jijiの発達障害人生♪

jijiの発達障害人生♪

ASD・ADHDである私が、躓いたり試行錯誤しながら「どうすれば楽に生きられるのか」自分や家族の経験をお話します。
誰かのお役に立てたらいいな。

APD = 聴覚情報処理障害 
耳慣れない名前ですが、
米国では半世紀以上も研究されていて、
APD の症状を改善する APD ソリューションが
海外でも注目されています。

APDは、
早口や小さな声などを聞き取りにくい、
話が長時間になると聞き続けるのが難しい、
視覚情報に比べ、聴覚情報の聴取や理解が困難、などの症状があります。

これらの症状は、知能的な問題、聴覚的な問題とされることが多く、
発達障害とも誤解されやすいです。

実際には、聴覚の器質的障害や知的障害のある人はほとんどいませんし、
発達障害と関係があるだろうとは言われていても、発達障害ではありません。

日本ではまだ良く知られていませんが、
APDの症状で困っている人はたくさんいます。

少しでも早く、多くの人に認知されるといいですね。

ボクの特質には過集中というのがあります。
 

1つのことを考えていると、そのことだけで頭も意識も一杯になり他のことが頭に入ってきません。

先日、荷物の荷造り中に妻から話し掛けられ、
きちんと返事をしなければいけないことなのに生返事をしてしまいました。

後になって妻から


「聞いていることにはちゃんと答えてくれない!」
 

と叱られ、
 

「あの時は、頭の中に制作中の箱の見取り図が浮かんでいてちゃんと答えられなかった」
 

と答えました。

妻は


「それだったら、
 ”今別のことで頭が一杯だから後にしてくれる?”
 と言ってくれれば良いでしょ。
 私にはあなたの頭の中は分からないんだから」

 

と言われ、
 

「そう答えられる練習がまだ足りないなぁ」
 

と実感しました。

ボクと妻の日常には、こんなことが沢山あります。

発達障害であるとかないとかではなく、
相手に理解してもらえるように努力することは
必要なことです。

特に大事な相手に対しては
お互いに歩み寄ることが大切ですね。

近日中にインスタライブをするので

インスタのフォローをお願いします。

日時は、決まり次第ご案内します。

 

*記事の下側に、インスタのマークがあるのでクリックしてください。

 

 

自分のことをこれほど大切にできるのはすごいこと。
自分を大切にできるから、他人にも優しくできます。

ボクの大好きな、バカボンのパパの言葉です。


#心理カウンセラー

#心理セラピスト

#カウンセリング

#発達障害

#アスペルガー症候群

#自閉症

#バカボンのパパ

#これでいいのだ

#ASD

#ADHD

#shunjiiwai

#jijiok

 

発達に課題のある人には苦手なことが沢山あります。
ニオイや音、体に触れられるなどの感覚過敏もその1つ。

しかし、苦手なことに直面しても練習したことがなければ、上手にかわすことが出来ません。
ただビックリしてパニックになり、体だけが反応してしまいます。

軽く肩をトンとされても、感覚が鋭いので強く叩かれたと感じて反撃してしまうこともあります。

感覚過敏は訓練で
「これ位は大丈夫!」
という自分の感覚を掴むことが必要。

発達に課題のある人は、子どもの頃から訓練ができればいいですが、大人になってそのことに気づいたら、自分の特性を言葉で伝えて、相手に理解してもらう努力をしましょう。
パニックになると、その後で自己嫌悪に陥って悲しい思いをすることになります。

人に理解してもらったり助けてもらうことは当たり前のことではありません。
感謝の心があって、初めて成り立つこと。

本人が感謝の気持ちを持って分かってもらう努力をすれば、周りに理解してもらえた時に素敵な関係が出来ますね。


#心理カウンセラー

#心理セラピスト

#カウンセリング

#発達障害

#アスペルガー症候群

#自閉症

#分かって欲しい

#パニック

#感覚が鋭い

#仲良くする

#感覚過敏

#自己嫌悪

#ASD

#ADHD#shunjiiwai

#jijiok