横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「会津東山温泉 向瀧」(☆☆彡)

http://www.mukaitaki.com/
Mukoutaki

 美しい日本庭園をぐるりと囲む風情ある数寄屋造りに源泉かけ流しの24時間の天然温泉を味わえる極上の日本旅館が会津の東山温泉にあります。
 明治6年の創業。国の登録有形文化財第1号に指定された建物でJRのポスターにも使われたこの旅館は、若い社長の方針でITにも料理にも力をいれ、更なる発展を見せているところ。

 日本の旅館がもつ和のもてなし。趣き深い部屋でいただく会津料理はきっと心に残ると思います。

 
住所:会津若松市東山町大字湯本字川向200
電話:0242-28-7501
 

 温泉の入り口に入ってすぐにこの旅館はありました。
Mukoutaki10

 もともと会津藩の指定保養所。旅館としては明治6年の創業で、国の登録有形文化財第1号に指定された建物です。会津へ誘うJRのポスターもこの店の写真が使われました。

Mukoutaki05
 数寄屋造りという建築で、増改築を繰り返しているようです。斜面に立てられた建物ですので、構造は複雑。ちょっときつめの階段ばかりですが、その趣たるや堂々たるものです。本当にここに宿を取って良かったなぁと思わせてくれます。

 もちろん、ここの売りは建物だけではありません。日本の旅館が持つ古きよき接客姿勢、そして磨き上げられた屋内の木の通路や階段などを見ても大変すばらしい。

Mukoutaki01

 驚くほど急峻な階段もございます(笑)。

 

 また、訪れた玄関付近だけでしたが、今では全室で無線LANでのインターネット接続も可能だったりします。
 インターネット経由でちょっといいプラン28500円(一人)を申し込み。

 

 04年8月17日の来訪です。

Mukoutaki04
 美しい日本庭園の中庭に面したかきつの部屋に仲居さんに通されました。

Mukoutaki02

 二間続きの日本間。落ち着いていて、うれしくなるような部屋でした。

Mukoutaki03

 浴衣があるのですが、寒くなっていたので、上着を持ってきてもらいました。

Mukoutaki06

 入室時にいただくお茶とお茶菓子です。

 
 お風呂は24時間源泉かけ流しの天然温泉。

Mukoutaki07

 昔ながらのきつね湯、シャワーの使える比較的新しい大浴場であるさるの湯、二人は入れる湯船を持つ家族風呂が3つあります。

Mukoutaki09

 食事前にきつね湯を一人でいただき、朝4時半にさるの湯を一人でいただきました。浴槽は白御影石。湯船に使って上を見上げれば、ヒル石で出来た彫刻が天井にあります。

Mukoutaki08

  
 ちょうどこの日は東山温泉 の盆踊り大会。

 目の前の川の上に舞台を作り、他では見られない豪華な盆踊りを見ることが出来ました。このときは旅館のゲタをお借りして履き、浴衣で見物。
 

 
向瀧 夏の献立 04年8月17日
 食事内容です。
 伝統的会津料理を景色の良い部屋で食べることが出来るというのも魅力。 

Mukoutaki11

食前酒)自家製あんず酒
 アルコールは駄目なので、これはなんとも。
先付)シャキッと有機キュウリの梅肉掛け
 品名そのままのシャッキリ美味しいキュウリに梅肉。あっさり鶏肉も添えてあり、キュウリが苦手な自分でも美味しく食べれました。
前菜)鯉の卵巻き 豆腐の蒲焼き 枝豆ゼリー 隠元サーモン 川エビ唐揚げ 山女甘露煮
 ガラス小鉢の前菜盛り合わせですが、小さくともそれぞれ特徴的。蒲焼に見えるのは豆腐と海苔でした。
向付)とろーり夏野菜で鯉の変わりお造り
 酢醤油のジュレと長芋の賽の目切りを鯉の刺身、皮、おくら、みょうがに掛けて食べる料理。混ぜると良いといっていましたが、面白い品です。

煮物)季節限定ノ磐梯竹とニシンの会津風味噌煮
Mukoutaki12

 味噌という割にはあっさりの煮物。穂先の筍、昆布、ニシン、豆腐です。
強肴)ニシンのさんしょう漬け
 余分な水分の抜けたニシン3切れ。山椒の入ったタレで締めてあるようでちょっと辛くて美味しい。

 


伝承の一品)江戸時代から伝わる鯉の甘煮
Mukoutaki13

 濃厚な醤油ダレにつけられた鯉の煮物。一晩置いて漬け込んであるそうで、めったに食べれない贅沢さです。

 
椀物)夏はひんやり冷たい南瓜のすり流し汁
Mukoutaki16

 冷たい南瓜の黄色い汁。彩り鮮やかな丸い麩とおくら2本が美しい絵のようです。

 
お凌ぎ)笹薫る夏のぜいたく いわな寿司 

Mukoutaki17

 笹の上の手毬寿司。

 
焼物)会津地鶏のむっちり串焼きしゃっきり玉葱添え
Mukoutaki18

 塩が欲しかったです。

 
揚物)奥会津沼沢湖ひめますの大葉巻き揚げ
Mukoutaki19

 塩で食べる天婦羅で良し。さっくりと美味しく、塩で食べさせるだけあります。

 

汁)会津伝統の汁 こづゆ
ご飯)米どころ会津のこしひかり

Mukoutaki21


でざーと)桃のジュレ掛けグラス盛り
Mukoutaki20

 
 これにインターネットで特別メニューを追加してしまいました。

 
桜刺し 1155円

Mukoutaki15
 脂身のない赤身の馬肉の刺身。にんにくと唐辛子の辛い漬けダレで食べます。
 

岩魚のカルパッチョ 1040円

Mukoutaki14
 岩魚をイタリアン風にオリーブオイルでいただきました。岩魚の質が良いので、さっぱりと美味しい。
 
 朝食も部屋で純和風の食事。

Mukoutaki23
 その際にはインターネット特典の進駐軍から教わった煮出し珈琲も一緒に。

Mukoutaki24

 
 見送りも丁寧。車は別のところに移動してもらっていたのですが、出発の時には目の前まで持ってきてくれました。

 若くITにも熱心な社長ですから、今後も古く良いものは残しつつ、さらに一流の旅館へと駆け上がっていくことが予想されます。


 ちなみに最後に。寝るときに持ってきてくれた表面にびっしり水滴のついたやかんとガラスのコップです。

 冷たい水ののど越しは最高! この懐かしいサービスはうれしい上に実用的です。夜中にのどかわきますので。

Mukoutaki22

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

驢馬人(ろば~と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。