雪景色 | 間杉手延製麺所

間杉手延製麺所

愛知県安城市和泉の自慢の逸品 長そうめんを
造る間杉手延製麺所
お中元・御歳暮・ご贈答にどうぞ。


テーマ:
昨日、今日と当製麺所にも

雪が降りました。
{E7538ED9-2A07-43B7-87C1-DE096F9EEECF}

⬆︎陽が当たってきたら、見る見る
雪は溶けていきました。


朝は一面真っ白でした。

陽が当たらないところは、

固まって凍ってるので

アイスバーンで危ない状態です。



こんなに寒気が強まる前の

22日月曜日は、半生のひやむぎと

並行して

少しだけ長そうめんも作りました。


安城市土産品の認定品として

申請する為です。


2年おきに更新となるので、

その際のサンプルを作りました。


寒い冬の時期は、

やはり長く延ばすための

熟成時間が長く必要でした。

夏の時期には、気温が高いので

熟成時間の見極めが大切になります。



ひやむぎを延ばしてから

長そうめんを延ばしましたが

温度管理が難しかったです。


室内でも10度ちょっとしかないので

ボイラーで熱を入れました。

そうしたら始めはきれいに

3.6mまで延びてくれましたが、

あっという間に麺が乾き出してしまって

上手に延ばせた!と思って

3.6mのところまで引っぱってと

パラパラっと一部が切れてしまいました。


もともと室内の湿度が高くない中

温度を急に上げることで

更に湿度を下げてしまいました。

ほんの1.2分のことですが、、、

この冬に長そうめんを延ばすのは

やはり難しかったです。
{041C1D6D-31A8-4B2D-BF67-55E221E18603}



ですが、きれいに長く延びたそうめんで

計量し袋詰めまでうまく仕上がりました。

この日は、9袋の手延長そうめんが

出来上がりました‼️

{83BA3B45-9B6C-4BA4-8400-0351D378A460}

⬆︎今回から手延きしめんのパッケージも
一新しています。


こちらのパッケージで

安城市土産品認定品の紹介パンフレットに

掲載予定です。

また出来上がりましたら

お知らせします ♪

間杉手延製麺所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス