全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

最終日の5日目は3か所を回り、昨夜無事に自宅へ戻ってきました。

 

今回の旅はずっとお天気に振り回されました。

1日目から3日目までは目まぐるしくお天気が変わり、4日目だけが晴天に恵まれました。

5日目の昨日は朝から土砂降り、最後に仙台空港に戻るまでずっと降り続きました。

 

 

 

①道の駅高田松原(岩手県)

 

この道の駅に来るのは今回が3回目になります。

震災の翌年、2012年に訪れた時はその惨状に息をのみました。

 

2017年に再び訪れるとさすがにがれき等はなくなっていましたが破壊された道の駅はそのままで、そばに小さな追悼施設が作られていました。

 

そして今回、元の道の駅の隣の敷地に立派な道の駅と “東日本大震災津波伝承館” が新たに作られていました。

この写真はその道の駅から巨大な防波堤を見たものです。

 

 

②道の駅硯上の里おがつ(宮城県)

 

この日は一部の施設が休館日だったので、よくわからないのですが道の駅らしくない道の駅です。

ご覧のように外は雨なので写真を撮るのに苦労しました。

 

 

③道の駅おながわ(宮城)

 

最後は女川漁港のそばにできた道の駅です。

様々な業種の29店舗が出店しています。

 

 

今回の走行距離は1613kmでした。

1600キロを超えるのは過去の記録で見ると3回目ですが、特に今回は疲れました。

距離が長いからではなく、対面通行の長いトンネルがとにかく多く、土砂降りの中の走行もあって緊張がずっと続いたためだと思います。

 

それからコロナに関しては、すべての場所でマスク、検温、消毒、そして食事のときはアクリル板、バイキングでは簡易手袋の使用と、実に徹底しています。

緊急事態宣言が解除されたからと思いますが、ホテルも居酒屋も道の駅もとにかく人が多い。

第6波の感染を最小限に抑えて、自由に旅行できる日が早く戻って欲しいと思います。

 

写真や資料等の整理にしばらくかかりそうなので、終わり次第今回の記事を書いてゆきたいと思います。

 

 

フォローしてね…

 

 

 

早いもので4日目が終わり、残すところあと1日になりました。

今日は青森県で1か所、秋田県に戻って1か所、更に岩手県の三陸側で2か所を回りました。

 

 

①道の駅津軽白神(青森県)

 

世界自然遺産白神山地の入り口に位置します。

岩木山の雄姿が目の前です。

水陸両用バスの出発地でもあり、そのバスも撮影したので後日紹介します。

 

②道の駅おおゆ(秋田県)

 

この道の駅の建物は、国立競技場を設計した隈研吾氏の設計事務所によるものです。

ですから、ほぼすべてが木造であり、トイレの床さえ木製の床板でした。

 

③道の駅青の国ふだい(岩手県)

 

ここは9月25日にオープンしたばかりで、ちょうど1か月しか経っていません。

三陸鉄道の普代駅と一緒になっていて駅自体が道の駅という珍しい駅です。

 

④道の駅みやこ(岩手県)

 

この道の駅へは震災の翌年に一度来ています。

港に面しているので津波でほぼ壊滅し、当時はプレハブで仮営業をされていました。

リニューアルオープンしたと聞いたので今回立ち寄ったものです。

 

 

現在釜石市内に宿泊しています。

久慈から釜石までの被災地を訪れるのは9年ぶりです。

今日は新しく作られた復興道路を主に走ったので、明日はかつての被災地の今をしっかりと見てきます。

 

 

フォローしてね…

 

 

 

3日目の今日は観光も含めて5か所を回り、秋田県から青森県に移動して弘前に宿泊しています。

今日の走行距離は280kmほどで、初日から1000kmを超えました。

 

 

①角館武家屋敷通りで観光(秋田県)

 

紅葉を期待して角館にやってきたのですが、少し早かったのかあまり色づいていません。

ここは約10年ぶりの訪問です。

 

②道の駅おが(秋田県)

 

今日もめまぐるしく天気が変わりました。

秋田県の日本海側、男鹿半島ではご覧のような晴天!

でも、男鹿半島を離れるときには土砂降りに!

 

今回は初日以来、お天気に振り回されます。

 

③男鹿なまはげ館(秋田県)

 

今まで男鹿半島で観光をしたことが無いので、今回はなまはげ館へ!

 

④道の駅おおがた(秋田県)

 

ここは八郎潟の干拓地にあり、それを紹介する博物館もあります。

 

⑤道の駅ふたつい(秋田県)

 

青森県の宿泊地に向かう途中で立ち寄ったのですが、以前来た時と全く印象が違います。

道の駅の方に尋ねたところ高速道路の工事のために以前の場所が立ち退きになり、3年前にこの場所で建て替わったのだそうです。

 

前回来たのは10年ほど前になりますが、そのときはお客も少なく閑散としていました。

今回は見違えるように立派になり、日曜とはいえ、すごい数のお客でごった返していました。

 

 

本日の宿泊は青森県弘前市のホテルルートインです。

日曜はホテルのレストランが休みなので、すぐ近くのしゃぶしゃぶのチェーン店にゆきました。

 

すべてタブレットで注文をするのですが、慣れないオジサン、いやジジイはもたもたと!

店のおねえさんに手間を取らせました!( ;∀;)

 

 

フォローしてね…