こんにちは。最近自分で思うことがあったので書きます。

昔から色々な組織や団体に所属したり一緒に活動していると大抵ある一定の時期に絶対浮上するんですよ、
不祥事。

いや自分のせいかは知らんですが、必ずと言って良いほど起こります。私が入った組織です。
大抵、一年前か数ヶ月前から段々、突然謎の体調不良やなんでかここに居たくない!という強烈な違和感と不適合感(それはいつもあるんですが)が起こり始めます。そしてそれが自分の中で起きると周りがいかにも気配を察知したように集団拒否のような(もう殆ど虐め)ハブきが始まります……。そこの指導者を筆頭に。
この性質、子供の頃からなんですよ……。その集団に一定期間居ると大体そこの問題が浮上してくる、っていう……。
なのでいつも自分の事を基本貧乏神だと思って生きてきました。
そして大抵自分が意図せずして何かその問題の一角を引っ掛けて出してしまうんです。背中に釣り針でも付いているんでしょうか。まぁ同時に自分も被害に遭うし傷だらけになるんですが……。
なんなんでしょう、この性質。

因みに大抵自分が居やすくて大事に扱ってくれた職場や団体などは、逆にその後商売繁盛するというか、支店が増えたりして後で忘れた頃に第3者から別のところから話が来たりします。で、遠くからそうなんだ、良かったねぇ〜🌸と思ったり。
いや別に私は関係無いと思いますが、どうもこれだけ何回も何回もあると、私なんか持ってるみたいです……。厄介な物。

その割によくサクラになるんですよ。
何回かあったんですがオープンしたてのカフェの軒先で座ってて何も買わずにボーッとしてたら通りがかったおばさんにあら貴方ここのコーヒー美味しいの?って聞かれてえ?って思ってるうちにどんどん列が出来て混み始める。
そこのカフェの店員さんとは既に顔見知りになっていたのですが、何故かお客さんを呼んでくれたとのことでお茶を貰いました🍵なんだったのか……。
こういう事、何回もあるんです。

海外へ来てさすがに人種も違うし無くなるかな〜と思ったらこちらに来ても変わりませんでした……。
この前はピザ屋で同じ事が起きました。なんなんでしょう……。コーラ貰いました。
ただの思い込みかもしれませんが、こう幼少期からそうだとそろそろ色々疑わずには居られないです……。
こういうのってどこに相談したら良いんですかね……?友達にはお前デフューザーかなんかなのか?wって言われてたので……。並んでるとその場所がたちまち行列が出来たりするので友達には後ろからサクラサクラ言われてました。こっちに来てもです。

お店が繁盛するのは素晴らしいですが、悪事が浮上する、巻き込まれる、ハブかれる、最後執着される…の体質は本当何か変えたいですね……

もし浄化作用だとしても終わる頃にはいつも取り返しの付かないくらい心から真っ黒です…………


何か良い使い方は無いのかな………



最近色んなもの吸い取り過ぎて体調悪い。
元から鮮明な予知夢とかうちの家系はどうも見やすい体質にあるみたいだけど

こんなに世の中で生きてくのに弱いと ダンサーは向いてないと最近心底思う
なんでこんな事始めたのか

やればやるほど色んな事が見えるのに 見えても伝わる人が居ないから結局苦しみばっかりが増える
どう活かしていったら良いのかが未だに分からない。ただ踊りが妙にやり易くなるだけ。それに比例して一緒に便乗しようと群がる調子のいい虫も何故か増える。シカトするとすごい怒る

何かにエネルギー取られてる感が常に半端無い
元気になれば搾取されるし

自分が生きてる意味



こんにちは。
バレエの世界って殺伐、とか冷酷、とかcompetitive、なんて言いますけど、最近私は個人的にそれいつまでやる気なの?と思っています
分かってるんなら何故みんな無駄に消費する事を辞めないのか。ただでさえパワーが要る世界なのに。どうして誰も目を覚まそうとしないのか。

最近もまた、ぶっちゃけパワハラに近い事をあるカンパニーでやられました。精神・体力強化・指導と言う名の罵倒・意味の無い力だけの反復練習・執拗なボディタッチ。決して意味の無い労力の消費です。現代的な考え方なのかもしれません。未だに昔のバレリーナや指導者に多いんです、かなり。根性論で通してきた人達には分かりづらいのかもしれませんが、指導じゃなくてそれ調教です、ぶっちゃけ。自分達がバレエの一番発展させた猛烈な時代に生きた、だからこれで間違い無いだろうと… 要はどうであれアップデートさせずにここまで来てしまった老害でしかありません。笑
勿論バレエという芸術は猛烈な世界なのは否定しません。競争的というのも仕方ないと思いますし、本当に体力も精神も枯渇します。あってもあっても足りないし、芸術なので終わりがありません。軽く地獄なんです。
でもそれをなんでわざわざ激化させる必要があるのでしょうか?自分は蚊帳の外から見て高みの見物でそりゃあいい気分でしょうが、何か大きな勘違いをしてるように思うんですが。


今その一件から昔のトラウマを芋づる式に思い出してしまい、体調を壊してしまったのですが、皆さんはどうか元々は芸術ですので、出来るだけ精神も肉体も健康なバレエを体験出来る事を祈っています。もう21世紀だしね。

人の思念や意思は良くも悪くもこうやって残るんです、オマケを付けて。
私がバレエをやり続ける限り、忘れる事は出来ません。

勿論良い事も。