日々の生活(くらし)に音楽を♪

日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。


11月も末になり 私の所は紅葉も終わりを迎えました。  

手水舎に浮かんでいた モミジの葉。

 

 

小川の畔にもモミジの落ち葉が たくさん敷き詰められていました。

 

 

 

先日、私の所には いないのではないかと思っていた鳥を散歩の途中 偶然見つけました。

野鳥界の人気アイドル、エナガです。

可愛いですよね、この鳥は。

 

 

こちらは 羽ばたいた所をパチリ。

群で何処かに移動する途中、立ち寄ったのかもしれません。

 

 

この群の中には ヤマガラも数羽 混ざってました。

エナガとヤマガラの混合チームです。

小さく弱い小鳥同士、一緒にチームを作り 助け合ってるのでしょうか。

 

 

このエナガとヤマガラの混合チームには、また何処かで 会いたいものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

11月も もうすぐ終わり、秋 最後の曲は 何にしようか迷ったのですが、この曲を選んでみました。

 

あれから二人/浜田省吾

 

カラオケで よく歌わせてもらう大好きな曲です。 

この動画のブルーを基調にした、多重露出エフェクトの映像が幻想的な感じで綺麗ですね。

流麗なストリングスの音色も美しく、この映像に合っています。

 

この曲に関しては、私が いい加減な事を書くよりも

大先生が昔 ラジオで語っていましたので、

宜しければお聞きください。

 

ラジオ音源から、渋谷陽一、浜田省吾、中村貴子

 

渋谷さんと浜田さんと貴子さんのトーク、

面白いですよね。

昔 カセットで録音したラジオの音源がたくさんあって、全てCD化するのに かなり日数がかかったのを

思い出します。

この3人のラジオ、また復活して欲しいです。

 

 

あれから二人

この想いがどこに辿り着くのか
今は まだわからないけど
重ねた唇の その柔らかな温もり感じてる
いつも 放課後 君が教科書をかかえて
グランドを歩く姿 遠くから見送ってた
校舎の窓にもたれて 16才の夏
あれから二人 別々の夢追いかけ 都会をさまよい
あれから二人 別々の愛失い
今夜 いたわるように ふれあう


おれのレコードを聴いたことがあると
からかうように話す君の 髪をかきあげる癖も
笑い声も仕草もあの頃のまま
駅のホームで 君を見たとき 夢中で追いかけた
想い出話 途切れる頃には気付いた
今でも君が好きだと

君が駆け抜けた日々の 痛みも喜びも
感じる 君の肌から 君の吐息から


傷つくことも 失うことも 覚悟の上で恋に落ちる
裏切ることも 奪い取ることも 恐れず
今夜 いたわるように ふれあう

失くした愛も くじけた夢も かかえて
いたわるように ふれあう

 

今回は 浜田省吾さんの 『あれから二人』 を

お届いたしました。

 

駅で偶然昔の恋人に出会う・・・

以前載せた事のある竹内まりやさんの 『駅』 と

似たシチュエーションの曲だと思いますが、

男性の視点と女性の視点、終わった恋と再燃する恋、

それぞれ 面白いですね。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ