名曲百選第四章(60)後のリゾートソングのルーツ。 天才は時代を先取りする・・・ | 日々の生活(くらし)に音楽を♪

日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。

 

 

子供の頃 雪が積もると、近所の子らとスキーを抱えて 河原の土手に行って よく滑ったりしたものです。

学校の体育の授業でも スキーがありました。

若い頃も何度か友人等とスキー場に足を運んだこともあります。

 

 

スキーと言えば昔、こんな映画が流行りましたね。

 

サーフ天国、スキー天国/松任谷由実

 

サーフ天国、スキー天国/ライブバージョン

 

『サーフ天国、スキー天国』を 2パターン載せてみましたが、最初の動画の映画 『私をスキーに連れてって』は、当時ブームになりヒットしましたね。

若い人のスキー人口の増加にも かなり貢献したのではないかと思います。

私も見に行きましたが 青春映画の傑作でした。

ライブバージョンの方は、音がとても悪くて残念ですが、貴重な動画です。

 

この曲では、スキーとサーフィンを取り入れてますが、70年代から80年代のユーミンさんは、時代のトレンディを先取りする感覚に優れていて、それを恋愛に絡ませ洗練された都会的な音楽として、素晴らしい楽曲を数多くリリースされました。

優れたアーティストであることはもちろんですが、

当時のユーミンさんは、若者の流行のオピニオンリーダー的な存在でもあったような気がします。

 

ゲレンデのカフェテラスですべるあなたに くぎづけ
派手なターンで ころんで煙が舞い立つ


スタイルなんて どうでもあなたらしけりゃ最高
プロの選手もコーチも出る幕がないよ

 

歌い出しの歌詞で、派手なターンで ころんだり、一見 ドジでダサイと思えるような男性を登場させていますが、その後の歌詞で 「スタイルなんて どうでもあなたらしけりゃ最高」 と 歌われているように、こういうタイプが当時のモテる男性像であり、当時の恋愛観でもあったのだと思います。

 

サーフ天国、スキー天国

ゲレンデのカフェテラスですべるあなたに くぎづけ
派手なターンで ころんで煙が舞い立つ


スタイルなんて どうでもあなたらしけりゃ最高
プロの選手もコーチも出る幕がないよ


自然は雪や太陽つれてレビューを見せに来る
夕映え 樹氷を染めれば
しばらく地球は止まってる


スウイングしてる粉雪Highな気分にさせるよ
つれてゆこうか これからスキー天国へ


シャワー・ハウスで着がえてくり出せ熱い波乗り
焼きに来たのとビーチで寝てるだけじゃだめ


悩みごとは とりあえず帰ってからの宿題
につまる恋は このさい都会に置き去り


自然は波や雨雲つれてレビューを見せに来る
チューブを透かして見る空
しばらく地球は止まってる


光るしぶきに抱かれてHighな気分になろうよ
つれてゆこうか これからサーフ天国へ
つれてゆこうか これからスキー天国へ

 

今回は、松任谷由実さんの 『スキー天国、サーフ天国』 を お届けいたしました。

ポップで 親しみやすい いい曲です。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ