日々の生活(くらし)に音楽を♪

日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。


 

今回は近くのお寺の蓮です。

天気が良かったので、写真もクッキリ撮れました。

 

 

アブが蜜を求めて接近中・・・

 

 

蕾も鮮やかな色で綺麗ですね。

 

 

見頃で たくさん咲いていました。

 

 

寄り添うように咲いていた蓮。

 

 

 

まだ梅雨が明けないので、今回も雨の曲。

私、個人的に大好きな曲です。

 

雨のウェンズディ/大瀧詠一

 

ゆったりとしたメロディーに、大瀧さんの気怠いようなボーカルが、切なさを運んできます。

 

そして、松本隆さんの歌詞は、毎回 感動してしますますが、言葉に持たせる含みが凄いです。

 

壊れかけたワーゲンの
ボンネットに腰かけて
何か少し喋りなよ
静かすぎるから

 

二人で いつも乗っていたワーゲン。

そのワーゲンが壊れかけている。

つまり、二人で過ごした長い時の流れと 二人の恋の終りも近い事を表現してるわけですね。

 

海が見たいわって言い出したのは君の方さ
降る雨は菫色 Tシャツも濡れたまま
wow wow Wednesday

 

二人の最後の思い出に、彼女は海を見たいと言ったのでしょう。

海に来ても 菫色の雨は降り続き、Tシャツは濡れたまま・・・

哀しいですね。

二人の恋の終焉を美しい言葉で紡いだ名曲です。

 

松本隆さんの歌詞は、都会的で洗練されていて綺麗ですよね。

そして、含みを持たせたり 歌詞として優れたものだと思います。

 

間奏のギターも哀愁があっていいですし、ボーカルのエコーのかけ方は絶妙ですね。

何度 聴いても うっとり聴き入ってしまいます。

 

雨のウェンズデイ

壊れかけたワーゲンの
ボンネットに腰かけて
何か少し喋りなよ
静かすぎるから

海が見たいわって言い出したのは君の方さ
降る雨は菫色 Tシャツも濡れたまま
wow wow Wednesday


哀しみにも慣れたね
いつも隣りにいるから
君はクスッと笑い顔
とても綺麗だよ

さよならの風が君の心に吹き荒れても
ただぼくは知らん顔続けるさ だって今日は
wow wow Wednesday


昔話するなんて
気の弱い証拠なのさ
傷つけあう言葉なら
波より多い

海が見たいわって言い出したのは君の方さ
降る雨は菫色 時を止めて抱きあったまま
wow wow Wednesday

 

今回は、大瀧詠一さんの 『雨のウェンズディ』 を

お届けいたしました。

 

たしか、22歳の頃でした。

当時 毎月買って読んでいた 「ミュージック・マガジン」 の 評価が やたら高かったので、大瀧詠一さんの 『ロング・バケイション』 を 購入しました。

LP に 針を落とした瞬間から、私はこのアルバムの

虜になりました。

その後、大ベストセラーになりました。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ