【ラストアイドル】4th第15回「ラスアイ団体行動⑤」感想まとめ | 裏旋の超絶☆塩レビュー

裏旋の超絶☆塩レビュー

主にアイドル・推理小説・スポーツ・ゲームについて日々感じたことを毒を交えて熱く語るブログ。


テーマ:

「ラストアイドル シーズン4」

バラエティ番組にリニューアルした

「ラスアイ、よろしく!」

2月9日深夜放送の第15回目。

 

ラストアイドルの新しい挑戦。

“歩く芸術”こと「団体行動」

 

今回は2回目の合宿の様子を放送。

足並みが揃わなかったり

ミスを連発したり。

そして涙する永井穂花さんの姿が。

いったい何があった?

 

 

2回目の合宿は

千葉県南房総市の海辺の

富山ふれあいスポーツセンターで行われた。

地元・千葉の撮影に喜ぶ

朝日さんと石川さん。

 

2回目ということで

前回よりリラックスムードのメンバーたち。

 

今日は清原伸彦監督が

所用で来れないと

スタッフからの説明があった。

代わりに弟子の

矢口浩幸コーチが指導に当たる。

 

その矢口コーチが

開口一番に言う。

「名札は準備できてるんでしょうか?」

 

体育館に集まったメンバーは

名札(名前入りゼッケン)を

付けていないことを指摘された。

確かに初対面の先生に

名前がわからないのは失礼だ。

 

“名札を全員つけ忘れていた”と

テロップが出たが

ゼッケンの付け忘れは

用意してないならまだしも

あったのに出さなかった

スタッフのミスでしょ?

持ってきたスタッフが

(それがメンバーなら)

その人が配るべきだと思う。

 

矢口コーチは

「気がついてた人」と

「気がつかなかった人」に手を挙げさせた。

高校の教諭というだけに

こういう細かいことに厳しい印象。

 

手を挙げたのは半々だった。

「気がついてた人」は

自主的に動いてほしかったかな。

続く「右向け右」で逆を向いて

ただでさえイラついてそうな

やぐっちゃんの機嫌がさらに悪くなった(?)

 

しかもここで

右を向いてミスして

笑ってるメンバーを抜くカメラ。

編集に悪意を感じる。

 

 

今日は「入場行進」の練習。

止めるタイミングが掴めず

焦る指揮者の間島さん。

さらにメンバーの歩く速度もズレてしまう。

 

メンバーの意見。

石川「そもそもの、指揮者よりも歩く人の気持ちを合わせないといけないなって思います」

高橋美海「歩幅が合ってて、横の人と列が合ってても、縦の列がズレるんですよね」

 

そんな中、

休憩中に1人で体育館の外に

歩いていくメンバーがいた。

2期生アンダーの永井穂花さんだ。

 

ロビーでなぜか泣いていて、

マネージャーが必死になだめる。

どこか怪我?

 

永井さんは合宿前のインタビューに

こう答えていた。

「そもそも私、喘息を持っていて過去にライブで喘息で出れなくなっちゃったこともあったので、みんなの足を引っ張ったりとかしないか体調面とかが不安です」

 

喘息かぁ……。

俺は肺炎になりかけて

そこから喘息持ちになった。

1度咳をしたら

辛い時はマジで動けなくなって

吸入器が切れたら

もう死ぬんだと思ったくらい。

そこからとにかく

走ったり激しく動かず

風邪にも気を付けるようになって

吸入器を使わないようにすることで

症状が改善した。

今はもう大丈夫だけど

俺もその辛さは知ってるから。

 

なんかPRODUCE48の時の

佐藤美波さんを見ている感覚だ。

そういえば顔も似てる気が。

 

永井さんは40分以上泣いて悩んだ後、

「でもやりたいです」と言う。

ちょっと気になったのが

右上の「永井メンバー」って

読めるような表示。

某山口メンバーを思い出したじゃないか。

 

再び体育館に戻ったが

「怖い」としゃがみこんでしまう。

そして気持ちが落ち着いてから

全体集合している中に戻って行ったが

あそこですみませんの一言が

あれば良かったかな。

見る人によっては

しれっと戻ったようにも見えたわけで……。

 

ここで俺は違和感。

やぐっちゃんが「どうしたの?」って

戻ってきた永井さんに質問した。

あれれ~、

おかしいな~。

ナレーションでは

「体調不良と伝えられた永井抜きで

練習は続いていた」とあったよ。

体調不良が伝わってないってこと?

おいスタッフ~。

 

一旦休憩して

永井さんと2人で

話をする矢口コーチ。

「出来なくて悔しくって練習できなかったら、余計出来なくなっちゃうよ?わかる?自分1人じゃないから。あなた1人じゃないんだよ?自分勝手なことやっちゃいけないってことも1つだけどそうじゃなくて、自分が辛くてもみんなが一緒になって頑張ってくれる。わかる?両方の意味があると思うんだ。みんな仲間がいるから頑張れると思うんだ。だからそれが、人と人とのつながりだと思うんだ。違う?そういうことを学んで。それがさ、チームの良さ。めそめそしないで頑張って」

 

テレビカメラがあるから

表向きの言葉は優しいが

裏に苛立ちも感じる。

出来ない子に

何度も「わかる?」と聞いて

飲み込ませようとするこのやり方。

この人も怒ったら怖いタイプと見た。

 

怒られて泣いた永井さんを

真っ先に迎えに行った

岩間さんは好感度アップ。

永井「(矢口)監督さんもおっしゃってたんですけど、自分1人じゃないから、周りがみんな助けてくれるからっていうのを本当に実感したというか……。こんな私でも支えてくれるメンバーがいることがすごい嬉しいなって」

 

 

 

午後5時30分。

合宿初日のミーティングに

不在だった清原監督が登場。

実は一昨日

弟さんが亡くなって

今日は葬式だったと語る。

ちょっと言葉が出なくなるメンバーたち。

 

他の約束は全てキャンセルしたが

ラスアイのみんなのために

葬儀の後すぐ駆けつけて来たらしい。

清原監督「みんなに間に合わせようと思って……、って帰ってきました」

明るい口調で言ったので、

「お帰りなさい」と自然に拍手する

数名のメンバーがいた。

しかしこの“拍手”にネットでは批判も。

(この件はあとで詳しく)

 

監督は矢口コーチから

今日の練習のことを聞いていて

挨拶も声が出ていなかったなど

気の緩みを指摘する。

 

そして

小さい頃に母が死んで

弟と父と3人で育ってきたことや

人生何が起こるかわからないこと、

母の温もりを知らなかった弟を

奥さんが一生懸命に支えたこと、

大切なのはお金でも地位でも名誉でも無く

人間の“こころ”なんだと語った。

「君たちは夢があって、自分の世界に向かって行っている。それが出来りゃ後は何でもいいじゃ駄目。それが出来たその奥に“こころ”が無きゃあな。それを鍛えてくれと頼まれて来た。厳しくビンビンやってくださいと。それでよかったら受けましょうと言って受けたんだから、それでいくぜ(笑) それでいくよ」

ここから厳しいモードに

ステップアップするという予告。

 

その予告通り、

猛特訓がメンバーを待ち受ける。

鬼の清原の本領発揮?

まだ3回目の雪山合宿もあるし

これ3月まで続きそうだな。


 

 

<ネットの反応>

  • 今日のラスアイ号泣したのは私だけですか、、、😭笑 ほのちゃんと同じ状況なったことあるな〜て思いながら見てたら泣けた😢💭
  • 永井さん良い子!かわいい!俺もがんばる!ってなる男性ファンやっぱちょろい、、???(ごめんなさい) 
  • とりあえず、体調面の不安から精神的にも追い込まれてしまい練習外れてたメンバーに「練習しなかったら余計できなくなる」「自分勝手なことするな」と言うコーチと、弟の葬儀に行ってたと報告する監督に「お帰りなさい!」と笑顔で拍手するメンバーに、は?ってなった😇
  • 人が亡くなってるのに笑顔で拍手。
  • んー、前回の合宿から時間が経ったとはいえ、指導者への態度が人によって違うのはなぁ…しかも葬儀の話しているのに笑顔で拍手…ラストアイドル全員がそうじゃないってわかってはいるし、そこをフォーカスした編集もあれなんだけど、ちょっと引いてしまった。 
  • ラストアイドル 好きだけど、ちょっと今日の放送は好きじゃなかったかな。気が緩んでるのがわかるし、長野合宿からの馴れ合いがあった。そして弟を亡くした清原監督が戻ってきて拍手はどうなんだろう…
  • あと、監督の身内がお亡くなりになったって話なのに、笑顔で拍手する非常識っぷりにもドン引き
  • 弟さんの葬儀の後に駆けつけた人にお帰りなさいっていって拍手しだしたのには引いてしまった
  • ・相手によって態度変える 
    ・一言もなく戻る 
    ・清原監督に媚びてる感じ 
     今回は何人かのメンバーに対して不快感強かったな…異性はわかんないけど、同性からはあんまり好かれないと思う。マイルドに言って。
  • いい話を監督がしてる時に眠そうな顔してるのはダメやろww 
  • 正直この団体行動が終わるまでラスアイ見ないかもしれない。可愛い衣装とか歌とか私的需要に対しての供給ほしい、、😂  見るたんびに愚痴りたくない
  • 久しぶりにリアルタイムで見た。何週この歩く企画やるねん!?厳しい思いをするのは良い経験なんだろうけど、見てて面白いかは別だわ
  • ラストアイドル好きだけど、その編集いる?っての多い気がする…一定のメンバーのイメージ悪くなるようにしむけてる?? 
  • 毎回団体行動の放送ばっかり💦メンバーが頑張ってるから応援したいけど、うーん。。。愛武器のCDリリースしてから歌って踊るとこ放送されてないよね?各グループ新曲あるんだから、せめて毎週1グループずつでいいから曲披露してほしいな。イベントいかなきゃ歌ってるとこみれないの?
  • メンバーが頑張るのは美しいし、清原監督が厳しく指導するのもわかるし、監督がいうことも理解できるんだけど、ただただ企画の意図だけは未だにわからん。みーたんが吉田豪を睨みつけるのがラストアイドルやろ(違うか)
  • ラストアイドルの感想見たけど揚げ足取りみたいな批判ばっかりで引いてる。メンバーもそんなこと言われるために歩き続けたわけじゃないのになあ
  • ラストアイドルのメンバーはSNSの反応を当然見て、自らの今に不安を覚えたりするのかもしれない。けれど、今自分たちはアイドルを通り越えた人として大切なことを吸収してるんだ!と自信を持って欲しい。そんな人の集まったアイドルは強いに決まってるよ。それは今後証明してやれ!

 

 

清原監督の

「間に合わせようと思って

帰ってきました」に対して、

あの自然に出た

お帰りなさいの拍手を批判する?

あれを葬式帰りの人を

拍手で迎えたとかこじつけて

メンバー叩く輩にこっちが引くわ。

 

あの場面を見直したら

「間に合わせようと思って」と

次の「……って帰ってきました」の

声のトーンが違う。

ここで編集点が作られているようだ。

その途中に

監督が明るい雰囲気で

みんなの気持ちを切り替えようと

“笑顔で話した”から

“笑顔で拍手した”のだろうと思う。

 

大人だったら神妙な面持ちで

深々とお辞儀をするだけだろう。

しかしラスアイメンバーは学生も多く

社会人として経験が豊富なわけではない。

見た事も会った事もない

弟さんの死に直面して

彼女たちがそこまで悲しむ理由がないし、

むしろ個人のことで

雰囲気を悪くしたくないから

清原監督もみんなに

気を使ってほしくないはず。

それなのに

泣いてくれるメンバーだっていた。

 

他の予定をキャンセルしてまで

自分たちの元に

来てくれた嬉しさもあるし、

場を明るく盛り上げての反応だから

この拍手は責められない。

本人が気分を害していないのに

部外者が不謹慎だと怒るのは

ただのクレーマーとしか思えない。

 

この件について

猪子れいあさんがツイート。

メンバーみんな

清原監督が来るのを

待ってたんだなと感じた。

良い信頼関係が築けている。

所用ではなく

ちゃんと弟の葬式だと

伝えてあったら

出迎えた時の対応も違ったはず。

 

 

あえて言わせてもらうと

今回は編集がクソだった。

脱落かと煽りすぎ、

メンバー紹介ぶっこんできたり

ミスして笑ってる姿使ったり。

 

編集点が作られているなら

あそこ切れば良かったのに。

この前のワイドナショーで

松本さんが指原さんに

「得意の体を使って」発言で炎上したが

あの発言は普通使わないところ。

(こっちは発言自体がひどかったけどね)

番組製作側にも常識は問われる。

メンバーたちが悪意の編集の

犠牲にされては敵わないよ。

 

 

この団体行動には

ファンからも批判や疑問の声が多い。

「アイドルがすることじゃない」

「もっと歌って踊る彼女たちが見たい」

「方向性が間違っている」

それはその通りだと思う。

 

しかし、

「何か一生懸命にやった努力」

絶対に今後の糧になる。

それを全員でやることに

意味があると思いませんか?

そう問いたい気持ちです。

 

 

<放送後のメンバーの反応>

 

 

 

 

 

テレ朝POSTで

石川夏海さんのインタビューも掲載。

 

 

ラストアイドルカフェが

3月3日まで開催中。

お近くの方は是非。

 

 

間島さんの

ボツメニューレビューが面白いので

モーメントにまとめておいてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は

猛特訓でメンバーたちが限界?

次々と発生するアクシデントに

再びピンチを迎える。

本番まで42日。

どうなるラストアイドル?

 

 

【ラストアイドル】『ラスアイ、よろしく!』バラエティ回まとめ

裏旋(りせん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス