イギリスでホームステイしませんか。

イギリスの留学手配エージェント、ロビンエデュケーションのブログ


テーマ:

昨日は留学生がギルフォードに遊びに来ていたので、町を案内してから日本食レストランへランチをしに行きました。

 

 

ギルフォードに一軒だけある日本食レストラン、SUSHINARAへ。

 

 

ギルフォードには他にもWAGAMAMAと回転ずしのチェーン店があるけど、全然美味しくないので日本食レストランにはカウントしていません(キッパリ)

 

 

ギルフォードのNorth streetにあるSushi Nara

 

 

開店当初はすぐに潰れるかと思ったけど、いまだに持ちこたえてます。

ランチでも結構地元民で賑わってます。

 

 

 

日本食に飢えている(というか全体的に飢えている)留学生M君がオーダーしたトンカツ弁当。ボリューム満点。

 

 

今夜は友人達と別のお店へ日本食を食べに行くことになっているので少な目にしておこうと頼んだ天ぷらうどん。きゅうり巻き3個が無料でついてきて、”どこが少な目やねん?”になってしまった・・

 

 

うどんに腰があって、てんぷらも揚げたてでサクサクしていて超美味。 

 

 

M君の、”英語を話す機会がなくて・・・単語を英語で覚えないとダメだということに留学5か月目にして気づき・・・イギリス人学生と話さないとやっぱダメっすねえ・・・” という話にふんふんとうなづきながら、すべて完食いたしましたあ(^O^)。

 

 

太っ腹の私はカードで2人分払いましたが、金額覚えてない💦

 

グリーンティーも込みで、多分全部で30ポンドくらい?

 

ボリュームのわりに安いと言えよう。

 

 

 

 

そして夜は、友人達と隣町ファーナムにあるSUSHI JUNというレストランへ。

 

 

前もってプリオーダーが必要ということで、私は ”うな丼” をチョイス。

ちらし寿司と迷ったけど、ウナギの気分だったのよ~。うちわ

 

 

これがうな丼。かな~り小ぶりのお茶碗にこじんま~りと乗っていた。

お腹がすいていたら、これだけじゃ足りないかもしれない。

 

 

友人達が頼んだちらし寿司もかなり美味しそうだったけど(写真忘れた)、やはり小ぶり。

 

しかしこのレストラン、サービスが全然ダメえーん

 

 

4名ちらし寿司を頼んだので比べることが出来たのが店側にとっては不運だったかもしれぬが、のっていない具があることが判明。

 

 

xさんのちらし寿司にはイクラがのっておらず、0さんのちらし寿司にはホタテがのっていなかった。

 

 

また同じ料理なのに、出てくるのにかなりの時間差がある。デザートは全員同じ抹茶アイスだったのに4名分のみ先に出てきて2名分かなり待たされたり・・・

 

 

不器用なイギリス人がやるとこうなるんだな~・・・。

 

 

しかもボリュームが無いのにお値段がめっちゃ高い!

 

 

うな丼+抹茶アイス+お茶で24ポンド(約3500円)。

 

 

 

メニューに、たこ焼き3つで6ポンド(約870円)とあったのには笑っちゃった。テニスボールくらいのたこ焼きか、タコ丸ごと1匹入ってなかったら割に合わんムキー

 

学食みたいなレストランなのに・・・(ノω・、)

 

ま、小さな町に日本食レストランが出来ただけでも良しとしよう。

 

 

 

ファーナムの方へはもう行かないと思うけど、ギルフォードのSUSHI NARAへはまた行こう~ニコニコ。日本食に飢えてる留学生連れて行ってあげたら喜びそうラブラブ

 

 

と こ ろ で、

 

 

11月に日本でサマースクール&正規留学セミナーを行います。

少人数で楽しい集いですので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

 

詳細はこちらから!

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がガーディアンをさせて頂いている生徒さんの中で、2名がこの9月からシニアスクールへ進学、1名がプレップスクールへ、あと1名がシニアスクールへ新入学、1名が転校して新しいプレップスクールに行き始めました。

 

また私が短期でサポートさせて頂くバレエ留学の生徒さん3名が来英されます。
 

 

ま さ に、新入学ラッシュですラブラブ (嬉しい悲鳴(^O^))

 

 

 

 

新しい学校で、新しい先生やお友達との出会いにワクワク、でも一抹の不安もありますが、学校に到着して寮父母やスタッフ、在校生にお会いした途端にそんな不安も吹き飛びます。皆さん、本当に親切で面倒見がよく、サポートして下さるからです。

 

 

入学式はありません。入寮した日が入学日となります。

 

新しい学校に必要な物(お布団や枕、カバー、シーツなど)を大量に買い物し、2-3人がかりで運び込みます。

 

 

生徒さんは初めてその学校の制服を着ます。サイズを合わせて購入していても少しぶかっとしていて、服に着られている感じがしないこともなく(笑)、いかにも新入生といった初々しさです。

 

 

荷物を整理し、ベッドを整え、先生やスタッフにご挨拶。

学校によっては、ウエルカムパーティーやバーベキューがあるところも。

 

 

しかし親が長居すると子供はなかなか離れがたいので、荷物整理が終わると親にはサッサとお引き取り願いたいようです。

 

 

”あとはまかせて!” というところでしょうか・・。

 

 

なんだか置き去りにするようで名残惜しいのですが、こういう時はおまかせしてサッサと引き上げた方がうまくいくようですね。

 

 

皆さん、慣れるまで大変でしょうが、頑張ってほしいです。

 


 

イギリスでのサマースクール&正規留学にご興味のある方は、11月に日本で行いますセミナーにご参加くださいね~。

 

詳細はこちらから!

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のサマースクールも無事に終了し一息ついていたところ、昨年の参加者からハガキが届きました。

 

 

派遣奨学生として某国へ2年間の留学が決まったと!びっくり

 

 

サマースクールがきっかけで派遣奨学生の試験を受け合格、今まで慣れ親しんだ学校をやめ、まったく未知の国で2年間過ごす決心をしたことが、丁寧なお礼の言葉と共に記されていました。

 

 

 

”サマースクールへ行っていなければ合格できなかった” と。

 

 

 

これを読んだ時私まで本当に嬉しくて嬉しくて、”やったなー” と小躍りしたくなるくらい気分爽快でした音譜

 

 

サマースクールは一つのきっかけであって、その後どうするかは自分次第。そのきっかけを帰国後も大切に育み、忘れずに努力し、そして大きく羽ばたくバネにしてほしい・・・

 

 

そんなことを密かに期待して、サマースクールの手配をしているのかもしれません。

 

 

短期留学とは違い、長期留学では良い事も悪いことも色々あると思うけれど、若い時に世界を見れるチャンスは誰にでもあるものではない。

 

 

このチャンスをぜひ次のステップへ活かせるように、しっかり頑張ってきてほしい。

 

 

サマースクールで日本人がほぼ0の環境で、たくさんのお友達を作り頑張った彼女だから絶対出来る。

 

 

これから羽ばたこうとしている彼女に、エールを送ります。

 

 

 

皆さんも世界に出て行くきっかけを作りに、サマースクールへ参加してみませんか?

 

 

来年のサマースクールへの参加をお考えの方はこちらから!

http://www.robin-guardian.com/

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月も後半となり、数校のみを残してほとんどのサマースクールは終了しました。皆さん、日本に戻られて終わっていない宿題に汗を流していることと思います💦

 

 

さてさて、今年最後のサマースクール訪問記は、ミルフィールド校です。

 

 

希望されるお客様がいらっしゃったので今回初めて手配させて頂いたのですが、私が訪問するのは今回が初めてとなります。

 

 

どんな学校か、ワクワク~ニコニコ

 

 

サマーセットにある学校までうちから約2時間ちょっとの道のりくるま。B

途中で休憩しつつ、なんとかたどり着きましたが、

 

 

どうやら正門ではない所から無理やり入ってしまったようで、行けども行けども事務所にたどりつかない凹

 

 

広い学校はいっぱい見てきましたが、ここも半端なく広い叫び

 

 

3回くらい聞きまくり、あっちこっちに行かされ、やっとサマースクールの事務所にたどりつきました音譜

 

 

代表のマークさんと、アドミニチームの皆さんにご挨拶。皆とーってもフレンドリーです。

 

 

ミルフィールドのサマースクールはとても歴史があり、40年くらい前からやっています。参加者の人数も500名とイギリス最大規模を誇るサマースクールです。

 

 

そのためメインの学校とは別に、ミルフィールドエンタープライズという会社を作り、専属スタッフも10名くらい雇っていて、サマースクールのためだけに働いています。サマースクールが一大事業と化しているのです。

 

 

学校も3校を使用して行われていて、まずはミルフィールドのシニアスクールであるストリートキャンパス、低年齢用のグラストンベリーキャンパス、この2校がミルフィールド校となります。もう一校のブルートンキャンパスは近くの学校を借りています。

 

 

この学校の特徴は、午後のオプションでとれるアクティビティの数が半端ないこと。ミルフィールド校はスポーツ強豪校としても知られていますので、各スポーツ施設の充実ときたら半端ないです。オリンピック選手も出ているほどのレベルなのです。

 

 

各キャンパスによっても異なりますが、選択出来るアクティビティは、スポーツならアスレチック、バドミントン、バスケットボール、フェンシング、フットボール、ゴルフ、ホッケー、マーシャルアート、乗馬、ラグビー、スカッシュ、水泳、テニス、

 

 

文化系は、チェス、コンピューター、ファッション、ダンス、お料理、映画製作、水彩画、音楽、ロックミュージック、クラフト

 

 

お勉強系は、ケンブリッジ英検、さらなる英語(12-14歳)、イギリスの学校への準備コース(15-17歳)、スタディスキル(12-14歳)。

 

このどれかを週替わりで選択出来ます。

 

 

 

 

このオフィスにたどり着くまでにあちこちウロウロ。゚(T^T)゚。

 

スタッフの方達とダイニングルームでランチ。とても明るく清潔で広々としています。

 

メインミールは何種類かから選べます

 

お野菜も豊富。新鮮なサラダが嬉しい。

ダイニングルームで弊社より参加の2名様にお会いできました

とっても楽しんでいるようで一安心ラブラブ

 

ランチのあとは、こんなカートに乗って校内を案内してくれました。初めて乗ったゴルフ?カート。わーい(*^o^*)。

 

こちらが女子寮。

 

寮の内部は色々と飾りつけされて可愛い感じ。お部屋は2人部屋です。

 

本格的な馬場があり乗馬のオプションがとれます。ストリートキャンパスでの乗馬は中級以上のみとなります。ブルートンキャンパスでは初級者から可能。

 

 

馬が数頭いましたよ~。かわいい~ラブラブ

 

こんな馬場が校内にあるなんて!

 

馬場の見学後はカートに乗ってゴルフ場へ。校内にゴルフ場があるのです。近くのゴルフクラブへも行ったりします。やはりイギリスは気軽にゴルフが出来る環境なんですね~。

 

テニスコートも、ハードコート、芝、インドア、と揃っています。

 

大きなスポーツホールではスカッシュやバドミントン、空手、ジムなどが完備。

 

こんな写真が飾ってあったりして、なんだか強そうじゃないですか~

 

文化系も負けてません。アートルームのある建物では水彩画やファッション製作のアクティビティが行われています。

 

何を作っているのかな~

 

こちら、ダンスミュージック。音楽に合わせて振り付けが行われていました。舞台で発表会もあります。

 

とても人気のあるアクティビティの一つ、お料理。男子も大勢参加していましたよ。

 

広いシアター

 

お教室のある建物にはAとかBとか書かれてあるので、どこへ行けばよいのかすぐわかります。

 

教室はホワイトボードなど最新設備を完備。クラスは少人数制でレベルに分かれています。生徒はこういうノートをもらい、書き込んでいきます。持って帰って親に見せれば何をしたかがわかるというわけです。

 

 

一通り見せて頂いたあとは、メインのオフィスに行き、9月からの学校の資料を頂きました。ここはEALも充実していて、外国人も積極的に受け入れているので、正規留学先としても良いと思います。

 

 

人数が多い分、どのアクティビティもとても活気にあふれ、パワーを感じました。スタッフさん達はとてもフレンドリーかつ有能で、この大人数をよくオーガナイズしているな~と思います。

 

 

こんな自然いっぱいの環境で、英語以外にも自分の好きなアクティビティで毎日過ごせるなんて最高ですね!

 

 

日本人で溢れているのかな~と思ったら、意外に日本人は少ないのでもっと来てほしいとのこと。

 

 

皆様、ミルフィールド校でのサマースクールにぜひご参加くださいね。

 

 

 

来年のサマースクールのお問合せはこちらから!

 

 

 

正規留学、ガーディアンのお問合せはこちらから!

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月17日・・・ついにこの日がやって来た。

 

 

イングランド、ウエールズ、北アイルランドでAレベルの結果が一斉に発表された。(スコットランドのみ8月初めにすでに発表されている)

 

 

前日までバタバタと走り回っていたのであまり考える暇はなかったけど、さすがにこの日は朝5時過ぎからソワソワ。

 

 

まだ早いよな~・・。何時になったら息子は起きてくるかな~・・・・

 

 

GCSEの時は出来ていないと思っていたら意外に出来ていたので、”なーんだ、間際にやってもなんとかなるのね” と思ったけど、Aレベルは全然想像がつかない。”なーんだ、意外に出来てるやん” となるのか ”やっぱりー、全然出来てないやーん” となるのか・・・。

 

 

 

 

6時になり7時になり、ついに8時になっても部屋から出てこない。

 

 

すでにUCASサイトで結果を見てうなだれているのか、まだ寝ているのか、

 

 

 

と思っていると、8時過ぎにいきなりドアが開き、”学校へ行ってくる”と言って出かけて行った。学校で結果をもらうまではサイトを見ないつもりなのか・・。一人で見る勇気がないのかな。

 

 

 

学校は徒歩5分なので、すぐに戻ってきて部屋に入ってしまった。

 

 

 

 

さすがに待ちきれず、すり寄っていく私。

 

 

 

 

どうだった~???

 

 

 

 

結果を見てみる・・・・

 

 

 

 

 

こ、これは・・・・どこを見ればいいのじゃー

 

 

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

”上から3つだよ” と言われてみてみたら・・。

 

 

 

 

第1志望の大学にも第2志望の大学にも、ぜんっぜん足りてない。惜しくもなんともなく、かすりもしないグレードチーン

 

 

 

”意外に出来てないやーん” の方でした(><;)

 

 

 

 

2人ともしばらく無言・・・

 

 

 

 

”・・・ということは、クリアリングか~??”

 

 

 

とりあえずUCASサイトを見てみよう

 

 

ということでログインしてみると、オファーをもらった大学で選ばなかった大学と第1志望の大学は、Unsuccessful or Decline の中に入っていて、第2志望の大学はまだ生き残っている・・・ように見える。なんか親指立てたマークの中に入っているし・・・。

 

 

 

こ、これはどういう意味・・・??

 

 

 

グレード足りてないのに受かったってこと?それともまだ決まっていない?単にUpdateしていない?最後にUpdateした日が昨日になっているから結果が出た後にUpdateしているはずだけど・・・。

 

 

 

 

うーむ、電話してみろ

 

 

 

ということで、息子が電話をかける(横で張り付いている私)。

 

 

 

大学はすぐに出た。電話かけてくるのを待っていたのね。

 

 

 

”希望のグレードは取れたかしら?” と社交辞令で聞いてくれる事務員の方。

 

 

”はい、取れました(ウソ)。あのー、合否が知りたいのですが・・” と息子。

 

 

 

自分の合否もわからんって、どんだけ~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

相手が変わって、何やら色々聞かれている息子。

 

”第1志望はどうだったの?”

 

 

落ちたから電話しとんねーん(;´Д`)ノ

 

 

しばらくして、息子の不安そうな顔がニヤニヤ笑いに変わる。

 

 

お、脈あり?

 

 

意外にいける?

 

 

”サンキュー” と言って電話を切って、”アクセプトされたって”

 

 

よっしゃー!!頑張る

 

 

グレード足りてなくても意外に入れるやーん

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

 

 

まだUCASサイトでコンファームされるまでは不安だけど、とりあえず電話でOKが出ているので大丈夫であろう。

 

 

 

トップレベルの大学ではこうはいかないと思うけど、息子の第2志望の大学は地方の3流レベルなので、定員割れしているのかもしれない。

 

 

 

この大学の良い点は、小さくてアットホームでサポートが行き届いているらしいところと、何といってもオランダの大学と提携していて交換留学制度があるのだ。しかもそのオランダの大学は、息子のおばあちゃんとおじさん夫婦が住んでいる地方都市。こんな偶然ってあるのだろうか。

 

 

 

彼も一応(国籍は)オランダ人なので、ぜひこの機会にオランダに住んでオランダ語など勉強してみてほしい。

 

 

 

 

 

 

・・・ということで、9月から無事に大学生になれそうです。

 

皆様、ご心配おかけしました。

 

 

 

 

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)