Ronge's blog

Ronge's blog

I'm Proud That I Continue Riding A Mortorcycle



嘘で塗り固めた事実(意味不明)、誇張された出来事、もうろくオヤジの妄想ネタなど

相当テケトーな内容ですので、絶対真摯に受け止めず読み流してください。

これを理解できない人、冗談通じない人、ユーモアのセンスが無い人などは

私とは相容れないと思われますので、記事読むのを固くお断りします

コメントは承認制で、明らかに勘違いと判断したもの、ジョークが分かってない方

敬語の使い方も知らない、人として無教養なコメント等は

元々来てないものとして読む前に削除させて頂きます。

    

               

                  写真は撮影者の所有物になりますので、写ってる本人以外は無断使用を固く禁止します


でも、仲良くしてる人は勝手に使っていいですよ(笑)








 

同じカラーリングで並んだ兄弟車

 

MTシリーズは01から始まって、07・09・10、あと25もあるのか

 

この2台はどちらもSPモデルなのだ 

 

************************************************

 

「金太郎で昼飯食うので一緒に走りませんか」と、まさとさんから連絡が入り、

 

神奈川から帰った翌週の土曜日、待ち合わせをして金太郎までの道のりを、ぶっちぎられながら行ってまいりました

 

 

 

 

ノーマルモデルとの違いは、サスペンション他多岐にわたるのでR!

 

**************************************************

 

秋にヒバリで全員集合した時に、「MT-09が良いなって思うんですよね」

 

とまさとさんが話していた。

 

まあ、その日に俺は若林さんとの商談がいきなりまとまり、即行でMT-10を注文したんだけど

 

俺の納車の前日に、まさとさんがMT-09SPを買ったのだ。

 

う~む・・・・・性能的には10だけど、速く走るコツを教えてくれたのはまさとさん

 

つまり、師匠なんですね(笑)

 

彼が速いことは皆認める所であって、これまでどれだけぶっちぎられたか分からん!

 

 

 

 

09の3気筒エンジン

 

DUKEを買う時にちょっと悩んだのがこのMT-09だった。チタンのフルエキゾーストが装着されていた(多分SP忠男製)

 

****************************************************

 

ラインで、「バイクは何で来ますか?」と聞かれたので、「当然MTです」

 

「でも、まだ慣らしが終わっていないので、ほどほどで走ってください」とお願いすると

 

「7000まで回せるんだったら、10の方が速いでしょ?」

 

「じゃあ気持ちのいいペースで」

 

「良く分からん表現はやめてくださいよ」と・・・・・・・

 

「じゃあ心の中の法定速度で」とお願いすると

 

「標識が無い所は制限なしですよね」

 

だねだな・・・・・・・こりゃ

 

 

 

 

サイレンサーは独特の取り回し。良い音だしていたね

 

バックステップ付きです。他、風切り音がしないというMRAのスクリーン。俺も頼みましたよ(笑)

 

*****************************************************

 

待ち合わせ場所は、日田インター近くのローソンで12時という事になった

 

その日は朝から用事があったんだけど、電光石火の速さでそれを片付け、9時半に出発

 

菊池グリーンロードからサバンナを快走し、上津江の道の駅で、缶のコーンポタージュを飲んで一服

 

 

 

 

日田インターまでは2時間もあれば楽勝で着くので余裕だ

 

でも、サバンナから左折しての道のりは、工事個所が多く片側通行で、車も多いし、ちょっとうんざり

 

それでも、11時半には到着して、コーヒー飲みつつまさとさんを待つ

 

 

 

 

いつもの軒下食堂ですね。ホットコーヒー旨し!!

 

暫くすると、まさとさんがやって来た

 

上下レザーは予想通り俺と同じくクシタニ

 

出発する前に、バイクも兄弟車みたいなもんだし、多分俺と同じウェア着てくるだろうから

 

ヘルメットとブーツは違うのにしなくては!

 

と、ヘルメットは同じARAIのRX7Xなんだけどデザインが違う

 

ブーツは、同じアルパインスターのハイエンドモデルの黒を持っているから

 

白のSMXプラスを履いて出た

 

 

 

 

会うと予想通り同じウェアだったので、ブーツ換えてきて正解だった

 

少しダベリングして、金太郎へ向かう

 

途中で右折してワインディングに入ったけど、初めての道で、あっという間に引き離されてしまった

 

いくらMT10と言っても7千までしか回せないから、いつもよりちぎられ方が早い!(笑)

 

いつもは段々見えなくなるまさとさんが、一気に見えなくなりそうで焦ってしまった

 

今度こっそりこのワインディング走って、「どうです?」とほざいてみたい

 

なんてこと言ってるけど、二人には孫もいるのだよ

 

 

 

 

髪の毛とほほ肉の成長が著しいまさとさん

 

俺は15キロくらい減量して、ほほ肉は削げ落ちてしまったけど、髪の毛の具合はほぼ同じだ

 

まあ、伸ばしているから胡麻化している・・・・・・と思っているのは俺だけ???

 

来年、北さん達が来たら、Seijiさんも含めて是非一緒に走ってもらいたいね

 

場所は何処でもいいけど、内ノ浦と、諸塚は是非走ってもらいたい

 

 

 

 

 

二人ともオムライスを頼んで、とり天を半分こして食べた

 

2時間ほど、人生とは何ぞやと言う話で盛り上がり、金太郎のkiyomakoさんや奥さんも加わって

 

「メッチャ久しぶりですね」とか、「悠々自適の生活で」とか

 

よく覚えてないけど、やっぱり金太郎食堂に行くと何かと楽しい

 

又来ますと告げて、店を出て、国道に出たところで、まさとさんともお別れし、

 

その後は小国からサバンナ、そして菊池グリーンロード通って帰宅しました

 

やっぱり自分より速い人と走らんといかんなあと、切実に感じた日でした

 

二人で走った距離は短かったけど、楽しかったなあ

 

 

 

 

 

鈴鹿のMFJGP観戦から帰宅して10日後くらいに、今度は長男の住む神奈川までひとっ走りしてきました

 

 

山口の小郡インターで降りて、9号線を淡々と走って、又高速に乗ったりしつつ最北は新潟まで

 

道の駅泊を繰り返して、長野・群馬・東京をかすめて神奈川へ

 

荷物積載用にカーゴ買ったけど、犬4頭いると、中々前進できず

 

走れ走れに終始した感じは否めませんでしたな

 

1日3回くらい犬を降ろして、散歩させたり、用便したりで

 

その度に、ケージから降ろしたり乗せたりと、時間ばかり取られてしまいましたね

 

 

 

 

 

犬を降ろさないと寝床が出来ないので、降ろさない夜は、運転席で寝たり、画像のようにテント張ったり

 

 

 

テント泊が良いんだけど、まさか高速のSAで張るわけにもいかず(笑)

 

 

 

フライシートを外すとこんな感じです

 

これ20年以上前から使っている、シェラデザインのテント

 

新しいものをいくつも持っているのに、使うのは決まっている

 

 

 

道端で飯を作ることもしばしば

 

 

 

名付けて、バイクの時の軒下食堂ならぬ「路上飯」

 

 

 

 

番犬には最適な4頭だけど、夜中吠えるときはさすがに参った

 

 

 

広島の戸河内インター前の屋台にて

 

ここはバイクでも、スキーの時も何度も来たお気に入りの場所です

 

 

 

 

ラーメン食べました

 

 

テーブル広げると、ゴミ出し前の路上生活者のようになってしまう

 

 

 

能登半島の千里浜

 

ここも走るのは6年振りで4回目?車では初めて

 

 

 

 

石川の能登半島で入った銭湯

 

番台があって、正に昭和の銭湯でした。近所のジジババがたくさんいました

 

 

 

 

芦ノ湖スカイライン走って伊豆半島の根元の三国峠に6年振りに行って、富士山を拝もうと思ったけど

 

急に曇ってみることが出来なかった。

 

で、箱根の街に降りて、少しだけ散策

 

 

 

山そばっていうお店でそばを食う

 

出汁はさすがに真っ黒で、濃いかったなあ

 

 

 

こんなふうに、犬の世話に、ものすげ~時間を取られた

 

犬を連れてあちこち行くときは、移動移動ではなくて、滞在型の旅にしないと、毎日がメチャ忙しく感じる

 

 

 

こういう豪華なイタリアンメインの夕食を取った日もありました

 

長野にて

 

 

 

正月以来の孫

 

当たり前だけど大きくなっていたね。1月で三歳になる

 

 

 

 

まさか、長男が神奈川で新築家を買うとは驚きだった

 

 

 

翌日は3人を連れて、海ほたるから千葉のマザー牧場に行った

 

 

 

 

 

 

 

 

その翌日は、時間があったので、横浜の赤レンガ倉庫へ

 

コロナ急増中だったにもかかわらず、かなりの密!!

 

倉庫内は歩けないくらいの超密!こりゃ感染者が減らないはずだ

 

 

 

 

んで、夕方に横浜の北さん宅にお邪魔して、有難いことに泊めて頂きました

 

 

 

 

夕食はAkemi亭の豪華ディナーセットでした

 

 

 

 

犬は全員北さんとAkemiさんになついたので、置いて帰ろうかと思ったほど

 

 

 

 

箱根に行ったのは、この後で、談合坂SAに寄りたいとオババが言うので、大きく遠回りして中央道に乗りました

 

この後、犬の噛みつき(他の犬にね)事件が発生したので、頭にきて、そのまま居眠りしつつ帰ったというオチ付です

 

今回のことを教訓にして、キャンピングトレーラーを購入することにしました

 

年明け早々納車かな

 

今回の詳細は、その気になったらまたアップします

 

全日本ロードレース選手権をオートポリスと、最終戦の鈴鹿と観戦に行きました

 

 

 

この高橋奈緒子選手の応援のためですけど

 

鈴鹿はコロナ対策が厳しくて、レース自体は殆ど見ることが出来なかったのが残念

 

詳細は次のブログにて

 

 

 

 

相棒のメカニック川原君

 

 

 

ブリーダ-の夜逃げの如く荷物満載での旅でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

高野山も6年振りくらいに行ったよ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉が綺麗でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

龍神走って、久しぶりの護摩山

 

バイクで走れば楽しいワインディングも、ハイエースだとただの苦行

 

おまけに路面がかなりあれていてね

 

 

 

 

 

帰りに寄った、和歌山の橋杭岩

 

15年ぶらだったけど、岩が増えていた!ってのは嘘です

 

 

 

 

では取り急ぎここまで

 

790DUKEを売ってから、次は何を買おうかな~と、あれやこれや考え

 

夜な夜なYOUTUBEを見たりして(笑)あれやこれやと考えた結果

 

久保田さんの先輩にして、F先輩の同級生で元ホンダワークスの八代さんの試乗記を見て

 

ロッシとデューンとヤマハのために、MTー10SPを買う事にしました

 

よしふみ君は「10はR-1譲りのエンジンで、フロントもポンポン浮くから、09にしたらどうですか?」

 

とまあ、そう言われたんだけど、お金をどうやって減らすかをひねもす日夜考えている俺にとって

 

09は安すぎる←大嘘です

 

 

 

 

09が良いバイクってのは分かっているんだけど、高回転まで回さないと楽しめないんじゃないか

 

頻繁にギヤチェンジしな糸速度が維持できないんじゃないかなどと伝えて

 

1万回転とか回さなくてもそれなりのペースで走れる10で良いのだ!!!と彼を説得

 

たまたま、熊本ヤマハに入って来る1台があったらしいので、それを押さえてもらって

 

例によってアフターパーツを山ほど頼んで、11月10日に無事納車となりました

 

料理人・・・・国産の大型バイクは、SV1000S以来十数年振りで

 

ヤマハの大型バイクは、V-MAX以来だから20数年ぶり

 

4気筒はもういいかなって思っていたけど、クロスプレーンのエンジンに乗ってみたかったしね

 

 

 

 

でかいラジエターにオイルクーラー

 

SPは前後オーリンズサス他、色々とノーマルとは違うんだけど、カラーがこれ一色で選べないのが残念

 

サイドスタンドは貧弱かつ、非常に出しづらいのでR

 

数少ない欠点の一つですな

 

結局、俺はこういうトランスフォーマーみたいな顔つきのバイクが好きなんだな

 

K1300Rもそうだったしね

 

ガイシャの方が良いとは思わないけど、どこのメーカーもあまり変わらないのではないか?

 

って思っていたのも事実です

 

 

 

 

納車前に、今時ついているリミッター解除を含むフルパワー化のために、ECUの書き換え

 

あ、フルパワー化って馬力がアップするわけじゃないですよ

 

オートブリッパー(オートシフトのダウン側)の取り付け・ETC

 

アクラポビッチのサイレンサーに、バックステップ、フロントスクリーンの取り付け等をやってもらいました

 

KTMを売って、MTを注文したことは、誰にも言わず、秘密裏に行動する日が続いて

 

特に我が家のオババには国家機密レベルの厳重な行動が必要だった

 

 

 

 

 

納車の日、さ~行くべえと気合を入れる俺

 

この数分前に納車祝いって事で、、デューン全員と他にいたお客さんにジュース(自販機)の大判振る舞い

 

 

 

 

 

取説も見ない、よしふみ君の話もほとんど聞かずに乗り出す俺

 

まあ、最初はノーマルモードで十分だよね

 

 

 

 

ワイズギヤのスクリーンを付けていたんだけど、60キロ御以上での風切り音があまりにも凄まじく

 

速攻でノーマルに戻してもらった。

 

スクリーンの中に伏せれば無音なんだけど、サーキットのストレートじゃないんだからね

 

これは、ワイズギヤの大きな失敗作です!!!

 

 

 

いきなり違う画像で申し訳ないけど、このイタルジェットのドラッグスター(?名前違ったっけ)を一度は注文したんです

 

駄菓子菓子!初期ロットはもちろん、年明けないと入荷がはっきりしないって事で、断念したんですけど

 

このスクーターはかなり異質というか、目立つこと間違いなし!!!

 

 

 

 

まだ慣らし中で、700キロ程度しか乗っていませんし、走行モードとかもノーマル以外は全く使ってません

 

インプレッションは、慣らしが終わって色々使ってみてからにします

 

って事で、又!!!

 

 

 

 

 

 

5月くらいだったかな?←なんて記憶の曖昧さ

 

ロンゲルートを一人で走ってきました

 

最初はルートの途中にある、ケニーカフェ

 

「ロンゲルートの途中って知っていたらここには店は出さなかった」と

 

ウメさんから5回くらい言われたこのお店も、コロナの影響でずっとお休みしていて

 

言った時は、開店準備をしている途中でした

 

 

 

 

現在は大体の人がコロナ慣れしちゃっているけど、先日カナダにいる親戚がコロナで亡くなっちゃったんだよね

 

まあ、老人だったし、仕方ない面もあるけど、知り合いの中で唯一コロナにかかって、亡くなった人になってしまった

 

 

 

 

天気が良くて、ロンゲ交差点曲がってのローソンで、アイスクリームとコーヒーの

 

口の中コーヒーフロートを頂いて、しばしの休憩

 

最近原尻の滝を見てないから行こうかなとも思ったけど、先を急ぎますんでってことで行かず

 

 

 

 

 

 

確か土曜日だったのかな?←この曖昧さ

 

意外にバイクが少なくて快走ルートを気持ちよく走ってロンゲパーキングへ

 

 

 

 

 

 

ここで進むか戻るかしばらく考えて戻ることにしました

 

戻りは瀬ノ本高原からヤマナミ~菊池阿蘇海ラインを快走して帰宅

 

 

 

この時に去年買っていたクシタニのメッシュのレザーパンツを初おろし

 

駄菓子菓子!今年の夏は暑くて乗る気にならず、結局この一回しか使わなかったなあ

 

で、とある秋の日、鹿児島の久保田さんから、「まさと塾全員でヒバリカフェに集合しようではないか!」

 

と、号令がかかったので、どっちのバイクで行こうかなあ~それとも株で行くべえか?なんて考えていたら

 

久保田さんは車で来るという

 

おまけにじゅんたろさんも車で来るというので、俺もハイエースに乗って行きました

 

 

 

 

着いて見てびっくり!

 

なんとなんとお!!!じゅんたろさんが新しい彼女を連れてきているではないか

 

それが、ちょいムカつくくらい可愛いのでR

 

年齢を聞くと、30代前半で50になろうとするジュンタロさんとはものすげー年の差だ

 

おまけに彼女のアパートに転がり込んでいるらしい

 

「もし別れるようなことがったら、俺が面倒みるから」と伝えることは忘れなかったけど

 

なんだかなあ・・・・・・・・・・・・・

 

そうそう!俺の嫁さんは、目の下瞼の裏側にお姫様が出来て

 

病院に行ったら、国立病院を紹介されて、顔まで切って腫瘍(ガンでした)を取り除き

 

上あごの粘膜をそこに移植するという、結構な手術を受けたのです

 

2週間入院して、退院後も眩しくて目が開けられないとかで、俺と次男で火事一切を頑張ったのです

 

 

 

 

最近ついていない、塾長のまさとさん

 

バイク事故ではないけど、肩を脱臼したり膝の靭帯を切ったりと、還暦が近づくにつれ、

 

普段の生活による事故による怪我が・・・・・

 

 

 

 

相変わらず頻繁にバイクを替えている久保田さん

 

先日買ったCB1000Rは、慣らしを終えた程度で売却

 

さらにムルティも売り払って、今はドカのスクランブラー1台

 

 

 

俺も、セカンドバイクは結構早めに変えているけど、彼にはとても追いつけない

 

平均すると、大体年に2台バイクを買っては売るを繰り返しているんだから

 

まあ、商売が儲かって儲かって仕方ないから、経費をいかにして使いまくるか!?と考えているに違いない

 

 

 

 

真ん中の先輩は、かつて久保田さんに付きあってバイクを替えていたけど、最近はもっぱらカワサキ党

 

Z900RSカフェから、H2ナントカに代わったくらい

 

でも、それを売ろうと目論んでいるらしい。

 

彼も経費で買ってるに違いないのだ!!!

 

 

 

 

グリルでランチを食っていると、現れたのが、いかにもガラの悪そうな黒い集団

 

久留米黒装束団(命名は俺)と山鹿ニコイチ団(同じく)

 

上の画像は、マスターよしお

 

 

 

 

向かって左が、悪の道に引きずり込まれるるある、若林さんと、右がお馴染み古家君

 

これに、写真はないけど、S1000RR乗りの本田君の4人

 

飯を食いに来たのだけれど、お客さんが一杯だったので、しばしのダベリングの後、どこかへ行ってしまった

 

 

 

 

 

 

さて、この時の若林さんが、新しく出たDUKE890を欲しがっているけど、高いので手が出ないという話を聞き

 

じゃあ俺のDUKEを買いませんか?サスはマトリスに前後交換済みで、デカール貼ってサイレンサーはアクラボビッチ

 

その他たくさん改造してて、走行距離は4000キロくらいで〇〇円!と伝えたら、「買います!」と即決だった

 

あっという間に商談が決まって、かえってこっちがドギマギしてしまった

 

 

 

 

 

ってことで、納車前にバッテリーを新品に換えて(インドネシア製?の怪しいバッテリーだったので)、オイル交換もして

 

綺麗にして、久留米まで運んでいきました

 

高速代とガソリン代もかかるからと、運賃まで払ってくれた若林さんは良い人だ!!!

 

 

 

 

DUKEは良いバイクだったけど、常に開けるか閉じるかのアクセル操作をしていないと面白くないバイクで

 

高速巡行は別にして、80程度でどこどこやって走ると結構辛いものがあった

 

それと、極端に言うと、ハンドルを切って曲がる」ようなコーナリングがちょっと馴染めなくて

 

バイク全体が年寄りにとって硬い印象だったのはぬぐえなかったね~~

 

最近のKTMは元ホンダの技術陣や,SHOWAのメカニック、それにあのペドロサのおかげで

 

他メーカーと同じような感じになりつつあるというけど、

 

俺的には、S1000Rと言い,DUKEといい、硬い印象のバイクはどうも合わないような気がしております

 

硬い=スパルタンでのんびり走ることを許さないバイクって意味です

 

 

 

DUKE売って、次に何を買ったかと言えば、FB見ている人はみんな知っているけど、次回のお楽しみに!!!

 

ではまた

 

どもっ!皆さんお久しぶりです

激動の2020年もそろそろ終わりが近づいてきたので、今までアップしなかった出来事を

 

かいつまんで、ざっとアップしていこうと思います

 

先ずは今年の3月~4月の話です

 

小学生の時から中学までずっとモトクロスをやっていた次男だけど

 

やめてからは、公道バイクには一切興味がなかったけど

 

25歳にして、「大型は要らないけど、中型免許を取る」といきなり言い出し

 

3月に晴れて免許取得となったので、デューンにて、SHINYOさんが乗っていたCRF250ラリー

 

それも本当のラリー仕様に改造してあるものを買いました

 

 

 

 

数年前、CRF250が発売になったと同時に購入したんだけど、期待が大き過ぎたのか

 

乗ってみてがっかりしてすぐ売ってしまったんだよね

 

 

 

ジータのハンドルやレバー、アチャラビスのハンドガード、野口のシート、その他改造箇所たくさん

 

 

 

SHINYOさんはこれ買って一回ラリーに出ただけで、売りに出したんですよ

 

 

 

 

おかげでというか、良いタイミングで買うことが出来ました

 

 

 

 

タイヤも当然エンデューロ用に換えてある

 

 

 

 

有名な野口シート

 

改造箇所だけでも相当お金がかかっていると思われる

 

ちなみに、エンジンとサスペンション関係はノーマルです

 

 

 

 

この独特の顔つき

 

で、納車の日に,GS二人乗りでデューンに取りに行きました

 

 

 

 

 

 

 

 

よしふみ君と二人で何を見てしかめっ面になっているのは覚えていない

 

 

 

身長が180くらいあるから、オフ車も余裕の足つき

 

 

 

 

これは、インプラントでいやらしいほどもうかっている吉井先生の公道用あいつとララバイ仕様のZ

 

普段はパニガーレでサーキットを走っているのだ

 

バイク受け取って、せっかくだからと、吉無田ルートを走って帰宅

 

 

 

 

MXを以前やっていて。決して速くはなかったけど、バイクの操作は全く問題なかった

 

ただ、公道をスクーター以外で走った事が無いのでそれが若干気になるのでR

 

 

 

 

折角バイクも手に入れたんだからと、4月の3日、次男が休みの日に、ヒバリカフェまでちょい乗りしました

 

 

 

 

この日は、KTM790DUKEで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近髪染めをやめたのか、白髪が目立つ池田氏

 

コロナで工房は瀕死の状態だったけど何とか踏みとどまっているらしい

 

 

 

 

ハンバーグつくりはプロ級(プロなんだけど)の次男も、「これは旨いね」と言ったハンバーグ

 

 

 

 

俺はガーリックライスベーコン乗せ

 

 

 

 

最近、警察のご厄介になることが多いとボヤキ中

 

 

 

 

BMWは池田さんの

 

なぜかミニパトが来て、車内から回りをうかがっていたのだ

 

この後、無事帰宅

 

次男は「休みの日はゆっくりしたいから、次のバイクはいつになるかわからん」とほざきやがった

 

 

 

 

で、株125のリヤキャリアは、デザイン優先で積載能力が全くないので、GIVI(ジビ)のBOXを付けました

 

ボックス取り付けに、大きめのキャリアをつけないと装着できなかったので、デイトナ?だったけ??

 

取り寄せてもらって、取り付けました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GIVIのボックスって、イタリア製で結構有名なんだけど、実はペロペロのプラスチックでできていて

 

あまり優れモノとは言えないなあ

 

でも、これでヘルメットや多少の荷物は入れられるから、少しは便利になりました

 

 

ハイエース買いました

 

購入・改造に当たって、ロイヤルガレージの石浦君と、ファントラクション(オグショー827)のミッキーには

 

無茶な要望と。難しいお願いを山ほど言ったにもかかわらず、文句ひとつ言わずバッチリ仕上げてくれたことに感謝します

 

色々なショップから、吊るし(笑)コンプリートの車両が販売されているけど、

 

大型犬4頭(ケージに入れて)乗せたり、バイクも積んだり、リヤシートから最後部までフルフラットのベッドで使ったりと

 

それを全て満たすには、オーダーしかないと、両方のお店に頼んで仕上げてもらいました

 

走行中、取り付けたパーツから軋み音が出たりする事が無いのは、さすがファントラクション!!!

 

 

 

 

足回りや前後の高さの調整、簡潔ワイパースイッチが無いので変えてもらったり、

 

いちいち書かないけど、細かい所で相当な無理をお願いした石浦君には感謝です

 

さて、三代目と言っても、山口組三代目の田岡大親分や、ジェイソウルブラザース(巷では、JSBと言うらしいけど、

 

バイク乗りにはJSBはスーパーバイクを想像ししてしまうのだ)とはちょっと違う

 

正確には3台目と言った方が正しいかも

 

まま、とにかく11年振りにハイエース200系を購入

 

1代目は、標準ボディのスーパーGLディーゼル4駆

 

2代目は、特装車(消防車とか救急車に使われている、カタログ外の車。)で、ガソリンの2駆

 

んで、今度購入したのは、スーパーロングのディーゼル4駆で、DXのGLパッケージ

 

これに、思い当たる全ての物を、価格を全く考えずに注文して取りつけた結果、

 

トータルで、我が戦闘車両メガーヌRSトロフィの価格を数百万円上回ってしまったのでR!

 

ボクスターの新車が買えたぜ!!!

 

 

 

 

サイドオーニングは、もうモトクロスの練習に行くことはないので、無駄だと思って取り付けていません

 

FFヒーター・ベッドキット・リヤシート・換気扇・レカロのシート・サスペンションにタイヤにホイール・フロントブレーキキャリパー

 

後部の複数のラック・室内照明・アルパインのデカナビと6個のアルパインのスピーカー・ヒッチメンバー・

 

天井の防音・サイドの断熱・補助灯やナンバー灯のLEDライト化・

 

書き出したらキリがないくらいの改造。そして、その他殆ど全てのメーカーオプションを注文

 

 

 

 

レカロのバケット。ひじ掛け、シートヒーター付き

 

DXのシートはどうしようもないのでこれを取り付けた。座り心地はベスト!

 

メガーヌにも付いているけど、このシートは乗り心地優先タイプなので

 

レースに使えるほどホールド感が優れているわけではありません

 

ハイエースだから、コーナーを攻めることはないけど、長距離移動時には、疲労軽減でとても重宝する

 

二つで40万円近くした(と思う)

 

 

 

 

後部座席前のボックスは、車検(8ナンバー)通すためのキッチンセット。通常は外して、下の画像のキットを取り付け

 

リヤシートは前後スライドして、フルフラットになります。

 

リヤのベッドキットと高さはバッチリ合わせてもらいました

 

 

 

 

殆どのパーツを、ろくに値段も聞かずに注文した俺も馬鹿なんだけど、今回は得意のローンを使わずに、ニコニコ現金払い!

 

とある理由があって、車とバイクはローンで買わなければいかん!と決まっているんだけど(笑)今回は別です

 

 

 

 

後部のラックは、オリジナル。若干高さが小さいくなっておりますが、

 

これはその下にワンタッチテントを吊るために、補強を入れたため

 

 

 

 

スライドトレー

 

これは開いた状態

 

 

 

 

使わないときは、このように畳んでます。便利パーツですな

 

重量的には、生後三か月の赤ん坊くらいまでしか乗せられません

 

 

 

 

ヘビースモーカーであることと、犬を4匹載せて使うので、換気扇は必需品

 

前回使っていたハイエースは、リヤドアに取り付けていたけど、こちらの方が圧倒的なパワー

 

 

 

 

停車時はこのように上を開けて使います。走行時は畳んでおかないと、蓋が吹っ飛んでいくって事らしい

 

勿論リモコンで作動します。タイマー付き

 

電源はサブバッテリー

 

 

 

 

ヒッチメンバー。

 

今の所、これに連結する荷物載せやバイク載せは買っていません

 

バンパーの裏側には、外部電源から充電するッコンセントがついてます

 

 

 

 

 

右サイドのボックスの中は、サブバッテリーやFFヒーター・コンバーターなど諸々が詰まっておりますね

 

 

 

蓋を外すとこんな感じです

 

 

 

 

床張りはこの色で決まり!

 

 

 

換気扇を室内からみた図

 

天井に室内ライトを6個取り付け

 

 

 

アルパインのデカナビ

 

大きいことは良い事だ!って大昔にCMが流れていたことがあったけど

 

老眼だから大きいことは本当に良い事だ!これ、メッチャ高いらしいですぜ(笑)・・・・値段知らない

 

音楽は、iPADに数千曲をダウンロードして、繋いで聞いています

 

スピーカーも相性が良いだろうって事で、アルパイン製を6個取り付けましたですよ

 

 

 

 

 

ホイルは、ミッキーのデモカーと同じ16インチのワーク製

 

これは意見が様々で、石浦君は首を傾げ、嫁さんは嫌いと言い、デューンのよしふみ君は「良いんじゃないですか」と言う

 

ホイール選定であまり考えたくなかったというのもあるし、あまり見た事が無いホイールだったのでこれにしました

 

 

 

 

タイヤは、BSのデューラーHT

 

四駆用の一般道及び高速道路用タイヤです

 

川原に行く機会も多いし、四駆をフルに利用できるようにとこれに決定

 

まあ、生活四駆だけど、下をガンガン打たないぎりぎりの所までは行きたいのだ

 

 

 

 

 

 

全席中央部にこのボックスを付けて、小物置きに

 

色を黒にすればよかったと後悔中

 

 

 

 

サスペンション関係は、最初ビルシュタインのキットをお願いしていたんだけど

 

車高がノーマルだと取り付けが出来ないってことで、急遽このカヤバ製にしました

 

補助ブレーキ装置のオプションを付けたので、LSDは取り付けられなかったし

 

車高も殆ど変えられないし、タイヤの外形も変更できないって事でちょっとがっかり

 

まあ、川原行くから車高落とすつもりはなかったんだけど、4駆であることと合わせて制約が多かったなあ

 

 

 

 

 

 

これはリヤです。

 

板バネとかシャックルは代えておりません

 

ただでさえ曲がらないハイエースの、それもスーパーロングだし、

 

常に大量の荷物も積んで走るので、ダンパー交換は必須事項

 

おかげで、NV200より曲がります。でも、ホイールベースが長いから、その辺は仕方ないですけど、

 

 

 

 

ハイエースのブレーキは貧弱なので、ローターごと変えようかと思ったけど、

 

4駆はドライブシャフトを抜かないとローターは交換できないって事だったので

 

それは余りにも大変と、パッドだけ交換した

 

スズキかっ!と思う、スウィフトっていうパッドです

 

これに換えたので、普通に止まるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルメットトレイ。

 

 

 

ベッド下の高さは39センチにしてもらった

 

これは、キャンプ用品が入っているボックス(100キロの人まで座れる(笑))の高さが38センチだったから

 

最初に、「高さを変えられるベッドを取り付けてくれ!」とミッキーにお願いしたんだけど、きっぱり断れたから

 

右側には二個のクッションを乗せてフルサイズのベッドになります

 

ちなみにベッドの長さは180センチ

 

以前のハイエースは、特注で190センチのベッドでした。身長が188センチあったからね

 

今は170センチに縮んだので・・・・・・・・

 

 

 

 

元々、今年4月から自由人になるので、北海道の礼文島と利尻島まで犬を乗せていく予定だったんです

 

ところが、ピットブルが原因不明の病気になって、激やせ。

 

そして中国のせいで、コロナが大流行し、オババが、左目の下瞼の中に癌が出来てしまって入院

 

という三十九・・・・三重苦で、一体なんで今年買ってしまったんだろう・・・・という事になってしまいました

 

まあ、今年の冬になる前か、来年には日本ジュを回れる日が来ると思ってるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんコロナで退屈しているだろうなと思い

 

15年くらい前のからの(その前はネガフィルムかリバーサルなのでボツ)全日本MXの画像を

 

再度見直して、1万枚くらいアップしようと思ったけど、100枚もできませんでした・・・・

 

載せるのやめようかと思ったけど、せっかくなので、ちょっとだけアップです

 

やっぱ、ブログはもう完全に面倒臭くなってしまってますな

 

3年前までの過去十数年、出場したライダーは全て写してありますが・・・・・が!

 

今回アップされたライダーはラッキーと思ってください(笑)

 

って事で又いつか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次男が中型取って、バイクも買ったので、お祝いにヘルメットを買ってあげました

 

値段は、3万以下って事に決めて、二輪館に二人で行って、色々探した結果、

 

聞いたこともないウィンズと言うメーカーのオフロードツーリングタイプに決定

 

「どこのメーカー?」って店員に聞いたら、一応国産で、最近力が入っているメーカーだと・・・・・・????

 

本当は中国製か、韓国製じゃないのかなと思いつつも、どうせ俺が使う訳じゃないし、

 

消費税込みで29,000円ちょいだったので、ためらわずに購入

 

力を入れてるって、二輪館が販売に力を入れてるんじゃないのって感じだったなあ

 

 

 

 

 

全く知らないふりをして聞いたんだけど、きっちり説明しないとダメダメだよ

 

熊本の二輪館の店員は、バイク好きはいないんじゃないかって思えるくらい、受け答えもテケトーで

 

余り良い印象は持っておりませんな。ま、普段は全然行かないから良いけど

 

 

 

 

 

メガーヌのホイールの色を一部変更しました

 

トロフィはノーマルのRSのホイールと違って、余計にスポークがあって、それが赤(下の画像)だったので

 

ボディの色とマッチせずに、黄・黒・赤で、歌舞伎色なんて半分馬鹿にされていた

 

 

 

 

 

で、やっと出たオプションのOZホイールは50万円

 

ポルシェなら納得いくかもしれないけど、いくら軽くなるとはいえ、50万はトロフィには身の程知らずの値段だ

 

結局、ロイヤルガレージで、カーボン調のテープを張ってもらって、無事シックな感じに仕上がりました

 

 

 

 

 

リフトで上げてもらっているの図。

 

マフラーの箇所以外は殆どフラットなのが分かる。

 

F-1ではロータス78から始まったウィングカーー。それと同時にボディ下の空気を、少しでも早く後方に出すために

 

各チームはしのぎを削って、フラットボトム化されていったんだけど、スポーツカーメーカーも、空力を利用しようと

 

下部はフラットボトムになってますね

 

 

 

 

 

 

そこへ、NANAMI-Dと彼氏がやって来た

 

去年、彼氏に振られて、地獄胃のような悲しさに襲われ、自殺せんばかりの勢いだったNANAMI-D

 

でも、めでたく復縁できて、今は幸せの絶頂にいるみたいだ

 

 

 

 

先週の土曜日だったか、日曜日だったか忘れちゃったけど、メガーヌとGSを徹底的に掃除しました

 

それだけです(笑)

 

 

 

 

23日の月曜日、次男の住民票をもってデューンに行ったら、ドン村上がいた

 

金髪に赤の作業服と、超強烈ないで立ちのおっさんは、俺と同い年で、建設会社の社長でR

 

とにかく金が有り余って仕方がないらしく、ドカやMVアグスタをせっせと買っては、レースに出ているツワモノなのだ

 

 

 

 

 

 

整備中だったCB750のK2。マフラーは吉村手曲げ風の物が付いていた。キックアームが懐かしい

 

このステップは可動式じゃないので、これを地面に強くこすると、ステップを軸にして、くるッとその場回転とかしていたんだよね

 

そして、リアルにこのバイクの時代から生きている、俺とドン村上は、当時の話をして、周りの連中を笑わせたのでR

 

今は乗りたいとも思わない、CB750やZ2だけど、当時は憧れのマシンだったんだよなあ

 

そうそう!GT750なら乗ってみたいなと思ってます

 

 

 

 

駐車場には、motogpで活躍中の、チームアジアの練習用モタードがずらりと並べてあった

 

 

 

 

めっちゃ可愛い嫁さん(同じ本田技研に勤めていた)をもらい、南阿蘇に家を買って住んでいるペータ

 

転勤は何があっても断るつもりらしい

 

ってことでおしまいで、これで当分の間ブログはお休みします。

 

最後に!長年勤めていた職場を3月31をもって退くことになりました

 

今後、2年間は経営権だけはしっかり握って、不労所得に近い収入を得、

 

まだ納車されていないけど、新たに購入したハイエースのキャンピングカーに犬載せて

 

奥様と6月頃から、日本全国を回りたいと思っています

 

2年後は、完全に会社を手放し、年金生活の老後を送る予定です

 

それでは又!!!

 

 

 

 

めっちゃ楽しそうなオヤジの笑顔

 

バイク乗り、跨るとあるある

 

 

 

 

俺が飯食っている時にやって来た、おっさんと、めっちゃ可愛い女の子二人の3人組

 

「バイクはいいぞお!」などと、上手いことたぶらかして、ツーリングに連れてきたんだろうなと,殆どヒガミ心でそう思っていた

 

駄菓子菓子!!!なんとこの3人は親子だったんですよ

 

お母さんがよほど美人なのに違いないわい!

 

で、この二人が乗ってきたCB400(?)は何とレンタカーだったのだ

 

「急に免許取るなんて言い出しましてね」と、お父さんはメッチャ嬉しそうに池田さんと話していた

 

俺と久保田さんは、「あの二人をレンタルしたい」と、変態オヤジ丸出しで、やや離れた場所でつぶやいていた

 

 

 

 

 

でも、池田さんは店のオーナーの特権をフル活用し、可愛い姉妹と、鼻の下をめっちゃ伸ばしてニコニコ顔でお話し中

 

俺たちにあんな笑顔で語りかけてきたことあったっけ???

 

二人で、「池田さん!鼻の下鼻の下!」というと、「いやいや・・・・・」と意味不明な言葉を発しつつ、

 

急に真顔になって慌てて離れたのでR

 

 

 

 

 

まあ、元々面接は顔で選ぶという信念を持っている彼のこと

 

この子、マスクで顔全体は見えないけど、メッチャ可愛い社員も、当然顔で選んでいるのだ

 

でも、去年の11月に結婚しちゃったんだよね。俺が後30歳若かったらと思うと、非常に悔しい

 

 

 

 

ところで、例の豚さん蚊取り線香設置幾だけど、カーボン調に塗ってあるんじゃなくて、本物のカーボンだった

 

紙みたいに軽くて、ちょっと風が吹けば倒れてしまいそう。当然蚊取り線香を入れて使うとは思えず、完全なオブジェだね

 

でも、この豚野郎は、お値段が6千円。ぶっ魂消る俺たちを見て、池田さんは悲しい笑いを浮かべていた

 

ちなみに、スノコのドラム缶は1本3千円だそうです真顔

 

なんじゃかんじゃとダベリングを続けていたら時間は15時半くらいになっていた

 

久保田さんは、これから福岡の痴女・・・じゃなくて、知人と会って飲むというので、ヒバリを出発

 

R212に出て、久保田さんは日田方面へ、俺は帰るべく二重の峠を目指した

 

ここから下界に降りるまでは退屈の一言で、車の流れに乗って淡々と進む

 

下界に降りて、デューンへ寄った

 

 

 

 

到着すると、オレンジの作業着を着た、変なスクーター乗った変なお兄ちゃんがいたけど、

 

写真を写そうとするとこんなポーズを・・・・・・

 

ンで、彼が乗ってきていたスクーター。色はうんこメタリックで、全く手入れをしていない様子

 

 

 

 

スズキの250スクーター(マジェスティだっけ?)

 

400との違いは、フレームの太さ以外で、後は殆ど同じらしい

 

となると、良くない人は、400のエンジンを積み替えるよね。

 

ニコイチどころか、ゴコイチも平気でやっちゃう、大元のオーナーがそういう違法行為をしたかどうかは知らないけど(笑)

 

シルビアに、ハチロクのボディを乗っけてしまうくらいの、非常にイケナイ、ニコイチ団総裁だ!やってないはずはない!

 

 

 

 

このお方は、先日(去年か)、HSRで走行中に、サーキット専用機として乗っていたバイクを、転倒で壊してしまったのだ

 

殆ど直っているらしいけど、いくつか部品が足りなかったので注文しに来たとのこと

 

あることないことじゃなくて、無いこと無いことを書いてしまう俺が来たからかどうなのか知らないけど

 

顔を写させないまま、逃げるように去って行った

 

俺は、C124に乗せる予定の、GIVIのボックスの取り付けが出来るかどうかをお願いしに来たんだけど

 

スタイル優先で、殆ど積載能力のないカブのキャリアは、おいそれと簡単にはボックスも取り付けられないらしい

 

汎用キットがあるんだけど、それだけではどうにもならないらしいので、フジさんにお願いして調べてもらうことに

 

今日は、距離自体は全然伸びなかったけど、色んなことがあって楽しい1日でございました