ROOT SOULオフィシャルブログPowered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2nd Album &7inch Release Tour in 福井敦賀Tree Cafe

ROOT SOUL 2nd Album &7inch Release Tour決定!!!
ツアー2日目は 敦賀の大好きなお店 Tree Cafe へ参ります!
そしてこの日は このお店の店主でDJで、伝説のフェス 敦賀音楽かもめ のオーガナイザーでもある
西脇チカシさんのバースデイ バッシュでもあります。
久々のTree Cafe楽しみです!福井 近隣の方お待ちしてますよ!!
 
 
 
 
+++++++++++++++++++++++
7/31(sun)
ROOT SOUL 2nd Album & 7inch Release Tour
& Chikashi Nishiwaki Birthday Bash
<LIVE>
ROOT SOUL -4piece-
Bass : Kenichi Ikeda a.k.a.ROOT SOUL
Keyboard : Kaztake Takeuchi (A Hundred Birds)
Drums : Soki Kimura (Osaka Monaurail)
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
<DJ>
Chikashi Nishiwaki and more ...
OPEN 15:00~
Charge ¥ 3,000
@ Tree Cafe(福井県敦賀市津内町1-3-5)
Tel 0770-21-3033
主催  SUNRISE ECHO , Tree Cafe
+++++++++++++++++++++++
ROOT SOUL 2nd Album &7inch Release Tour決定!!!
7/30(土) 大阪梅田 noon
7/31(日) 福井敦賀 Tree Cafe
9/9(金) 東京渋谷 THE ROOM
(当日は2nd Album CD & 7inchシングル の販売もあり。)
他にも ゆっくりと行けるところに全国回りたいと思っているので
決まり次第随時アップしていきます!! オファーも募集。

2ndアルバム & 7インチ リリースパーティー in大阪梅田 noon

【 情報解禁!!!】
ROOT SOUL 2nd Album &7inch Release Tour決定!!!
ツアーの幕開けは FreedomTimeにて Especial Recordsの24周年スペシャル X ROOT SOUL 2ndアルバム & 7インチ リリースパーティーです。ご存知の通りROOT SOULのデビューシングルはEspecial Recordsから出してもらっており今回 実現したことは本当に光栄なことです!
せっかくのアニバーサリーなのでEspecial Recordsではお馴染みの ボーカルChalin Shadowboxing , ホーン Yohei Matumoto& Hisanobu Sakanakaを ゲストに迎え ここでしかできない曲もやりたいと思います!楽しみ過ぎます!!! 
あらためて24周年おめでとうございます!!当日は皆で盛大に乾杯いたしましょう!!関西近郊の方ぜひお集まりください!!
(当日は2nd Album CD & 7inchシングル の販売もあり。)
——————————
★2022.07.30 (SAT) at NOON+CAFE
Freedom Time presents
ESPECIAL RECORDS 24th Anniversary
ROOT SOUL 2nd Album & 7inch Release Party
LIVE :
ROOT SOUL -4piece-
Bass : Kenichi Ikeda a.k.a.ROOT SOUL
Keyboard : Kaztake Takeuchi (A Hundred Birds)
Drums : Soki Kimura (Osaka Monaurail)
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
Guest Musician :
Vocal : CHALIN SHADOWBOXING
Support Horns : Yohei Matsumoto & Hisanobu Sakanaka
DJ :
YOSHIHIRO OKINO (Kyoto Jazz Massive / Especial Records)
and
TAKAHARU FURUTANI (TANK酒場)
ATSUSHI MIYOSHI (薬剤師がつくる薬膳カレーの日)
RYO (Seditional Jazz)
KOICHIRO MURAKAWA (Satellite)
MASAKI TAMURA (Do It Jazz!)
SHINTARO MATSUOKA (FRONTIER)
KOICHI SANO (薬剤師がつくる薬膳カレーの日)
YUYA KON (薬剤師がつくる薬膳カレーの日)
HIRO.HIROSHI
NAIA
VJ : GORAKU
FOOD : MUGS
Supported by Flor de Cana
Start : 20:00 Till : Late
DOOR : 3000yen (ドリンク別途)
ADV : 2500yen (ドリンク別途)
(前売は上記予約専用フォームから登録して下さい。)
主催:SUNRISE ECHO / ESPECIAL RECORDS
NOON+CAFE
大阪市北区中崎西3-3-8JR京都線高架下
3-3-8NAKAZAKINISHI KITAKU OSAKA JAPAN
TEL/FAX: 06-6373-4919
+++++++++++++++++++++++
ROOT SOUL 2nd Album &7inch Release Tour決定!!!
7/30(土) 大阪梅田 noon
7/31(日) 福井敦賀 Tree Cafe
9/9(金) 東京渋谷 THE ROOM
他にも ゆっくりと行けるところに全国回りたいと思っているので
決まり次第随時アップしていきます!! オファーも募集。

須永辰緒さんの 夜ジャズ.Net にゲストで出演させていただきました!

 

 

須永辰緒さんの人気ネットラジオ 夜ジャズ.Net   に

 

光栄にもゲストで出演させていただきました!

 

コロナ禍中での制作の事などもお話させていただきました。

 

とても楽しい時間をありがとうございました! 

 

こちらから 1ヶ月聴けますのでぜひ! 

http://jjazz.net/

Band Campでもお取り扱いスタートです!!!

 

本日より ROOT SOUL 2nd  アルバム『 FREAKY POWER 』
Band Campでもお取り扱いスタートです!!!
48khz 24bit WAV
Serato Traktor などでデータが良い方ぜひ!
 
 
入手困難になってお問い合わせいただいた1stアルバム(44.1khz 16bit)も同時に解禁しました!!(1st のCDは値段上がってしまってますがamazonで少し残っているようです。 )
 
サイトへはこちらから!

DJ KAWASAKI さんと対談させていただきました!!

▼USENの音楽情報サイト「encore(アンコール)」
ROOT SOUL『FREAKY POWER』SPECIAL ISSUE――ROOT SOUL×DJ KAWASAKI
 
 
 
 
DJ KAWASAKIさんとお互いの音楽への取り組み方について
TAMARIBA ROOMについて
FREAKY POWERそしてお互いのリリースについて
楽しく対談させていただきました!いろんなことをふり返ることができとても有意義な時間でした。(KAWASAKIさん encoreのスタッフの皆様本当にありがとうございました。)
FREAKY POWER は間違いなくROOMで生まれた音楽です!
今年のROOM30周年企画(ライブもあり)乞うご期待!
 
 
 
インタビューこちらから↓
 
 
 
 
▼encore Twitter
 
 
 
 

mabanua からも お祝いのコメントをいただきました!

[ ROOT SOUL 2nd album FREAKY POWER コメント紹介 第4弾!! ]
ドラマー、プロデューサー、ビートメーカー、シンガーにして自然体の芸術家、大尊敬するmabanua からも
お祝いのコメントをいただきました!
++++++++++++++++++++++++
 
 
 
自分は大勢の熱量のある音と同時に、
パーソナルで繊細な音も好き。
その両方が同時に感じられるアルバムはそうそう無い。
ついに完成おめでとう!そしてとにかく音がいい!!!
mabanua
 
 
 
++++++++++++++++++++++++
大好きなドラマー大尊敬するアーティストプロデューサーにこんな最高に嬉しいこと言ってもらえてとても光栄です!
コメントしてくれるところも作り手としては泣きそうです。
 
mabanua とは 実は幸運にも何度も一緒にリズム隊を組ませてもらったことがあります!それは10年も前、最初に会ったのは13soulsで,そしてCOMA-CHI band , 実はKJMのカザフスタン遠征はmabanua が叩いてくれました。
やはりその当時からHipHop世代 新世代のドラマーって印象でちょっとしたビートでさえ とてもカッコ良かったですね!他にもそういうビートを叩き始めている人もいたけどmabanuaは他の人にはない繊細さかつザックリしたビートの太さの両方があって のちにRage Against the Machine や Led Zeppelin がルーツにあると聞いて妙に納得した記憶があります。
 
あととても印象に残っているのが 2012年ソロアルバム"only the facts "を聴かせてくれて、それが凄くいい意味で裏切られたというか mabanuaの体から自然に出てくるヒップホップのグルーヴとオルタナティブロックが持つ上空から地平線を見ているような気持ち良い風景が合体したような(他の例えが思いつかないw)聴いたことない音楽でしかも自然体のmabanuaとエッジ感が共存している心地よい感覚を味わいました。
パーソナルなんだけど世界とも繋がっているというか、なんかインターネットで心地よく世界中とリンクした新しい音楽シーンと妙に重なって見えてmabanuaの芸術的バランス感覚に衝撃をうけたのを覚えています。(これものちに彼のいろんな音楽ルーツを知り納得。)
 
歌も歌いギターもベースも弾くとなれば 90年代にR&BやHipHopも自然なものとして聴いて育った今のたくさんのボーカリスト達がmabanuaのバランス感覚の中で歌ってみたいと思うのもそりゃ当然です。まさに時代に求められた天才プロデューサー!! またmabanuaの去年手掛けたNomadメガロボクス2のオリジナルサウンドトラックがこれまでと違うダーティーな世界観でカッコよくて音楽性はどこまで深いのだと思わずにいられません!!しかも常に自然体!これが凄い!僕のように愛知出身でどんな音も味の濃くなってしまうタイプから見るとmabanuaのスタイルには常に憧れます。 そう、もはや 僕は ただの彼のファンですね!! (笑)

DJ SARASA からもお祝いのコメントが到着

[ ROOT SOUL 2nd album FREAKY POWER コメント紹介 第3弾 ]

 

もはやHipHopという枠をも超え 時代と東京を代表する世界的アーティスト

 

DJ SARASA からもお祝いのコメントが到着しました!!

 

大尊敬する大好きなアーティストからのこんなに嬉しいコメント! 光栄です!!

 

++++++++++++++++++++++++

 

 

13年前にリリースされた時から、待ってました!ようやく解禁されたROOT SOULのセカンドだー!

 

大声で叫びたいぐらい嬉しいです。『FREAKY POWER』もきっと、色々な会場でかかって

 

我々の思い出を残してくれることでしょう。終始ライブコンサートにいるかのような迫力と

 

池田憲一さんのファンキーなスラップベースに心躍らされました。

 

皆さんに聞いていただく上での注意点といえば、『FREAKY POWER』はBGMとしては聴けません!

 

立ち上がって踊ってしまっても良い時にだけPLAY!

 

 

 

DJ SARASA

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++

 

僕からご紹介するのも不要な方ですがw

 

もはやHipHopという枠をも超え 世界各地で活躍するDJ アーティスト。

 

DJはもちろん、ファンション、ムービー、レストランの経営などと多方面に、

 

時代を楽しんでいこうよ!と常にポジティブなメッセージを発信し続けている

 

アーティストの中のアーティスト!!

 

僕がROOT SOULの1stを出して間もない頃、最初にHipHopサイドに呼んでくれたのが彼女と

 

そしてA$AMI ONEでした。自身の主催する『Midnight Block Party』に

 

ベース1本でゲストで呼んでくれたのです。そこでは DJやラッパー、ダンサーが

 

それぞれのスキルを競い合い会場を盛り上げ自己表現のコミュニケーションをとる

 

HipHopのまさにBlock Partyのスタイルが展開されてました!!

 

(NetflixのGet Downの雰囲気まさにあれです!!あれにベース  1本で参加しているみたいな感じ!!)

 

これだけでもカルチャーショックだったのですが サルサとかもかかってSARASAやB-boyたちが

 

サルサのペアダンスを踊ってたのが かっこよすぎて衝撃受けました。

 

(僕がブレイクダンサーに興味を持ち始めたのもこれがきっかけです。)

 

本当に楽しすぎたし自由でクロスオーバーなスピリットに満ち溢れていた。

 

これこそがHipHopの原点なのかと!僕の音楽人生にそんな衝撃を与えてくれたのが彼女です!! 

 

太鼓集団Jive Jamboreeで大晦日に21世紀のカウントダウンで太鼓叩きながら練り歩いたときにも、

 

初めて阿波踊りを目の前でみた時にも感じた人の生活の中にある音楽の本質をそこにみた気がしたのです。

 

だからいつもスタイリッシュでお洒落なDJ SARASAの新しい展開にも、あの時にも見た

 

B-girl のスピリットや熱量とポジティブなメッセージをとても感じます!!!

 

 

+++++++++++++++++++

 

ROOT  SOUL 2nd Album『 FREAKY POWER 』

 

アルバムを聴く!↓  CD購入!↓
https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL

 

これぞ、21世紀型のファンキー・ミュージック!
全曲ハイブリッドにしてエモーショナルなバンド録音。
ぶっ飛んだパワーが、全人類を鼓舞&触発する!!
13年ぶりのROOT SOULのニュー・アルバムは、ファンク、ソウル、ディスコ、ブギー、ジャズ、ロック、アフロを融合したエモーショナルでオーガニックなハイブリッド・ サウンド。
USのボーカリスト、Erik Ricoを2曲にフィーチャーし、1stアルバムにも起用されたUKのヴォーカリストAndrea Clarkeも再びその名を連ねている。
ライブを前提にした骨太なグルーヴ、高揚感溢れるホーン・アレンジ、近未来的なシンセサイザーの導入、更にはブギーでスラッピーなベース・ラインを随所に散りばめる等、21世紀型のファンキー・ミュージックが完成した。
参加ミュージシャンは、Kyoto Jazz Sextetのメンバーで、SOIL & "PIMP" SESSIONSのサポートで知られる栗原健、Centralの西岡ヒデロー、A Hudred Birdsのタケウチ・カズタケ、オーサカ=モノレールの木村創生他。
アート・ワークは世界中からオファーが絶えないTokio Aoyamaが担当。
ROOT  SOUL 2nd Album『 FREAKY POWER 』
収録曲
01. Searchers
02. Freaky Power (2022) ・・・4/27(水)先行配信シングル
03. Source Of Life
04. She's Got It feat. Andrea Clarke・・・5/18(水)先行配信シングル
05. Axis
06. That Good Feeling feat. Erik Rico
07. Helix
08. Star Haze
09. Amplification Pt.3
10. Solar Strut
11. Always feat. Erik Rico
Produced by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Co-produced byShuya Okino (Kyoto Jazz Massive / Kyoto Jazz Sextet )
Bass, Guitar, Keyboard   : Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Vocal :  Erik Rico , Andrea Clarke
Drums : Soki Kimura (Osaka Monaurail)
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
Keyboard : Kaztake Takeuchi (A Hundred Birds),    Shinji Nakamura
Trumpet, Percussion : Hiderow Nishioka
Sax : Takeshi Kurihara
Trombone : Atsushi Goto  , Soncho
Mixed by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Mastered by Tetsushi Mase (second-drip.com)
2022年6月1日(水)発売(CD・配信)
CD価格: 3,300円(税込)
CD品番:POCS-23023
Label: Selective Records
アルバム(CD)予約リンク
https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL
アルバムサイト
https://selective.jp/rootsoul/

 

本日リリース!神様 ”ブーツィー・コリンズ” からお祝いのビデオメッセージが到着!!!

[ ROOT SOUL 2nd album FREAKY POWER コメント紹介 第2弾 ]
ファンクの神様 ”ブーツィー・コリンズ” からお祝いのビデオメッセージが到着!!!


おかげさまで 本日6/1ついに ROOT SOUL 2nd アルバムが発売されました!!
携わってくれた人 楽しみにしてくれてた人 全ての人に心より感謝です!!
そしてなんと! いまだに信じられないような 方からお祝いのビデオメッセージをいただきました!
ご紹介させてください!!

ROOT SOUL 2nd Album ”FREAKY POWER” Bootsy Collins comment 動画はこちら!!!

 

あまりにも光栄すぎて 手が震えます、、。
James Brownの黄金期 P-FUNK 共にキーマンとなり 自身のバンドBootsy's Rubber Band を率い
存在がファンクの歴史そのものというべきベーシスト、Bootsy Collins!!
ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのSilk Sonicの名付け親であったり
トップアーティスト達にいまだ大きな影響を与え続けている神のようなお方。
その方からお祝いのお言葉をいただきました!いまだ信じられません!!


実は僕も2014年 上海にて洗礼を受けたひとりですw

今から8年前 Jz Festival Shanghai  というジャズフェスにKJMでライブに参戦しました。
僕らは昼だったのですが 夜のメインアクトが Bootsy's Rubber Band だったのです。

KJMライブを無事終え このあとBootsyのライブだ!!と楽しみにしていました。
Bootsy's Rubber Bandの控え室となるテントの隙間から
中で ライブを直前にしたバンドメンバー達が輪になって手を繋ぎ瞑想して
精神統一をしているのが 偶然にも見えたのです!(覗くつもりはなかったのですがw)

レジェンドが 演出なしでそこまで挑んでいるライブが悪いはずがなくて
無論 圧巻のライブでした!!!

ライブのド頭に宇宙飛行士のワークウェアデザインのツナギを着たバンドメンバー達全員で(13人ぐらいいたかな?)ステージの一番前に出てきて 一列に勢揃いして 無音でただ右手の拳をあげて
これから宇宙に連れて行くぜ! と言わんばりのパフォーマンス。その時間 たぶん2分ぐらいやってたんじゃないかなw  そりゃあ会場はこれだけで ウォー!!てなりますよ! まだ一音も鳴らしてない!!w
しかも (自分のワンマンライブでない) アメリカと対極にある中国の一つのジャズフェスでここまでするんだ!と 衝撃で最初むしろ動けなかったw

ベースはBootsyの他に 5弦ベースの人とシンセベースの人がいてトリプルベースだったと思います。
バンドメンバーも若いけどいけてる人が多くて  Bootsy との信頼関係がサウンドになってました。途中Bootsy が衣装替えで1曲 履けるのだけどバンドは全然盛り上がってる!!!

終盤では Bootsy自ら会場に飛び込み!!w あの時おそらくBootsy Collins 62歳。 一切の手抜きなし!
アンコールの One Nation Under a Groove  というタイトルが頭の中で ぐるぐる回り始めますw
当然中国の方達もいっぱいいたし、いろんな国の人達がそこで踊り狂っていました。

レジェンドは 本当に 神 でした、、。

その時の光が差していたような光景、衝撃が  あまりにもありがたすぎて 
内緒で拾った Bootsy's Rubber Band のセットリストを
今でも 大切にとってあります!!  


僕がファンクという言葉を語るのはおこがましいのですが(SOULは使っているけどw)
やはり間違いなく大きな影響を受けていて( 僕の音楽を聴いていただけただけでもありがたいのに )まさか8年の時を経て 
” ファンク魂とその伝統を守ってくれたことにお礼を言うぜ!”  
とまで言っていただけたとは 光栄すぎます!!いまだに夢を見てるのかと何度も冷静になりますw
あの時 上海で見た光景、インプットした感覚は 自分がアウトプットする時の原動力となっているし、
僕の中でずっと大切にしたい大きな財産です!!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


++++++++++++++++++

Wind me up pa! Ah Bootzilla is here, baby and I just like to send a shout out to my man ROOT SOUL on his second album.
He is givin up the funk. And ah….
I’d just like to say thank you for bringing the tradition and keeping the funk drive alive
Oh man it just reminds me of all the music I came up on. And you get it all in one package.
I just wanted to say thank you for keeping the funk alive. Oh but fresh baby, and On the one.
By the power of the one. Yes so, Let’s do this.

Bootsy Collins


よーし、しまっていくぜーー!!ブーチー様ご降臨ー。 さて、俺のファンク兄弟のルート・ソウル! 
セカンドアルバムリリースおめでとう! ファンクの限りを尽くしてくれて、マジで最高。
そしてファンク魂とその伝統を守ってくれたことにお礼を言うぜ!
俺が子供の頃から今まで、身近に触れてきた思い出の音楽…それが全て詰まっている感じがする。
そう、FUNKは今ここに永遠になった。
心からありがとうだ! で、このアルバムは出来立てのほやほや、フレッシュな1枚。 ザ・ワンそのものさ。
ザ・ワンのパワーに守護された逸品。 超おすすめ。よろしくお願いだよーーー!

ブーツィー・コリンズ

++++++++++++++++++

他にも尊敬するアーティストさん達からお祝いのコメントをいただいいるので
後日順番にご紹介させていただきます!そちらもお楽しみに。


ROOT  SOUL 2nd Album『 FREAKY POWER 』

 

 

アルバム(CD)予約リンク
https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL

 


これぞ、21世紀型のファンキー・ミュージック!
全曲ハイブリッドにしてエモーショナルなバンド録音。
ぶっ飛んだパワーが、全人類を鼓舞&触発する!!
13年ぶりのROOT SOULのニュー・アルバムは、ファンク、ソウル、ディスコ、ブギー、ジャズ、ロック、アフロを融合したエモーショナルでオーガニックなハイブリッド・ サウンド。
USのボーカリスト、Erik Ricoを2曲にフィーチャーし、1stアルバムにも起用されたUKのヴォーカリストAndrea Clarkeも再びその名を連ねている。
ライブを前提にした骨太なグルーヴ、高揚感溢れるホーン・アレンジ、近未来的なシンセサイザーの導入、更にはブギーでスラッピーなベース・ラインを随所に散りばめる等、21世紀型のファンキー・ミュージックが完成した。
参加ミュージシャンは、Kyoto Jazz Sextetのメンバーで、SOIL & "PIMP" SESSIONSのサポートで知られる栗原健、Centralの西岡ヒデロー、A Hudred Birdsのタケウチ・カズタケ、オーサカ=モノレールの木村創生他。
アート・ワークは世界中からオファーが絶えないTokio Aoyamaが担当。
ぶっ飛んだパワーが、全人類を鼓舞&触発する!!


ROOT  SOUL 2nd Album『 FREAKY POWER 』
収録曲
01. Searchers
02. Freaky Power (2022) ・・・4/27(水)先行配信シングル
03. Source Of Life
04. She's Got It feat. Andrea Clarke・・・5/18(水)先行配信シングル
05. Axis
06. That Good Feeling feat. Erik Rico
07. Helix
08. Star Haze
09. Amplification Pt.3
10. Solar Strut
11. Always feat. Erik Rico
Produced by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Co-produced byShuya Okino (Kyoto Jazz Massive / Kyoto Jazz Sextet )
Bass, Guitar, Keyboard   : Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Vocal :  Erik Rico , Andrea Clarke
Drums : Soki Kimura (Osaka Monaurail)
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
Keyboard : Kaztake Takeuchi (A Hundred Birds),    Shinji Nakamura
Trumpet, Percussion : Hiderow Nishioka
Sax : Takeshi Kurihara
Trombone : Atsushi Goto  , Soncho
Mixed by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Mastered by Tetsushi Mase (second-drip.com)

 

2022年6月1日(水)発売(CD・配信)
CD価格: 3,300円(税込)
CD品番:POCS-23023
Label: Selective Records
アルバム(CD)予約リンク
https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL



 

Tokyo Highway Radioで She’s Got It を紹介していただきました!



人気youtubeチャンネル " みのミュージック "をされているMinoさんの
 
Apple Music の 人気番組 Tokyo Highway Radio (5月27日) で
 
 " ROOT SOUL / She’s Got It feat.Andrea Clarke "を紹介していただきました!!!
 
( 最新の ”ギターソロ” 特集回 こちらの 15:00あたりからです。)ぜひチェックしてください!
 
 
番組中 コメントもしていただいてまして大変光栄です! (ありがとうございます!)
 
 
少し話し広げますが
 
この方の youtubeのサイケデリックミュージックの解説動画がすごく面白くて
 
実は 僕は登録もしてたんです!
 
そのカルチャーが生まれた時代背景からすごくわかりやすく説明されていて
 
” 幻覚剤と西洋人の初めて出会いの結果がサイケデリックムーブメントだった。”
 
”西洋思想と東洋思想の出会いという側面もある。”
 
”ビートルズがインドに超越瞑想を勉強しに行ったもの
 
幻覚剤を使わないで 精神が拡張された状態にいくための修行だった。”
 
(幻覚剤の効果が 仏教でいう 悟り, 解脱に近いということですかね。)
 
”当時著名な知識人までが真剣に研究していた。”
 
などなどと かなり気になるワードが出てきます。おすすめです!!
 
 
紹介していただいたShe’s Got It はサイケデリックな要素はないですが
 
ジミヘンもビートルズのtomorrow never knowsなども
 
今もずっと好きで 今回のニューアルバムで サイケデリックな音楽にも影響受けた曲が数曲あったので
 
話を広げてしまいましたw
 
Minoさんありがとうございます!!!
 

“ビル・ラズウェル” からのコメントが到着!!!

[ ROOT SOUL 2nd album FREAKY POWER コメント 紹介 第一弾 ]

 

ハービー・ハンコック、ミック・ ジャガー、ピーター・ガブリエルなどの

 

プロデューサーとしても知られる、天才ベーシスト “ビル・ラズウェル” からのコメントが到着!!!

 



いよいよ来週6/1 ROOT SOULニューアルバムFREAKY POWERがリリースされます!!

 

このアルバムに 本当に信じられないような方々からお祝いと嬉しすぎるコメントが届いてますので

 

ぜひ順番にご紹介させてください。 

(ALBUM予約ページはこちら  https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL   )



まずはお一人目
ミック・ ジャガー、ピーター・ガブリエル、ヨーコ・オノ、イギー・ポップ、坂本龍一、ギルスコットヘロン、

 

フェラクティ、オノヨーコ、マイルス、サンタナ、スティング などなど世界のトップアーティスト達を

 

プロデュース、リミックスと手掛けた プロデューサー 鬼才ビル・ラズウェル氏より

 

有り難すぎるお祝いのコメントをいただきました!! 





ROOT SOUL , congratulation on the 2nd album “Freaky Power”!

 

Keep it coming and keep it real.

 

He is continuing the tradition at a time when it's much needed.

 

And as Bootsy said, keep the Funk Alive! An important statement.

 

 

Bill Laswell
Hellʼs Kitchen, NYC
(Sunday, May 8, 2022)



ルート・ソウル、セカンドアルバム、フリーキー・パワーのリリースおめでとう!

 

これからもどんどん本物の音を作り続けて欲しい。

 

彼は今最も必要とされているファンクの聖火の担い手だ。

 

ブーチーが何時も言ってるように、キープ・ザ・ファンク・アライブ。

 

これは最重要事項だ。


ビル・ラズウェル
ヘルズ・キッチン、ニュー・ヨーク
2022年5月8日 日曜日




 Photo by Hiroshi Ohnuma
+++++++++++++++


僕にとっては、ELECTRO HIP-HOPの金字塔 ハービーハンコック の「ROCKIT」を

 

自身のプロジェクトMaterialでプロデュースなどのインパクトが強烈で、

 

Funk, Rock, Jazz, Hip Hop, Dub  などなどと真の意味でジャンルをボーダーレスに融合し、

 

常に時代の一歩先を行くサウンドコンセプチャリストで音楽の歴史を切り開いてきた鬼才のトッププロデューサー 。

 

音楽を始めて間もない頃 Limbo Maniacsというバンド のファンクとロックを融合させるというサウンドに

 

衝撃を受けたのですが、 何を隠そう そのプロデューサーがBill Laswell 氏で

 

コンセプト プロデュースの概念を始めて僕に意識させてくれた存在が彼でした。

 

曲がりなりにもいちサウンドプロデューサとしてあまりにも光栄すぎるコメント、手が震えます、、。


このご時世にCDという手に取れるカタチあるものでリリースできることを幸せに思います。

 

携わってくれた全ての皆さまへ心より感謝です。ぜひ沢山の人に聴いてもらいたいです!!

 

ALBUM予約ページ

https://virginmusic.lnk.to/FREAKYPOWER_AL
 

 

 

 

 


ROOT  SOUL 2nd Album『FREAKY POWER』

これぞ、21世紀型のファンキー・ミュージック!
全曲ハイブリッドにしてエモーショナルなバンド録音。
ぶっ飛んだパワーが、全人類を鼓舞&触発する!!


13年ぶりのROOT SOULのニュー・アルバムは、
ファンク、ソウル、ディスコ、ブギー、ジャズ、ロック、アフロを融合した
エモーショナルでオーガニックなハイブリッド・ サウンド。

USのボーカリスト、Erik Ricoを2曲にフィーチャーし、
1stアルバムにも起用されたUKのヴォーカリストAndrea Clarkeも再びその名を連ねている。

ライブを前提にした骨太なグルーヴ、高揚感溢れるホーン・アレンジ、近未来的なシンセサイザーの導入、
更にはブギーでスラッピーなベース・ラインを随所に散りばめる等、
21世紀型のファンキー・ミュージックが完成した。

参加ミュージシャンは、Kyoto Jazz Sextetのメンバーで、SOIL & "PIMP" SESSIONSのサポートで知られる栗原健、Centralの西岡ヒデロー、A Hudred Birdsのタケウチ・カズタケ、オーサカ=モノレールの木村創生他。アート・ワークは世界中からオファーが絶えないTokio Aoyamaが担当。




収録曲
01. Searchers
02. Freaky Power (2022) ・・・4/27(水)先行配信シングル
03. Source Of Life
04. She's Got It feat. Andrea Clarke ・・・5/18(水)先行配信シングル
05. Axis
06. That Good Feeling feat. Erik Rico
07. Helix
08. Star Haze
09. Amplification Pt.3
10. Solar Strut
11. Always feat. Erik Rico


Produced by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Co-produced byShuya Okino (Kyoto Jazz Massive / Kyoto Jazz Sextet )


Bass, Guitar, Keyboard   : Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Vocal :  Erik Rico , Andrea Clarke
Drums : Soki Kimura (Osaka Monaurail)
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
Keyboard : Kaztake Takeuchi (A Hundred Birds),    Shinji Nakamura
Trumpet, Percussion : Hiderow Nishioka
Sax : Takeshi Kurihara
Trombone : Atsushi Goto  , Soncho

Mixed by Kenichi Ikeda (ROOT SOUL)
Mastered by Tetsushi Mase (second-drip.com)



2022年6月1日(水)発売(CD・配信)

CD価格: 3,300円(税込)
CD品番:POCS-23023
Label: Selective Records

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>