明日&明後日

ハウステンボスで開催させていただく

ROBO-ONEハウステンボス/九州認定大会!

 

ただ今、設営の真っ最中!!で~す。

 

ハウステンボスは広~いデスからねぇ~

 

選手の皆さん、会場を間違えないで下さいネ。

噴水広場とBEER&WINEフェア会場の後ろにある

ホライゾン・アドベンチャーの会場をお借りして開催します。

 

目印にロボットゆうえんちの黄色いノボリを立てました!

 

明日は、入り口に等身大のMANOIくんパネルも立てますヨ。

写真では閉じられている扉が明日からフリーで解放されます。

一般の方を含めて入場自由です。

 

会場の中は、こんな感じです。

 

屋根も電源もあって

いやぁ~今年は本当に快適!!

 

リングもROBO-ONE公認リングを持ち込みました!!

 

徹夜の車移動だったんで

今は少々眠たいかも!?

 

こちらが選手控え室です。

 

バトルリングとは扉を挟んだ向こう側なので

移動時間は、そうですネェ~

だいたい2秒でしょうか!!!

 

明日のトーナメント表です。

 

ロボットゆうえんち主催の認定大会では

エントリーが早い順に予選一位の扱いで

トーナメントを組みますんで

私たちの作為的なモノは一切ありません!!

 

あくまでも、エントリー順を予選に見立てて組んでマス。

日曜日は土曜日の成績順ですヨ。

 

ちなみに、日曜日は午前中に公開練習

午後には敗者復活戦をできれば行ないたいので

13時からのスタートにしたいと考えております。

 

※帰りの飛行機が早い方もいられるので

選手の皆さん、ご理解いただけると助かります。

 

今回は認定大会ですから

もちろん!優勝者はROBO-ONE決勝トーナメント進出!!

ですが、ハウステンボス大会ですからネェ~

 

長崎&ハウステンボスにゆかりの賞品も用意してます。

(1~3位まで/分け方は当日発表)

 

ハウステンボスの常設施設『ロボットの館』では

ROBO-ONEコーナーにて常時動画が放映され

恥ずかしながら、私のパネルも・・・・・

 

明日&明後日、盛り上がること間違いなし!!です。

皆さん、お楽しみに~

今日は文字通りの会場速報でした。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

2020年の公立小学校プログラミング必須授業化!に向けて

ここ数年、小学校対象のロボット・プログラミング教室を

私の地元、厚木市にて行わせてもらっています。

 

一学年全員を対象に行わせていただくので

会場は、ほっとんど体育館にて行います。

 

今年の内容は(毎年変えてます)

アイドロイド5のダンスをご覧いただいて

私の簡単な自己紹介から

児童全員でMANOI君とラジオ体操

そして、GOのヘッドスピンを見ていただいた上で

プログラミングって、そもそも何なのか!

どうやってロボットをプログラミングして動かすのか!

そんな感じですかネェ~

 

今年伺わせていただく小学校は以下です。

 

10/10 鳶尾小学校6年生 終了

12/17 依知小学校5年生

12/18 依知南小学校5年生

12/20 上依知小学校4年生

1/25 小鮎小学校5年生

 

そもそも、この出張授業は

さがみロボット産業特区の一環として

厚木市内を対象に行わせていただいておりますが

数年連続してやらせていただいているコト

それから

ありがたいコトにスデに来年の予約!?があるコト

そこから考えると、そこそこ評判はOKみたいです。

 

評判が良いのであれば!

私としては、ぜひ厚木市以外の小学校でも

やらせてもらえればウレシイ!!です。

 

小学校での授業ですからネェ~

どこにどう、話をすれば良いのかも判りませんが

ぜひ実現させたい!ので

ロボット産業特区の方々と相談してみます。

 

また、県外の方もスケジュ-ルや条件さえ合えば

喜んで伺いますので

関係者で、このブログを読まれた方がいれば

ぜひロボットゆうえんちまでご相談を!!

 

さ~て

今日は地元で商工会議所の会議が複数あって

夜中にハウステンボスまで車移動です!

九州の皆さん!待っててくださいネェ~

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

 

飛騨神岡町での恒例行事

飛騨神ドローン&ロボットフェス2018が終了しました!

 

こちらはメインイベントのひとつ

ヒダカミロボットバトルの記念写真。

 

手前の方にある赤いサルボボ(飛騨のキャラクター)は

ロボットじゃありませんヨ~

あれは上位入賞者の記念品です。

 

飛騨神岡ドローン&ロボットフェス2018の会場は

飛騨神岡町流葉(ながれは)スキー場!

 

スキー場(屋外)ではドローンのイベント

流葉山荘ではロボットバトル!という住分けになります。

 

ロボットバトルの午前中にはエキシビションを開催!

 

飛騨神岡高校ロボ部の卒業生たちと

ロボットゆうえんち主催の講習会を受けた小中学生が

それぞれレンタルロボット(KHR-3)を使って

3分1ラウンドのROBO-ONE形式で

バトルトーナメントを

もちろん!ガチでやってもらいましたヨ!

 

写真の左は飛騨神岡高校ロボ部卒業生の澤田みさきチャン。

そして、対戦しているのが初めてロボバトルに参加する

地元飛騨市の小学生です。

 

ロボ部卒業生の『そんたく!?』のかいあってか

エキシビション決勝戦には小中学生が進みました。

 

写真のお二人はGIY園長の講習を受けて

自分で連続パンチなどのモーションを作ったんですヨ~

 

バトルの合間にはロボットステージも開催!

 

バトル用のステージって広くって良いですネェ~

転倒とか、落下とか、ナ~んも気にする必要ありません!!

 

そして、ナンと!

お昼ごろには飛騨市の市長も突然参入!!

 

わざわざお越しいただき感激です。

来年は、ぜひご予算をいただけるとウレシイです。

 

午後からは、お待ちかねヒダカミロボットバトル大会!

 

飛騨神岡高校ロボ部製作ロボも

もちろん複数がエントリーしていたんですが

地元勢を押えて、ダントツの一番人気は

なかやん製作のレグホーン!!

 

試合中にも『レグホーンがんばれ!』 とか

『鳥!今がチャンス!!』、『行け!パンチだ!!』 などなど

子どもたちの歓声を、たっくさん受けてましたネ~

 

そのカイあってか!?見事に優勝はレグホーン!!

 

やっぱり会場の人気って、成績に影響するんですよネェ~

瀬戸市での認定大会でも

会場の一番人気だったリンボが優勝しました。

 

まあ~、今回は人気も結果もレグホーンの独り勝ち!!

なかやん!飛騨神岡で光り輝く!!一日でした。

 

なかやんさん、久しぶりの決勝進出権獲得おめでとう!

ちょっと先(次回本戦2月)ですが

本戦での大活躍も期待してますヨ~

 

最終成績は、こちら ⇧ になります。

 

大ベテラン!ガッテンバーの3位も立派ですネ。

 

さて、飛騨神岡が終わり、この次(今週末)は

九州/ハウステンボス認定大会!

 

こちらは土日の二日間連続開催ですから盛り上りも倍!?

みなさんお楽しみに!!!

 

あっそうそう、九州勢の選手の皆さん

それから科技校の皆さん

もうエントリー締め切りは過ぎてますんで

早めにエントリーしてくださいネ・・・・・

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

こんにちは。

10月に入って秋らしい涼しい気候になってまいりましたね。

食欲の秋、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、食欲の秋、食欲の秋、食欲の秋・・・

熱が出ても体重は増えてしまうロボットゆうえんち店舗スタッフです。

 

さてみなさま!!!

あつぎロボットゆうえんちからビッグでビックリなお知らせです!!きらきら

 

9/22、23に神奈川県横浜市の神奈川県立青少年センターで開催されました、

ROBO-ONE世界大会のLight部門で

なんと!

われらの!

Dr.GIY開発部長(萩原佳明)が!

優勝いたしましたー!!!ぱちぱち

 

ということで(前置きが長くなりましたが)

Dr.GIY優勝記念セール、やります!!!

2018年10月22日(月)~28日(日)の1週間限定です!

 

店舗のほとんどの商品が夢の大幅値下げ!

<ロボコン関連商品>

サーボモーター 2552/3204 3,000円

           4024    500円

Li-Feバッテリー 2,000円

Li-Poバッテリー 1,000円

Li-Feチャージャー 500円

の!ところ・・・・・なんと!!!!!

 

さらに工作キットやオリジナルグッズも・・・なんと!!!!!

 

価格は当日ゲリラ発表します。

が!

かーなーりっお安くなります。ほんとです。

 

 

この機会を絶対に逃すことのないよう!

ご利用くださいませ!!!

在庫限りの早い者勝ちですよ♪

 

お待ちしておりまーす☆

 

明後日は飛騨神岡ROBO-ONE認定大会

ヒダカミロボットバトル!ですが

来週は恒例!ハウステンボス認定大会ですヨ~

 

詳細はコチラ⇩

http://www.robotyuenchi.com/pdf/robo_one_kyushu.pdf

 

あの!ハウステンボスでの大会ですからネェ~

 

ギャラリーも多いですよ!

写真は2016年の大会の様子です。

土曜日1体&日曜日1体

合計2体の決勝進出権が決まるのも参加者には嬉しいですよね。

 

一回の参加でチャンスが2倍です。

 

控室も、前回よりも近くを確保していますから

昨年より選手の皆さんも快適なハズ!です。

ハウステンボスさんからは

『屋根もあります』というご返事をいただいてます。

 

こちらも2016年の写真ですが

思えば神戸科学技術高校の活躍も毎回目立ちマス。

 

考えてみれば、次回のROBO-ONE本戦は神戸科学技術館!

地元ですからネ、1体でも多くの決勝進出権を獲得したいのは

当然と言えば、当然でしょう。

今年も頑張って下さいネ。

 

そして、今回はステージも持込んじゃいマス!

※写真と同サイズです。

 

運営側からすると

認定大会は予算の関係でスタッフは最小人数!?

なかなか準備の問題でステージを持ち込めないんですが

今回は頑張っちゃいました!!

 

運営人員&レフリーで薬師寺君を連れて行きます。

 

とはいえ・・・・・

木曜日の夜中にハイエースで厚木を出発

交代で運転しながらハウステンボスまでの移動です。

 

う~ん、認定大会は

ほっとんどロボットゆうえんち運営なので

ヤリクリは私の裁量なんですが

なかなかコレが、ご予算頂けないんですよネェ~~~

 

全国でのROBO-ONE認定大会開催は

西村理事長直々のご要望ですから

なにがなんでも拡大!していかねばなりません。

これからも頑張って少しでも多くご予算確保!します。

 

あっ!そうそう

皆さん早目にエントリーしてくださいネ。

まぁ~、当日でも構わないデスが

あんまり当日エントリーが多いと運営が大変です。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto