新年2018年 ごあいさつ | 間杉手延製麺所

間杉手延製麺所

愛知県安城市和泉の自慢の逸品 長そうめんを
造る間杉手延製麺所
お中元・御歳暮・ご贈答にどうぞ。


テーマ:
☆2018年☆

また新しい1年がスタートしました!

間杉手延製麺所も今週より始動です。

先日、熱田神宮へ参拝に行き、

えびす様が祀られているところへも

足を運び、祈願して参りました。

{70B29CEA-9115-4FE0-8F57-D066B37C4AB4}



年初め最初の製造は、10日(水)に

手延きしめんを作りました❗️
{1FA98F95-D408-405C-AF19-4AC7A3BD3206}



昨年12月に冬将軍、寒波がありましたが

この週末にかけても寒波が

押し寄せきました。

12日(金)は、朝方3℃。



軒下の気温なので、外は1℃位の

冷込みになっていたと思います。

このような寒さが厳しい日は、

麺の乾燥も遅くなります。

芯の水分を出し切るのに

時間もかかり、またそれが難しいのです。


この時期年明けからは、

ひやむぎの乾麺を作り始めるのですが、

金曜日は、見送りました。


代わりに機械の掃除時間に充てました。

昨年から、機械掃除が楽しいんです❗️


というのも、「セスキ炭酸ソーダ」を

使って汚れを落とす事に

ハマっているんです♪


最近、テレビ番組で

簡単に落とせるお掃除術が

いろいろ紹介されてますよね。

それを実践しています。

長年付いてしまっていた

機械の油汚れ、どう落としたらいいのか

悩みのタネでした。

泡で落とす「マジックリン」など

使ってみましたが、イマイチでした。

油を浮き上がらせるという

「セスキ炭酸ソーダ」を水で溶かした

洗剤液を吹きかけ擦ると

見る見るとキレイなっていくんです。

しつこい部分は、ラップで密着させて

しばらく時間をおけば、

本当に楽に汚れが取れます。


洗剤の臭いも無いので、不快に感じません。


これはbeforeの写真を撮り忘れましたが、、、

{4E19905A-D9BB-4D71-9C7D-E37D343A7607}

⬆︎
右側の緑の部分がキレイになった部分です。

前は左側のように黒くなっていました。

この黒い汚れは、私がこの仕事に

携わる前からの長年の蓄積なので

どうしようもできないと

半ば諦めていました。。。

ですが、こんなに元の緑色が見えてくると

全然違いますよね‼️

範囲が広いので少しずつ

こうして時間を見つけて

キレイにしていきたいと思います。



また気持ち新たに

1人でも多くのお客様に

美味しいと味わって頂けるよう

製品作りだけでなく、

見えない部分にも手を掛け

一生懸命心を込めて作っていきます。


2018年もどうぞ宜しくお願い申し上げます神社

間杉手延製麺所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス