勝手に選ぶ “絶景道の駅” ベスト5:中国エリア第三位! | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
中国地方の第3位は岡山県からです。


 


道の駅蒜山高原(ひるぜんこうげん) が、第3位です。





“蒜山高原” は、岡山県の北の端、鳥取県との県境近くにあります。

それにしても “蒜山(ひるぜん)” って、普通読めないですね。
中国地方には、“山” と書いて “せん” と読む地名が多くあります。

その筆頭が、この蒜山高原の北西にある、中国地方随一の名峰 “大山(だいせん)” です。

蒜山の場合は、“せん” を濁らせて “ぜん” と読むのです。


“蒜山高原” は岡山県を代表するリゾート地帯ですが、最近ではB級グルメの “ひるぜん焼そば” でも有名になりましたね。







“道の駅蒜山高原” は、この高原の静かな佇まいの中にあります。





道の駅自体は、このシンプルな建物だけです。
・・・というか、すぐ隣接するホテルである “蒜山ヒルズ” の方が目立っているのです。(汗)









道の駅蒜山高原は、ここ “蒜山高原” の散策へのスタート地点になっているのです。
サイクルセンターで自転車を借り、いくつかのサイクリングロードを走ることができます。







深い木立の中で、高原の新鮮な空気を吸い、大自然と触れ合い、森林浴を楽しむことができます。





“ひるぜん” といえば忘れてならないのがこの “スイトン” です。

スイトンは人の心の中を読むことができ、悪いことをたくらんでいるとどこからともなく “スイー” と現れて “トン” と一本足で立ち、たちまち食べられてしまうのだそうです。(笑)





どこか愛嬌のあるこの怪物、この道の駅の玄関にも立っていますが、高原を走っていると至る所で目にします。

蒜山高原の雄大な景観と愛嬌あるキャラクターで、ベスト5に選びました。



■訪問レポート -------------------------------------------------------
2009-05-17  道の駅蒜山高原(岡山県)
----------------------------------------------------------------------


応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね


よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス