いよいよ、皆さんお待ちかねのROBO-ONEですが

ROBO-ONEが開催されるのは9/22(土)&9/23(日)

しかしながら、9/24の月曜日は

秋分の日の振り替え休日で世の中はお休み!

 

つまり、多くの皆さんが三連休!ってコトになります。

ROBO-ONEが終わった

9/24(月祝)も、ROBO-ONE会場と同じ横浜で

ロボットゆうえんちはイベント!やってるんですヨ~

 

カトレヤプラザ伊勢佐木(イセザキモール内)

http://cattleyaplaza.jp/

カトレアプラザ/オータムフェア

日時:9/24(月祝) 11:00~16:00

会場:3Fカトレヤ広場(雨天の際は屋内特設会場)

もちろん入場無料!!ですヨ~~♪(^^♪

 

★ ロボットステージ

11:00~、13:00~、14:30~

★ ロボットバトル体験操縦

11:30~、13:30~、15:00~

★ ロボットサッカー体験操縦

11:00 ~ 16:00 期間内常時開催!

★ 工作教室/タミヤ社壁づたいネズミ

11:00~、13:00~ 各回定員20名(先着制) 

※工作教室は教材費¥1500税込が必要です。

 

カトレアプラザと言えば!

神奈川県民なら知っている方も多いでしょうが
あの!『ゆず』がデビュー前にライブで唄っていた
旧横浜松坂屋跡地なんですヨ。
 
土日の二日間はROBO-ONEを青少年センターで見て
月曜日の祝日は実際にロボバトルを体験操縦できちゃう!
(ROBO-ONBE会場もサッカーとバスケット体験操縦あり)
 
カトレヤプラザさんからイベントのご相談があった時
もうROBO-ONEの翌日しかない!!!
この流れを作るために
あえてこの日にしていただきました。
 
この三連休はロボ三昧!?の横浜へ!!
皆さん、ぜひ横浜に遊びに来てくださいネェ~
 
実は、9/24は私の50数回目の誕生日なんで
ナ~んか良いことがありそうな気がするんですよネ。
 
ではまた。
 
 byロボットプロデューサーOkamoto
 
 

週末はROBO-ONE本戦!!

テーマ:

 

今週末は、いよいよ年に二回の一大行事!

ROBO-ONE本戦が開始!されますネェ~

 

ROBO-ONE公式HP

http://biped-robot.or.jp/

 

日時:9/22(土)&9/23(日) 10時~17時予定

会場:神奈川県立青少年センター

http://www.pref.kanagawa.jp/div/0230/

 

前回大会の全体集合写真。

 

今回掲載する写真は全て前回のモノですので

あらかじめご了承くださいネ。

 

ロボットゆうえんちメンバーは

ほぼ全員集合状態!!ですヨ~

 

GIY園長はLIGHTクラスにエントリーしているだけじゃなく

ロボットゆうえんち主催の講習会に参加してくれた

3人の小学生(Teamロボットゆうえんち)のサポートも担当!!

 

小学生さんたちが大活躍してくれると良いですネェ~

Teamロボットゆうえんち3名には

私たちが貸し出したKHR-3HVに

参加者(小学生)ご自身が作ったモーションで

ガチンコ勝負に挑んでもらいマス!

 

う~ん、組合せが完全なコンピューター抽選なので

私たちには、どうにもできない問題なんですが

実はTeamロボットゆうえんちのお一人は

一回戦を勝ち上がると

すぐ次が、一回戦シードのGIY園長と対戦!です・・・・・

 

いきなりの師弟対決になっちゃうかも!?

 

運営をお手伝いするバイトさんたちも

私が講義を担当している神奈川工科大学生と

色~んなトコロで協力関係にある東京工芸大生!

 

KHR3(人型二足歩行ロボ)での

サッカー&バスケットの体験操縦も

見に来てくれた一般の方に無料で開催しますんで

その数、一日あたり14名!です。

 

私が集めた訳じゃありませんが

か~なり人集めにも苦労したミタイ?ですヨ。

※日曜日はウチの娘もバイトで参加です。。。。。

 

バイト14名、レフリー薬師寺君&GIY園長

私も実況・解説で参加してますから

マジでロボットゆうえんち全員集合!状態です。

 

あっ!そうそう

私と一緒に実況を担当してくれるのは

元飛騨神岡高校ロボ部のアユちゃん!

 

前回もMCを担当してもらっているんで

もうお馴染み!って方も多いかもしれませんネ。

 

ロボット好きの皆さん!

今週末はROBO-ONEにクギ付け!ですヨ~

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

ROBO-ONE本戦を直前にして

飛騨神岡高校ロボ部が超!有名な飛騨市で

ロボットバトル講習会を開催してきましたヨ~

 

講師は、私とGIY園長が交代で務めさせていただき

受講者は飛騨市在住(希望あれば高山市も可)の小学生で

飛騨市教育委員会さんの承認を得て

小学校全児童に対してチラシを配布させてもらいました。

 

講習会に用意(ロボットゆうえんち持込)した備品です。

 

LiPO/LiFe対応充電器、KRCコントローラー

そしてKHR-3HV組立済の完成品

LiPOバッテリー3本とLiPOケースです。

 

講習会の中身は!と言いますと、こんな感じです。

 

マスは、ROBO-ONE(ロボットバトル)を説明した上で

実際に3分1ラウンドでバトルを操縦してもらい

なれたところで、横攻撃禁止やスリップダウン等々

純粋にROBO-ONE規定でバトルをしてもらいます。

 

その後で、実際にロボット(機械)を取り扱う際の注意点説明

バッテリーは危険物ですからネェ~

 

ゲーム感覚で、なんでもデタラメに扱っちゃうと

火災やケガの危険もありますから

クドイ!と思われちゃうくらい厳重に説明しました。

 

なにせ!今回の講習会を受講してくれたお子さんには

講習会で使ったKHRと備品をお貸出しして

10/6の飛騨神ドローン&バトル大会エキシビションに

レンタル機体で出場できちゃう!ってコトになってます。

 

実際のモーション作成指導はGIY園長です。

恥かしながら、ココは私じゃ~役不足ですから・・・・

 

参加者に持参してもらったPCに専用アプリを入れて

ホームポジション調整~モーション作成まで!

いやぁ~、参加者の皆さん頑張ってくれましたヨ!!

 

通常体験操縦KHRに搭載しているダブルパンチ

左右斜めパンチ、左右キックだけじゃなく

講習会で作った連続パンチ搭載までヤリとげました!!!

 

GIY園長もサービス精神は満点!ですからネ

スゴ~く親切で、わかりやす~い説明でしたヨ。

なかなかどうして講師は適任なんじゃないでしょうか!!

 

講習会が始まる前は

テキストは用意してないは、スタッフシャツは持ってこないは

当日朝の10時半に富山駅から

『飛騨神岡行きのバスが午後一時半までないんで

14時の講習会には間に合いませ~ん』ってTELが来た時には

ブッ飛ばしてやろう!と思ってたんですが・・・・・

 

※車で30分のバス停まで市会議員さんが迎えに行きました。

 

面積は、とほうもなく広くても

飛騨市は人口2万2千人ですから

初年度となる今回は、さすがに受講者数は数えるホドですが

こういった地道な活動を続けて

ロボット技術やロボを取り巻く環境が地元に根付いて欲しい!

 

そんな思いで、こういった活動は続けて行きたいデスね~

飛騨神岡での活動が定着してくれた後には

マイクロマウスが盛んな山形県長井市なんかでも

地元のご協力が得られそうなら、ぜひヤッてみたい!です。

 

ロボの地域密着!地元定着!が実現されれば

まるでお祭りや定例行事のように、まさに文化として

その地で代々引き継がれて行く可能性が高くなりマス!

 

こうなれば!まあ~もう少し先だとは思いますが

私のような人間がいなくなったとしても

次の世代が、力強く後世に伝えてくれる!?ことでしょう。

 

そうなってくれれば

ロボットゆうえんちを作った意味も、さらに増す!ってモンです。

そうなってくれる嬉しいですネ~~~♪

みなさん!ぜひぜひ応援してください。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

 

 

夏休みの『あきたロボット博2018』を最終報告いたします。

 

秋田初の長期大型ロボットイベントとして

そして、ロボットゆうえんちの成長の証となるような

大きな実績を残せたと思っています。

 

今日は、その経緯をご報告させていただきますネ。

 

団体さんの来場も、かなりあったんですヨ!

 

この辺が地域密着型の利点ですよネェ~

未就学園児は入場料無料!もきいていたかも!?

 

今回の大きな収穫は会話型ロボットの展示です!

 

写真の講談社/アトム(修理がロボットゆうえんち)はもちろん

あつぎの店舗が販売代理店をしている

SHARP/ロボホンも人気のコンテンツになりました。

 

会話型のロボはお子さんだけじゃなく

年配の方々にも大人気!だったのが予想外の収穫!?

 

それから、大型ロボは人気が高い!というのも立証できました。

 

地元の団体/ATSUMOのみんなで作っているロボコロを

秋田と言えば!なまはげ!!ってコトで

等身大ロボ『ロボハゲ』に変身させたのも成功でしたネェ~

 

それにナンと言ってもキャラクターの強さ!

めざましTVの『めざロボくん&めざロボくんジャンボ』は

多くの方の記念写真アイテムとして

存在価値を見せつけたと思います。

 

MANOIくんも、人気だったんですが

チラシやポスターなどの印刷物にしてしまうと

だれもが知っているキャラの力は絶大ですネ!

 

今回はロボットの歴史やマメ知識の専用パネルも

ご覧の通り複数作りました(7種類も作ったんですヨ)。

 

私としては、ロボットは動いて&しゃべってナンボ!?

そんな思いも強くありましたが

いやぁ~、どうしてどうして

意外にも、パネルって多くの方々が読んでくれるんですネ~

 

特に、キッズコーナーにお子さんが遊んでいる時

ご両親が動画を見たり、パネルを読んだりと

キッズコーナーとの相性が抜群!でした。

 

そして最後の収穫は

ATSUMOアイドロイド5の衣装です。

 

同じダンスを披露させていただくにしても

衣装ひとつで、ガラっと印象が変わるみたい!?デス。

 

今回、秋田美人風を新調したコトで

チャイドレス(中国)、チマチョゴリ(韓国)、アイドル風ヒラヒラ

衣装のバリエーションも、だ~いぶ増えてきました!!

 

これからも、開催するロボット展会場や企画に合わせて

ガンガン新しい衣装を作って行きたいと思います。

 

皆さんのご尽力で

無事に、そして成功で終わった秋田初のロボット展!

これを機会に、東北地方でロボット展開催を

当たり前の定期行事に育てて行きたいデスね~

みなさん、ぜひ応援してください。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

こんにちは!ロボットゆうえんちスタッフ小泉です。

9/10に講談社週刊鉄腕アトムを作ろう!完成版発売記者発表会に出席しました!
 


鉄腕アトムを作ろう!が発表されてもう1年半!
とうとう最終号が発刊されました!
日本中でATOMが話始めるとおもうとワクワクします!
 


まだ、組み立て途中の方、組み立てているもののうまくいかない!そんな方!
ぜひ、ロボットゆうえんちの組み立て代行サービスをご利用ください!
 


ATOMが皆様の素敵な家族の一員になることをロボットゆうえんちも願っております!
それではまた!