都のにぎわいから離れた
東山・南禅寺エリアの
蹴上駅から歩いて10分の桜鶴苑まで
お友達と一緒に
ランチに行ってきました
{1052AB23-23A0-4B43-8A87-86833DAD80B7}


蹴上といえば京都でも人気の観光地、
南禅寺や蹴上インクラインがあり
や紅葉の季節には
観光客でごったがえすエリアです
{2C649A18-F284-474F-912E-96E11BFCEE88}
南禅寺


訪れた桜鶴苑の邸宅の主は
世界的な古美術商の方。
そのお方の別荘だったそうです

大正4年に築造された
趣のある大正建築の母屋は、
手すきガラスや、
廊下の綱代づくりなど、
日本ならではの手仕事の美意識が
あらゆるところに施されていました
{A1100DF8-3C3D-4C18-9B4E-37828B959E29}



お客様をお迎えする歌舞伎門
{E72E9551-41F8-4BA5-9266-5C74E95ED139}



家族だけの時間を過ごすお茶室や
{420AB0F9-DD7C-4674-BF44-1A7CBE1785A5}


お庭を眺める事が出来る
控室がありました
{0CE56ECC-E887-45BE-A655-C3F2DC668321}




その邸宅を囲んでいるお庭は1,200坪

無隣庵・平安神宮・円山公園など
数々の国定名勝指定庭園を手掛けた
近代造園の先駆者とされる“植治”
7代目・小川治兵衛による
美しい日本庭園に囲まれている
明光風靡なレストランでした
{5AF71CB6-4AB2-4CBE-93DD-86BE1231EBBD}




南禅寺にむかって真っ直ぐに伸びている
表通りの看板から奥にすすむと
{F01E9041-EC99-44D6-B26D-4B5D7DAE9D5E}

辺りは静かな佇まいで趣のある門がお出迎え。
母屋の入り口にはスタッフがいて、
お席まで案内してくださいました
{4913D0E0-3E39-4D75-8C6D-4414CCDAE6CB}



ご案内された新館側のお席は
琵琶湖疎水から引く水が流れている
山水式庭園の素敵な
お庭を眺めることができる窓側
{51BECC5D-3402-41E5-9737-AC86F37BA792}



偶然にも桜をバックに
可愛いカップルが
お庭で前撮り写真を撮影されてました
{257E090A-5698-4869-ABB9-8085AADA273B}


桜懐石というコースを予約していたのですが
器や盛り付けのセンスの良さに
女性ならば、この値段で
洒落れた美味しい料理に
また行きたいなぁって思ってしまう
大満足の京懐石料理でした
{91B7838A-4721-4F23-A6A9-013AFF774582}

{0789A649-5382-4BDC-93FE-87FB76F57F22}




東京や遠方から
友人が京都へ観光に来たら、
お連れしたいレストラン

素晴らしい広大な庭や
邸宅の佇まいに
喜ばれる事が間違いない
レストランだと思いました
{80FEA5D1-65E8-4828-8E6F-DFFADF90C7E9}

昔にタイムスリップしたかのような
なんとも言えない
贅沢な雰囲気の中
桜を見ながら
お食事を楽しむことができて
本当に良かったです


毎年リピート決まりだな
って思いました


おすすめのレストランです
{F422DA1A-4553-407D-ABE2-D59DA30A05D5}