先週から今週は、ホームステイ中のお客様とお出かけする機会が多いのですが、

 


昨日はロイヤルバレエ”白鳥の湖”を見に行って来ました。



まずお昼頃行きつけのロンドンの日系美容院へ。

 


ヤンキー姉ちゃん風に茶髪にしてもらい、ついでに少しカットしてもらって満足しデレデレ


 

約束の時間まで中途半端に時間があったので、前から気になっていたケンジントンのビクトリア&アルバートミュージアムへ行って時間を潰すことにする。

 

 

ここは現代アートや古美術、世界の工芸品など400万点以上が展示されていて見どころ満載らしいのですが、

 


広大なのでとても数時間では見きれない。


とりあえず、ボールルームを改造したというカフェが素敵らしいので、そこへ行ってみた。

 

 

 

中央にギャンブルルーム、右手にポインタールーム、左手にモリスルーム、と並んでいて、どこでも空いている席で食事がとれます。

 


私はモリスルームに気づかずにポインタールームへ。

 

ポルトガル産ブルーのタイルが素敵でした。サラダも美味しかったよ。

 

 


 



 

あまり時間がなかったのでじっくりは見れず、地下鉄に続く通路から上がって来たところにあるラファエロギャラリーと、

アジアの展示品を少し見て時間切れ。

 

また中途半端に時間があいた時にでも、戻ってこよう。

 

 

 

 

イギリスに住んでいると、いつでも戻ってこれるのが嬉しい(*^o^*)。

 

 

 

再び地下鉄に乗ってコベントガーデンへ。

 


お客様とおちあい、コベントガーデン内にあるレストランで食事をし、少しウロウロしてから、本日のメインイベントであるロイヤルオペラハウスへ。

 

 

バレエ留学生Yちゃんと何度か来たことがありますが、


 

いつ来ても貴賓漂う優雅さですなああああ・・・。

 


お花がいっぱいのコベントガーデン。

もしかしてロイヤルウエディングのせい?

 

デザートはゴディバのチョコ

 

 

 

バーとレストラン

宙づりになっているボックスへ、次回は登ってみたい
 

この日のプリンシパルは平野さんでした。

ものすごく上手で背が高くて見栄えがする人。

カーテンコールに何度も応えて出てきてくれました。

 


 

ご一緒させて頂いたホームステイ中のお客様は、親子でバレエをされていて、スワンレイクも踊ったことがあるので、すごく思い入れがあるらしく、涙ぐまれてのご観劇。



かたやワタクシ、”バレエでもされているの?”と思われがちですが(←ニヒヒ!!)、ズブの素人さん。


 

すみませんが、どこで泣いて良いのかわからないうちに終わってしまいましたー( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

 


 

やっぱりワタスにはスポコンド根性のテニスの方が性に合うらしい頑張る腕。 

 

 

 

とはいえ、こういう綺麗な芸術を見たら心が洗われますね。



ラリラリラーンと夢見心地で帰宅したらラブラブ、12時を回っていましたとさ。

 

 

長い長い1日でした照れ



 

皆様もロンドンで心洗われてみませんか?

 

 

行ってみたい!と思われた方、こちらをぽちっとお願いします↓

 

 



 

 



にほんブログ村