簡単!春を楽しむ盛り付けの3要素♫ | 間杉手延製麺所
新型コロナウイルスに関する情報について

間杉手延製麺所

愛知県安城市和泉の自慢の逸品 長そうめんを
造る間杉手延製麺所
お中元・御歳暮・ご贈答にどうぞ。

200年伝統の手延べ」を伝える

間杉手延製麺所です。



当製麺所は、約200年前に

愛知県安城市和泉(いずみ)地区で

生まれた手延べ製法を

今も大切に手仕事でひとつひとつ

麺を延ばしています。



この伝統的製法で作られたそうめんは、

【和泉手延長そうめん】

(いずみてのべながそうめん)

と地元で長く親しまれています。




いま新型コロナウィルスの

感染拡大のニュースが

連日報道されていますね。



愛知県でも日々感染者数が増えていて、

気持ち的に不安や閉塞感を

感じている実情があります。



あなたも同じように感じてはいませんか?




ですが、今日は暦では、

啓蟄(けいちつ)です。



冬ごもりをして土の中にいた

虫たちが春の訪れを感じ

外へ出て来る頃と

言われています。




いつ収束していくのか

まだ明確な時期は分かりませんが

生き物たちは動き出します。



朝の来ない夜は、ありません。

春の来ない冬は、ありません。




きっと収束する日が来ると思います。



そう願って、少しでも

日々の中に喜びや明るく感じる事を

見つけたり、取り入れたりして

生活していきたいと感じます。




そのような楽しみとして、

先日33日の雛祭りには

旬の菜の花を添えて


春らしく「手延ひやむぎ」を

盛り付けてみました❗️




①彩り
目で美味しさを楽しめるように
緑、黄色、赤をイメージして
トッピングを選択しました。

緑 → 菜の花
黄色 → 錦糸卵
赤 → 桜🌸の花びらをイメージした飾り切り

②高さ
お皿にペタ〜と平たく盛るよりも
高さを出すように麺を
山のようにしたり、
トッピングの具材を立てるように盛り付けます。

③器
食材が引立つ色味の器がいいと思います。
ですが、お気に入りの器を
使うだけで気分が上がるので
あなたの好きな器に盛り付けます。



家で過ごす時間が

多くなっているいま

手間をかける

というちょっとした贅沢な時間を

過ごしてみるのはいかがですか?




正しく予防し、

旬の食材や美味しいものを

たくさん食べて、充分な睡眠を

心掛けて過ごしていただけたらと思います。