 

 

今年はこの講座に加えて、薬膳料理教室にも通い始めましたので、また後日報告したいと思います。

 

 

香陽子先生、久美先生、今年も大変お世話になり ありがとうございました。