裏旋の超絶☆塩レビュー

主にアイドル・推理小説・スポーツ・ゲームについて日々感じたことを毒を交えて熱く語るブログ。

NEW !
テーマ:

AKB48の51枚目シングルのタイトルが

「ジャーバージャ」と発表されて

AKB48のオールナイトニッポン内で

初オンエアされました。

 

AKB48『ジャーバージャ』

 

 

 

 

<ネットの反応>

  • キャッチーやんか ワイは好きやで
  • 意外と良い曲だね。
  • 中年以上には懐かしい感じ。
  • これはいいよ。古い感じもあるけどいいは。すごくいいとこついてると思う。単なるオマージュじゃない
  • 倖田來未とEXILE ATSUSHIのウォンビーロング的な
  • まぁ悪くはないがウォンビーロング
  • 90年代だな。WON'T BE LONGみたいな。と思ったらみんな同じでワロタ。お前ら何歳なんだw
  • AKB48の新曲、悪くないけど、AKBより鈴木雅之が歌ったほうがいい感じになると思うわ
  • どういう意味なんだこれ?
  • だんだんいい感じに聴こえてきた。だがジャバジャはないんじゃないか先生
  • 暗闇は初聞き印象なかったがあるときふと流れてるの聞いた瞬間すごい良い曲に聞こえて驚いた。これがスルメか
  • 最初聞いたときはクソだと思ったが、一夜明けて聞いたらよく聞こえてきた。岡田センターってのが頭に合ったからだろう。ビンゴで考える人歌うの見た後だったから。岡田のイメージと違って、秋本のいつもの逆の曲歌わせる俺かっけー病が出たと思った。
  • MV見たり、Mステで見たり、劇場公演で見ると、また、変わるから、色々、露出して欲しいな。
  • 欅の新曲もだけど古臭いな。秋元は1周回って新しいでも狙ってんの?
  • この曲のよさがわからないとは相変わらずAKBヲタは聴く耳がないな
  • お前ら、本当にこの曲でいいと思ってるの。AKBがこの曲でいいわけない
  • まぁタイトルのせいで投げやりな印象を与えてる気はする。ワロタピーポー的な
  • うそだろ評判良いとか。ヲタの年代にあってるからなのか?
  • 新章の幕開けがベテランが歌うムーディな曲で良いのか。これじゃない感が凄いんだが。
  • ウォンビーロングに似てるけど、ウォンビーロングより落ちるし、微妙な曲だよなぁ。
  • 調べてみたらWon't Be Long自体、StingのEnglishman In New Yorkが元ネタなんだな。だったら遠慮なくパクれると
  • 若い子には受けないだろうなぁ。涙の表面張力みたいな方が良いだろう。でもフォーチュンクッキー的な受け方することもあるから、それを狙ってるのかも。岡田のセンター曲でそれやるか?ってのはあるが。
  • この曲、ぱるると全く正反対の「ハイテンション」の曲の時を思い出す。 考える人がイメージの岡田奈々さんと正反対のイメージがしてならない。 もうセンターなんだから、悩まず進めとの意味なのか?秋元康先生の込めたメッセージをじっくり考えてみたい。
  • ZZに出てくるモビルスーツの名前?
  • オウム真理教のホーリーネームみたいだ
  • 欅の中二病路線も大人にやらされてるのが完全に見えてるのにキッズがはまるのは面白い。麻疹みたいなもんで尾崎の頃から何も変わっちゃいないんだな
  • 期待通りの全く感情を揺さぶらない平々凡々の糞曲
  • こんなくそ曲のCDが 発売日に100枚届くのか
  • 深夜バラエティのエンディングで演者が「また来週~」的なオチのトークしてる時に下のほうに小窓でてPVながれてそうな曲
  • どんな曲でもつべの再生数も配信も伸びないしタイアップも付かないから関係ないよw 歌番組で数回歌った頃にはもうみんな選挙選挙で頭かいっぱいになる。秋豚もそのつもりで書いてる

 

 

う~ん。

「ジャーバージャ」を連呼する

謎のサビ。

確かに中毒性はあるが

3月の春ソングを期待していたから

これじゃない感も強いですね。

ちなみにZZに出てくるMSはR・ジャジャ。

 

欅は「夢見る少女じゃいられない」で

AKBは「Won't be long」とは。

いくらネタ切れだからって

過去のオマージュ(パクリではない)が

最近ひどすぎやしません?

 

岡田奈々をセンターにして

かっこいい系の曲をやるのかと思ったが

それは欅坂に任せておけばいいし、

こういうアレンジで来たか~という

意外性はいいと思うけど

万人受けするかというと難しい。

ダンスミュージック路線は抵抗がある。

もうみんなで踊れる系はいい、飽きた。

 

それと俺は

サビが弱い曲は好きじゃない。

「ここがサビです。ここを聞いてください!」

みたいにサビで

スパーンと盛り上がるのが好き。

なのに平凡にサビに入られると

どこからサビだったのかわからずモヤモヤする。

こういう平坦な曲は苦手なんですよ。

 

 

 

で、気になったのが

「ジャーバージャ」という言葉。

どこの言葉なのかと思ったら

「意味は無い造語」なのだそうです。

 

それでも意味を調べる奴は出てくる。

例えばこんなの。

 

Jar Verdure(ジャー・ヴァージャ)
「jar(ジャー)」はビン。

green(緑色)の読み方の1つに
「verdure(ヴァージャ)」がある。
つまり、

「緑色のビン」のことだ、

とネットで言う人もいる。

こういう考察も面白いね。


 

あるいはこう言う人も。

「jabajaって単語がホントはあるのよ 意味は:すべて、何もない、何でも。不思議な単語です でも発音が[ジャーバージャ] ではなく[ヤーベイ]っだそうです JがYに、最後のaは無音...」

 

「意味は無い」と思わせて

「何もないこと」という意味だったの?

それともこんな曲がシングルだなんて

「ヤーベイ」だろってこと?

ああ、確かにやばい。

本気でAKBが心配になるよ。

 

 


とりあえず決まったものは仕方ないし

聞きこむと良くなるかも。

STU48の『暗闇』も

これじゃない感があったけど

だんだん良くなったし

露出していくうちに馴染むでしょう(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

『豆腐プロレス』全対戦カード&大型海外レスラー参戦決定

 AKB48グループメンバー×プロレス×ドラマの掛け合わせで、白熱のプロレスシーンが注目を集めた連続ドラマ『豆腐プロレス』(2017年、テレビ朝日)。そのドラマのリアルイベント第2弾、2月23日に名古屋で開催される『豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館』の全対戦カードが発表された。大型海外レスラー・グレゴリオ杏奈(アジャ・コング)の参戦も決定した。

 アメリカでの活躍を認められ、世界最大の女子プロレス団体WWZから契約の話が舞い込んでいたグレゴリオ杏奈。世界のレベルを改めて確認するべく海外の団体の視察旅行をしていた最中、昨年、日本に立ち寄り、ドラマのリアルイベントとして開催された『豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール』を観戦。WWZからの刺客デビーコング・シェリーヤマナカ組から勝利を奪った白金ジムの工事現場同盟に驚愕し、いつか戦いたいという思いがこみ上げたという。また、メインマッチでの戦いの様子からロングスピーチ横山に感銘を受けたグレゴリオ杏奈は、試合終了後に控室を訪ね「いつか一緒に戦いたい」と想いを伝え、そのまま帰国の途についた。

 それから数ヶ月、横山から連絡があり「工事現場同盟との対戦が決まった、一緒に戦ってほしい」との言葉を受けたグレゴリオ杏奈は参戦を快諾、錦糸町道場に招待選手として合流した。ロングスピーチ横山、モーモー川本のヨコヤマジャパンと共にWIPに挑むことが決定した。対するは、クイウチ松村率いる新生工事現場同盟。WIP屈指の実力派ヒール軍団とどのような激闘が繰り広げられるのか? 

 

■対戦カード


【第一試合】「しゃちほこ連合」vs「白金ジム」
「しゃちほこ連合」
バブリー荒井(SKE48荒井優希)
ケンドー松本(SKE48松本慈子)
マッチ音葉(SKE48町音葉)

     VS
「白金ジム」
バード高柳(SKE48高柳明音)
バトンかとみな(NGT48 加藤美南)
トルネードたつまき(AKB48 達家真姫宝)

 

【第二試合】「錦糸町道場」vs「ダースーベーダーズ(白金ジム)」
「錦糸町道場」
マイケル下口(AKB48 下口ひなな)
エブリバディ奈緒(AKB48 太田奈緒)

     VS
「ダースーベーダーズ(白金ジム)」
グイグイ中西(AKB48 中西智代梨)
ミラクルしづか(AKB48大家志津香)


【第三試合】「錦糸町道場」vs「マッドドッグス(白金ジム)」
「錦糸町道場」
サックス古畑(SKE48 古畑奈和)
ストロベリー向井地(AKB48 向井地美音)
MAX中井(NGT48 中井りか)
プロフェッサー田北(AKB48 田北香世子)

      VS

「マッドドッグス(白金ジム)」
マッドドッグ宮崎(AKB48 宮崎美穂)
左上せいちゃん(AKB48 福岡聖菜)
オッタマゲ・マ(AKB48 馬嘉伶)
カツオ廣瀬(AKB48 廣瀬なつき)


【第四試合】WIPインターコンチネンタル王座決定トーナメント 1回戦 第1試合
ディーヴァおだえり(AKB48 小田えりな) VS ジャンボ佐藤(AKB48 佐藤朱)

【第五試合】WIPインターコンチネンタル王座決定トーナメント 1回戦 第2試合
コマネチ湯本(AKB48 湯本亜美) VS ヤバクネ谷口(AKB48 谷口めぐ)

【セミファイナル】スペシャル6人タッグマッチ
「ヨコヤマジャパン(錦糸町道場)」
ロングスピーチ横山(AKB48 横山由依)
モーモー川本(AKB48 川本紗矢)
グレゴリオ杏奈(アジャ・コング)

      VS

「工事現場同盟(白金ジム)」
クイウチ松村(SKE48 松村香織)
ボイス山田(NGT48 山田野絵)
アンチスリップ真木子(SKE48 斉藤真木子)


【メインイベント】中日スポーツ杯争奪 タッグマッチ

ハリウッドJURINA(SKE48 松井珠理奈)

シャーク込山(AKB48 込山榛香) 
      VS
オクトパス須田(SKE48 須田亜香里)

道頓堀白間(NMB48/AKB48 白間美瑠)

 

 

 

 

早いものでもう明日ですが

このイベントは

も、盛りあがってるんでしょうか?

練習で中井りかが首を痛めたとか

あまりよい話を聞かないし

話題にすらなってないようですけど。

 

 

 

今回の大会の

注目選手はオクトパス須田。

ヒールに転向して

急に大将格になってるのが面白い。

ドラマではいいやつだったのに。

「反逆の軟体女王」ってことは

内藤哲也ポジションになるのだろうか。

 

シャーク込山は

前回良い動きをしていて

今回はJURINAのパートナーで

メインを戦うという大出世。

彼女は根性があるので

かなり期待している。

 

豆腐プロレスの女王、

ハリウッドJURINAは貫禄が違う。

まあ今回の主役ですし。

 

 

そしてなんとプロ枠で

アジャ・コングさんが参戦。

マジでやったら確実に負傷者が出ます。

手加減するのは難しいと思うが

手加減してあげてね。

 

受け身の練習は

しっかりやっていると思うけど

とにかく怪我だけはしないでほしい。

アイドルが本業なので

誰かが長期休養する怪我したら

批判が殺到して

もう2度とプロレスのような

思い切ったイベントができなくなる。

 

本音を言えば

プロレス興行より

ドラマをやってほしかった……。

 

<ネットの反応>

  • プロレスいつまで続けるんだ
  • WIPインターコンチネンタル王座決定トーナメント。まだ2試合しか組まれてないから今後も次々と開催されるんだろうな
  • おだえり(167cm)とジャンボ佐藤(171cm)の試合がベストバウト必至
  • トーナメント1回戦って事は確実にまたこのイベントやるって事か?
  • しかしもう本編のドラマから剥離してて外伝みたいな印象だわ
  • 推しがケガしませんように
  • 6人タッグの中にしれっとアジャがいて草
  • 正直大けがする人が出る前にやめてほしい
  • 「秋元先生、俺・・・アイドルが見たいです」
  • プロレスに全く興味示したことがないので、(嘘じゃない)ドラマも始まった頃に1回だけ見ただけですが、ドラマ終わりましたよね?何故、続いているのかわからないんですが。。。(本音) HKTは次の日だったか、神戸でコンサートだから、怪我をしてはいけないから、参加してないのでは?
  • みーおんはストロベリー役がはまっている。これで良いよ。楽しみ。
  • いくら今回はタレントが少なくてメンバーを散らさなきゃいけないからって、メインから横山を外したのは間違い。しかも6人タッグって。
    前回は、スピードも技も中途半端な珠理奈より受け手の横山が上手かったから、それなりに見れる試合になった。最後の大技も、勢いの無い珠理奈を横山が頑張って無理矢理持ち上げて自分から後ろに倒れたから、綺麗に決まったように見えた。宮脇や白間のグダグダさを引き締めて補って、結果、プロレスとして見れる試合になった。メインではプロレス関係者からの評価も圧倒的に横山が高かったし。今回のメインは…プロレスは中途半端なのにギャーギャー騒いでるだけのメンバーばかり。プロレスも演技も中途半端で面白くなる気がしない。
  • ドラマ、けっこう面白かったよね。AKB48関連のドラマやバラエティー番組がほとんどやらない静岡県でもやってたから毎回みてたわ。みんなスタイルいいし、けっこう面白かったよ。
  • 正直、興行云々より 怪我のリスクが心配すぎるからやって欲しくない。これでアイドル生命が縮んだり終わったりしたら どうするのさってハラハラしすぎる
  • ハロプロがフットサルに入れ込んでた頃を思い出すな。誰得だっていう
  • 首痛めてるメンバー何人いると思う。だいぶ増えてるぞ!ほんと危ないわ。後遺症でても知らんぞ運営。ちゃんと最後までメンバーの面倒見ろや
  • 行きたいが、平日だし名古屋だし、2日後に神戸でHKTコンサート2回公演だし……経済的、時間的にむーりー。
  • 秋元康さん、ヲタの9割がプロレス興味ないっす

 

やっぱり辛口な意見が多いようですね。

 

宮脇さんが参加しなかったことに

ネットでは批判もあったけど

無理だと悟るのも大切だし

失敗したら命の危険もあるのがプロレス。

今回は参加しないのならそれでいいし

責めることはできないと思う。

 

 

 

 

 

それではここで、

ざっくりと試合の予想をしてみる。

 

第1試合は

○バブリー荒井 VS ×バード高柳

10分13秒 しゃちほこドライバー→体固め

※試合後、バード高柳が9回目の引退宣言

 

第2試合は

○ミラクルしづか VS ×マイケル下口

9分25秒 MKO→エビ固め

※中西のグイグイドライバーからの連携技

 

第3試合は

○MAX中井 VS ×左上せいちゃん

7分50秒 中井クラッチ

※混戦の中、よくわからない返し技でおいしいところを持っていく

 

第4試合は

○ディーヴァおだえり VS ×ジャンボ佐藤

10分06秒 おだえり・ブレイクス・アーム・バー→ギブアップ

※防戦一方だったが一瞬のサブミッションで逆転勝利

 

第5試合は

○ヤバクネ谷口 VS ×コマネチ湯本

12分44秒 どどんスズスロウン→体固め

※ムーンサルトプレスをかわしてのフィニッシュ

 

セミファイナルは

○ロングスピーチ横山 VS ×アンチスリップ真木子

12分17秒 人妻Vトリガー→体固め

※人妻Vトリガーは飯伏のカミゴェ式で出す

 

メインマッチは

○ハリウッドJURINA VS ×オクトパス須田

18分48秒 片翼の堕天使→片エビ固め

※軟体の須田用の新必殺技(オメガの片翼の天使)

 

 

技名とかはあくまでも予想ね。

片翼の天使は危ないけど

須田なら受け身ができるから使いそう。

JURINAかっこいい技使いたがりだし。

 

 

第3試合に向井地美音が

ブラックベリー(ヒール)じゃなくて

ストロベリー(ベビー)で出場する。

これは多分、

マッドドッグ宮崎が向井地に

「ブラックベリーで来い!」と挑発し

怒った向井地が楽屋に戻った後、

即席でブラックベリーメイクして

ヒールターンして再登場しそう(ムタ?)

 

 

メインマッチ終了後も

もうひと波乱ありそうだ。

 

新日、1・28札幌の

「ゴールデン☆ラヴァーズ復活」のような

感動のサプライズが……

 

※ゴールデン☆ラヴァーズ復活とは?

新日本プロレス1月28日の札幌大会で

IWGP USヘビー級王座から陥落した

ケニー・オメガに対し

BULLET CLUBの仲間たちが謀反を起こし

リング上で制裁を加えているところに

かつての盟友・飯伏幸太が助けに入り

2人の絆が復活した感動のシーンのこと。

詳しくはこちらで語ってます。

 →「ゴールデン☆ラヴァーズ」復活。

 

 

負けたオクトパス須田は

ダースーベーダーズの仲間を連れて

ハリウッドJURINAを集中攻撃する。

誰も助けに来ないのか?

その時、リングに駆けよる

あの人の姿があった!

 

「チェリー宮脇だあああ~~!」

かつて死闘を繰り広げたライバルが

このピンチに駆けつけてきたのだ。

宮脇の姿を見て

ダースーベーダーズが捨て台詞を吐いて去る。

「覚えてろよ」

「覚えておいてやるよ」

そしてJURINAに手を差し出す宮脇。

しかしJURINAはその手をはねのける。

 

お前の手は借りない。

私とお前は敵同士だ。

仲良くするつもりはない。

自力で立とうとするが

ふらつくJURINA。

その体を宮脇が抱きかかえる。

「いったあああ~!」

熱い抱擁をかわす2人。

紙テープが舞う。

宮脇&JURINAコールの大歓声。

こうして和解した2人は

最強タッグとなったのだった。

 

 

 

 

……99パーセントないね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いまだイコラブの

舞台「けものフレンズ」の

余韻が冷めやらぬ人も多いようです。

俺もそう。

終わってしまうとすごく寂しいね。

 

 

そんな中、Twitterで

「#イコラブ版舞台けものフレンズのここが好き」

というハッシュタグで

みんなで感動を共有しよう

という動きがあるのでご紹介します。

 

 

このハッシュタグは

脚本・演出の

川尻さんのツイートで広まった。

 

 

<ネットの反応>

 

「見には来るんでしょ?」

「行けたら行く」

「(来ないやつだ……)」

ひとみんの顔芸。

スポットライトがいい仕事してます。

 

 

 

歌が下手な

ニホンオオカミとオーストラリアデビルが

自分たちの本音を歌に乗せて

気持ちをこめるといつのまにか

上手く歌えるようになる名場面。

この曲はすごく良かったね。

 

 

 

 

同じ場面の歌うシーンの曲は

遺物を叩いて音を出すことから始まる。

音が出れば何でも楽器になる。

上手く音が出せなくても

楽しければそれでいい。

音を楽しむのが音楽だ。

 

 

 

ツチノコというキャラクターを掘り下げ、

けものフレンズの世界を壊さず

成立させたのが素晴らしい。

表になかなか出て来ず

半分しか体を出せないところとか

姿をはっきり見た人がいないツチノコらしさも

随所に取りいれていた。

 

 

 

ここはお互いの感情が爆発する

名シーンですね。

 

 

 

 

中の人が歌と踊りが大好きですから(笑)

自分が参加しない曲のダンスも

全部完璧に覚えて

メンバーに指導していたと聞いて

さすがだなと思った。

 

 

 

 

棒を投げてたのか。

千秋楽はカメラが追ってなかった。

おそらくサビ前かな。

瞳はバトントワリングの選手だったから

それはお手の物でしょう。

 

 

 

 

「みんなで、だーい!ほーん!」

「終わってる、終わってる」

 

 

 

 

「チェッ……勝手にやってろ」

同じセリフを最後は笑顔だった。

 

 

 

モデルになったけものが

絶滅しているからこその悲哀。

たくさん食べれて良かったね。

 

 

 

ケープライオンを起こそうと

でゅくししていた。

 

 

 

 

絶滅した動物だから

ラストが悲しくなるかと思いきや、

みんなが出て来てしまって

「結局、無茶苦茶だああ~」と

笑って終われるのが良かった。

めでたし、めでたし。

 

 

 

 

それな。

 

 

 

 

山田くん、座布団あげて。

 

 

 

 

 

 

じゃあ最後に……

アイドルファンから見た俺の

「#イコラブ版舞台けものフレンズのここが好き」

だったところは

「けもフレのファンとフレンズになれたこと」

 

これについては

前回詳しく書いたので

そちらを見て欲しいです。

 →【=LOVE】舞台「けものフレンズ」がマジで面白かった。

 

 

キャストで好きなのは

大場花菜のオーストラリアデビル

わざと汚い声で演じ、

大食いでみんなのジャパリまんも食べる

どうしようもないフレンズだが

どこか憎めない部分があって

1番印象に残った。

 

以前に花菜まるを

「イコラブのトリックスター」と称したが

これは異なる二面性を持つ者のこと。

裏ではネガティブな自分がいても

表ではポジティブな自分を演じ分ける。

このオーストラリアデビル役で

嫌われ者の寂しさを上手く表現していて

また1つ演技の才能が開花したように思う。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。