☆ろひちり★

☆ろひちり★

出前二人芝居『宮澤賢治童話集』上演活動のこと、賢治の童話をテーマに作成している切り絵のこと、俳優・美術・舞台監督として関わった様々な演劇公演のこと、
その他日々の出来事や雑感、旅行のことなどを書き綴る、演劇人・切り絵作家 さわたりちひろのブログです・・・。

HAPPY NEW YEAR

2020 元旦

 

                        ※セロ弾きのゴーシュ ~何とかラプソディとかいふものを…~※

 

旧年中は大変お世話になりました。

ありがとうございます。

 

さわたり組は、“フランドン農学校の豚”を二人芝居にして初上演するなど

出前二人芝居『宮澤賢治童話集』を各地で公演。

 

さわたりは、個展を含む切り絵の展示と

都内での小劇場公演への客演4本。

 

昨年も様々な活動をさせていただくことができました。

 

今年もいろいろとやって行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さわたり組

さわたりちひろ

 

新しいブログに移行してください。と…

ずいぶん前に告知されていたのにそのままにしていたところ…

いつの間にやら新しい書き込みができなくなっていて・・・!

 

これはマジで移行手続きしないといかんかな?と思ってはいたものの…

 

10月11月とふたつの演劇公演への客演が続き…

   

 

切り絵展示やさわたり組出前二人芝居の野外上演もあり…

   

 

 

バタバタしてたら移行締め切りまで残り1週間ほど・・・!

 

やっと昨日手続きをして…

Amebaブログに移って来ました。

 

これからはこちらで…

芝居のことやら切り絵のことやら書いて行きます・・・。

 

どうぞよろしくお願いします…。

 

 

 

 

 

 

☆さわたり組演劇公演 出前二人芝居『宮澤賢治童話集』★
~序・フランドン農学校の豚・どんぐりと山猫~
イメージ 1
7月26日金曜日と27日土曜日の公演を盛況のうちに終了させていただくことができました…。 
 
2日間ともに…
会場いっぱいのお客様…。

とても嬉しく…
とても感謝しております…。
 
ありがとうございます・・・。
イメージ 2
今回は“どんぐりと山猫”を最初に上演しました…。

出前二人芝居ではお馴染みの演目で楽しい作品です…。

会場が笑顔で和んだところで休憩を挟み…
回初めて二人芝居として上演する“フランドン農学校の豚”の開演です・・・。
イメージ 3
 
様々な登場生物たちが出て来る賢治童話…
 
その登場生物たちの死が描かれる作品もいくつかあるのですが…
 
それらの中でも最も救いがなく…
重い内容とつらい展開の童話と言っても過言ではない…
“フランドン農学校の豚”…。

そしてそれとは裏腹に…
 
豚を取り巻く農学校人々の…
イメージ 4
喜劇的ですらある生き生きとした描写や台詞が…
実にリズミカルな文体で綴られている“フランドン農学校の豚”…。
 
登場人物の多さ…
構成の複雑さ…
いろいろな意味でこれまでの二人芝居とは違う難しさとやりがいがある作品でした・・・。
 
それだけに…
終演後にお客様から暖かく大きな拍手をいただけて…
何とも言えない感無量な感じではありました・・・。
 
イメージ 5
本当にありがとうございます…。
 
公演が終り・・・
7月2日から1カ月に渡った切り絵展も残すところは本日と明日の2日間…。
 
お時間のある方はどうぞ会場まで足をお運びください…。
 
明日の夜は撤収作業もあるので私も在廊する予定です…。
 
皆様のご来場をお待ちしております・・・。
 
※因みに、真は7月27日14時の回の公演写真です…。
撮影は手伝いに来てくれた組メンバーです…。※
 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
☆さわたりちひろ切り絵展★
イメージ 6
“宮澤賢治の童話によせて・・・”
 
◆切り絵展開催期間◆
7月2日(火)~31日(水) 
※時間は会場の営業時間をご参照ください。※
 
芝居の他に切り絵でも宮澤賢治童話の世界を表現し続けている、さわたりちひろの切り絵展。
ムビリンゴでの作品展は、2016年から4年連続での開催となります。
 
銀河鉄道の夜・フランドン農学校の豚・セロ弾きのゴーシュ・黒ぶだう・などなど…宮澤賢治童話を題材とした切り絵作品を、新作も含め、ムビリンゴ初出展作を中心に展示します。

 是非、会場まで足をお運びの上ご高覧ください。
 

イメージ 7
開催会場◆
アジアンカフェ&レストラン
MVIRINGO<ムビリンゴ>
(小田急線読売ランド前駅下車
徒歩2分)
 
◆営業時間◆
ランチ11:30~15:00 
ディナー18:00~22:00 
(ラストオーダーは30分前)
 
※月曜定休日 
※ご予約は23時まで延長可。
※土日不定期営業。
ご確認の上ご来店ください。
 
 
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
切り絵展会場での二人芝居公演まで10日を切りました…。

イメージ 1
 
今回の演目“フランドン農学校の豚”について二人芝居としては初上演と言う表現で紹介しておりますがこれには当然訳があります…。

まあ大した訳ではありませんし…
お察しの通りとなってしまう公算が大なのですが…
 
イメージ 20年ほど前になるでしょうか…?
さわたり組演劇公演『☆組風★宮澤賢治童話』として6人の出演者と3人の声の出演者で上演したことがあるのです…。

それを今回二人芝居に仕立て直しての上演…。
と言う訳なのであります・・・。

数年前に公演し現在は出前二人芝居のレパートリーに加えている“土神ときつね”に続いての試みなのですが…

今回も多人数での上演時とは全く違う難しさと楽しさにワクワクしながらの稽古を重ねております…。

面白いことには…
多人数で公演した時に演じた人物を私も相方の石井桂も今回演じていないのです…。

イメージ 3計9人で担当していた登場人物を
2人で振り分ける訳ですから…
当然1人あたりの役の数は多くなるのですが…
にも拘らず稽古を進めていく中で決まって行った配役では当時の役を2人ともやらないことになってしまったのです…。

決めたのは演出でもある私ですが・・・。

公演まであと10日弱…。

多人数での芝居とは別の面白さと…
これまでの二人芝居と違った歯ごたえ手ごたえを感じつつ…
確実に芝居の精度は上がり…
良い舞台をお届け出来ると確信しております…。
イメージ 4
26日金曜日19時の回…
27日土曜日の14時の回…
どちらもまだ多少はお席に余裕があります…。

どうぞ皆様ご予約の上…
ご観劇いただけますよう…
よろしくお願いいたします…。

因みに画像は…
多人数で上演した“フランドン農学校の豚”の舞台写真です…。

たまにある髭を剃っての出演ですね…

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆さわたり組演劇公演 出前二人芝居『宮澤賢治童話集』★
序・フランドン農学校の豚・他

◆公演日程◆
7月26日(金)19時開演・27日(土)14時開演  〔開場は開演の30分前〕
※開場前、早めにご来店いただき、先にお食事等をお取りいただくことも可能です。

◆観劇料金◆
一般:1200円 高校生以下:1000円  〔日時指定・予約制〕
※当日、観劇料とは別にお店で1ドリンク+1フードのオーダーをお願いいたします。
※会場が大変狭いためご予約の無いお客様は、ご入場いただけない場合もあります。
必ず、ご予約の上ご来場くださいますようお願いいたします。

☆序★
・・・二人芝居の始まり。風から物語をもらってくる・・・

☆フランドン農学校の豚★
イメージ 5・・・農学校の畜舎で平穏に暮らしていた“ヨークシャイヤ”(名前ではなく豚の品種)は、あることをきっかけに、自らの運命に微かな不安を抱き始めました。
そんな中、家畜の取り扱いに関する一つの布告が、その国の王から発令されました。
そしてそれは、フランドンの“ヨークシャイヤ”の、その後の日々にも、大きく関わって来ることになるのでした・・・。
 
農学校で飼育される一頭の豚の運命を綴った、重い内容の作品ではありますが、その文体は、実にリズミカルであり、豚を始めとして、農学校長、畜産の教師、その助手、小使、生徒達など、登場人物それぞれの言動、性格なども、活き活きと描かれています。

テンポ良く、ドラマティックな展開と、命の尊厳を真正面からとらえた内容を併せ持ち、宮澤賢治童話、屈指の傑作のひとつと言っても過言ではありません。

『フランドン農学校の豚』・・・その結末までのドラマを、是非、あなた自身の目で見届けてください。

☆当日は出前二人芝居のレパートリーから別演目も上演いたします★
 
※二人芝居・フランドン農学校の豚は今回が初上演となる演目です。※
 
◆開催会場◆
アジアンカフェ&レストラン 
MVIRINGO<ムビリンゴ>
(小田急線読売ランド前駅下車・徒歩2分)
イメージ 6

◆営業時間◆
ランチ11:30~15:00 ディナー18:00~22:00 (ラストオーダーは30分前)
※月曜定休日 ※ご予約は23時まで延長可。
※土日不定期営業。ご確認の上ご来店ください。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お問い合わせやご予約はさわたり組sawatarigumi@dream.comまでお願いいたします…。


たくさんの皆様のご来場をお待ちしております…。
イメージ 1現在切り絵展を開催しているムビリンゴは古い民家を改築したお店で…
ボックス席のテーブルは名残の柱を取り囲むように設えてあります…。

毎年切り絵展をやらせていただく度に気にはなっていた柱なので…
今回展示作業を終えた後に尋ねてみました…。

この柱にも作品を飾って構いませんか?と…
イメージ 2 
問題ないし過去にもそういう方はいたと言うことでした…。

それじゃあせっかくだから何かしよう。と思い立ち…

あれこれ考えデザインをまとめ下絵を作成し紙を切り…

出来上がった柱巻きをぐるっと柱に飾り付けてきました・・・。

柱をぐるっと回りながらご覧いただければ幸いです…。

間に合っていなかった残りの展示作品のポストカードも完成し…
これで切り絵に関しては取り敢えず一段落…。

イメージ 3ほっと一息…お疲れさんの昼食はグリーンカレー…。
美味絶品です・・・。

残るは2週間後に迫ったさわたり組出前二人芝居『宮澤賢治童話集』公演で…・
初めて二人芝居にして上演する“フランドン農学校の豚”の精度を上げ…
より良い舞台をお届けできるよう日々の稽古に臨むだけです…。

是非ご予約の上ご来場ご観劇ください…。

※土日は不定期営業のムビリンゴですが13日と14日は通常時間での営業となります。
柱巻きやポストカードが増えた切り絵展にどうぞお出かけください。※

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

☆さわたり組演劇公演 出前二人芝居『宮澤賢治童話集』★
序・フランドン農学校の豚・他
イメージ 4
公演日程◆
7月26日(金)19時開演・27日(土)14時開演 〔開場は開演の30分前〕
※開場前、早めにご来店いただき、先にお食事等をお取りいただくことも可能です。

◆観劇料金◆
一般:1200円 高校生以下:1000円 〔日時指定・予約制〕
※当日、観劇料とは別にお店で1ドリンク+1フードのオーダーをお願いいたします。
※会場が大変狭いためご予約の無いお客様は、ご入場いただけない場合もあります。
必ず、ご予約の上ご来場くださいますようお願いいたします。

☆序★
・・・二人芝居の始まり。風から物語をもらってくる・・・

☆フランドン農学校の豚★
イメージ 5・・・農学校の畜舎で平穏に暮らしていた“ヨークシャイヤ”(名前ではなく豚の品種)は、あることをきっかけに、自らの運命に微かな不安を抱き始めました。
そんな中、家畜の取り扱いに関する一つの布告が、その国の王から発令されました。
そしてそれは、フランドンの“ヨークシャイヤ”の、その後の日々にも、大きく関わって来ることになるのでした・・・。

農学校で飼育される一頭の豚の運命を綴った、重い内容の作品ではありますが、その文体は、実にリズミカルであり、豚を始めとして、農学校長、畜産の教師、その助手、小使、生徒達など、登場人物それぞれの言動、性格なども、活き活きと描かれています。

テンポ良く、ドラマティックな展開と、命の尊厳を真正面からとらえた内容を併せ持ち、宮澤賢治童話、屈指の傑作のひとつと言っても過言ではありません。

『フランドン農学校の豚』・・・その結末までのドラマを、是非、あなた自身の目で見届けてください。

☆当日は出前二人芝居のレパートリーから別演目も上演いたします★
 
※二人芝居・フランドン農学校の豚は今回が初上演となる演目です。※

☆さわたりちひろ切り絵展★
“宮澤賢治の童話によせて・・・”

◆切り絵展開催期間◆
7月2日(火)~31日(水) ※時間は会場の営業時間をご参照ください。※

イメージ 6芝居の他に切り絵でも宮澤賢治童話の世界を表現し続けている、さわたりちひろの切り絵展。
ムビリンゴでの作品展は、2016年から4年連続での開催となります。

銀河鉄道の夜・フランドン農学校の豚・セロ弾きのゴーシュ・黒ぶだう・などなど…宮澤賢治童話を題材とした切り絵作品を、新作も含め、ムビリンゴ初出展作を中心に展示します。

是非、会場まで足をお運びの上ご高覧ください。
 
イメージ 7尚、会期中にさわたり組出前二人芝居『宮澤賢治童話集』を上演いたします。
賢治童話の様々な場面を描いた
切り絵に囲まれて観る二人芝居も、どうぞお楽しみください。

※作家在廊日については、さわたり組までお問い合わせください。
※会場ではさわたりちひろの宮澤賢治切り絵ポストカードも販売いたします。

◆開催会場◆
アジアンカフェ&レストラン 
MVIRINGO<ムビリンゴ>
(小田急線読売ランド前駅下車・徒歩2分)
イメージ 8

◆営業時間◆
ランチ11:30~15:00 ディナー18:00~22:00 (ラストオーダーは30分前)
※月曜定休日 ※ご予約は23時まで延長可。
※土日不定期営業。ご確認の上ご来店ください。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

お問い合わせや、ご予約は、私までお願いいたします。

切り絵展、公演ともに、たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。