旅する「スミレの砂糖漬け」デメル ウィーン本店よりお取り寄せ | とある街角の小さな宝石屋RIVAMARE店主 アラカンマムの日々つれづれ

とある街角の小さな宝石屋RIVAMARE店主 アラカンマムの日々つれづれ

天然石アクセサリーショップの店主です。
天然石のこと、孫ナツキの成長や大好きなスイーツなど日常のいろいろを綴っています。
振り返るとそんなこともあったなって思うんです。

もう、ずっと・・・。

戴きたいなぁと思っていたスミレの砂糖漬け。

春、この季節になるとスイーツ番組『グレーテルのかまど』だったり

 

 

南フランスコートダジュール地方の町

トゥレット・シュル・ルーの、スミレ祭りが紹介されたりすると、

アラフィフながら乙女心がときめいて( ´艸`)

 

 

 

 

あの可愛いスミレを砂糖漬けにするという、

なんとロマンチックなスイーツだろうと思っていた。

 

 

春の到来を祝うスミレ村、トゥレット・シュル・ルーには、

スミレのブーケは “秘めた恋心を伝えてくれる” という言い伝えがあるのだとか。

 

 

ハプスブルグ家、スイーツ好きなエリザベート皇妃も愛したという。

口に含んだら、どんな香りに包まれるだろう ?

つい、うるうると妄想の世界に引き込まれる。

 

 

「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」

ハプスブルク家の紋章を今もブランドマークとしていただいている「デメル」

公式ページより

 

 

 

そのデメルのスミレ漬けなどは、

ゴールドとスミレの絵柄のパッケージまで愛らしくて。

 

 

毎年、公式HPや、あらゆるサイトで探してみるも見つからず、

あったとしてもタイミングが合わず逃してしまっていた。

 

 

それを見かねたマリエさんが、

デメル・ジャパンや有名デパートに電話をしてくれたけれど

「現在のところ入荷の予定や目途が立っておりません」

 

 

採れる数、作られる数が少ないらしい。

そうなると、ますます恋しくなるもので。

 

 

そんな時、相変わらず思いっきりのいいマリエさんが

「日本に無いのなら、オーストリア本店で買おう」と言い出した。

 

 

それは、まるっきり私の中では

選択肢には入っていなかった。

 

 

彼女は羨ましいくらい何事ごとにも物怖じしない。

「何とかなるさ、やってみなくちゃわからない」と(`∀´)

 

 

せっかくなので、スミレの砂糖漬けだけでなく

スミレの砂糖漬けをパラパラとのせたザッハトルテや

イースターのウサギ、エッグのチョコレートも買いたい!

(有名な猫の舌チョコは購入済みなので、今回はパスしました)

 

 

 

 

 

 

仕事後の真夜中に

あれやこれやとウィーンでのお買い物にワイワイ o(^^o)(o^^)o

 

 

すべて英語ですが

Google翻訳サイトを開きつつ、行ったり来たり(^o^;)

(便利です!グーグル翻訳)

 

 

日本のネットショッピングとほとんど同じような手順なので、

オンラインショップ購入経験者なら大丈夫、何とかなりそう。

 

 

スミレの砂糖漬けをカートに入れて、

他の商品もカートに入れて、支払方法はクレジット決済で、と・・・

注文出来ました(ノ^^)八(^^ )ノ!

 

 

スミレの砂糖漬けは、18€

この日のレートで日本円で約2,250円程。

 

 

送料はトルテなどたくさん購入したため、4,000円余り。

砂糖漬けだけなら、もう少しお手頃だったはず(;^_^A

 

 

 

 

すぐに

Dear Marie

We are pleased that you have decided to order in our Demel Shop and hope that you will visit us again in the near future.

 

と、Thank you メールが届き、

その後「In Bearbeitung (注文更新中)」メール

当日中に「Versendet (発送完了)」メール。

することが早い!

 

 

FedExからの追跡機能で調べると

こちらも丁寧!

In transit

Departed FedEx location」 経由地の国々の記載があり、

 

 

 

 

17日

VIENNA  AT (ウィーン オーストリア)を立ち

 

 

18日

KOELN  DE (ケルン ドイツ)から

ROISSY CHARLES DE GAULLE CEDEX  FR

(パリ=シャルル・ド・ゴール空港 フランス)

 

 

まるで、旅をしているようですね(≧▽≦)

 

 

初めて知ったのは、

ウィーンは、英語だと VIENNA (ヴィエナ)

たまに見かけていた、WIEN (ヴィーン)はドイツ語。

 

 

ヨーロッパの香りいっぱい詰め込んで

旅するスミレの砂糖漬け( ´艸`)

 

 

「旅するスミレの砂糖漬け」と言おうとすると

「旅するスルメの砂糖漬け」と言ってしまう(・・;)

 

 

「スルメが旅するのか?想像つかない」

と、マリエさんに一瞥されて苦笑い( ̄ー ̄;

 

 

22日着予定とのこと

到着が楽しみ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

ただ、こう言っては何ですが

海外では荷物の取り扱いが、ちょっと雑!(-"-;A

繊細なスイーツが壊れてやしないかと、それだけが心配(´_`。)

 

 

2017年3月20日【追記】

19日 

ROISSY CHARLES DE GAULLE CEDEX FR

(パリ=シャルル・ド・ゴール空港)から

午後5時24分 NEW DELHI IN (ニューデリー インド)へ

 

 

20日 

午前0時18分 GUANGZHOU CN (広州 中国)

午前9時22分 SENNAN-SHI JP (泉南市 日本)

 

 

ついに日本!関西空港に上陸しました(≧▽≦)

はてさて、我が家に届くのはいつ? o(^-^)o

 

 

2017年3月21日【追記】

20日

午前9時 関西空港に着いた日のFedExの記録は、

その夜、Tendered to authorized agent for final delivery

「最終宅配業者に引き渡された」ってところでしょうか。

 

 

21日

午前10時50分 日本郵便から我が家に届きました!

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

開封して、戴くのが楽しみです( ´艸`)

 


(開封後の『スミレの砂糖漬け』ブログ

(開封後の『デメルザッハトルテ』のブログ


 

【後日追記】

注)3月17日には購入可能だったスミレの砂糖漬けですが

3月20日時点、スミレに代わり、

バラの花びら Candied Rose Petals に変わっています。

 

 

【後日追記】

注)4月に入り、またスミレの砂糖漬けが、

販売されています(´-`*)

在庫状況により、販売されたりされなかったりするようです。

 

 

【後日追記】

デメル・ウィーン本店のHPが新しくなりました。

スミレの砂糖漬けのパッケージも変わり、トラックのマークをクリックすると送料計算も。

「Japan 」の記載もあるのがうれしいですね♪

 

例)

1Kgまでの購入なら 34€(約4,000円程)

2Kgなら48€(約5,800円程)みたいです。

ご参考まで。

※1€(ユーロ)の変動で変わります。

 

DEMEL

K. u. K. Hofzuckerbäcker Wien

 

とある街角の小さな宝石屋RIVAMARE