30代女子☺︎幸せの「魔法の言葉」実験記録☆

30代女子☺︎幸せの「魔法の言葉」実験記録☆

りっちゃんと申します。

わたしのまま、happyになれる!
魔法の言葉、実験して報告していきます。

どうせ、どんなわたしも素晴らしい!!
どうせ、大丈夫!


テーマ:
みなさま、こんばんは。
りっちゃんです。
 


なんとですね。

昨日の記事をみた向江さんから連絡をもらいまして、
緊急前者後者判定をしていただくことになりました。
 
 
 
いろいろ質問をしていただきまして!!!!
 
 
 
 
結果!!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
後者だって!!!!!(笑)
 

 

向江さん曰く、

後者さんでも外交的なタイプ人ってそうなんじゃないかとのこと。

 

言葉をそのまま借りると、「自分自身に足を取られてもがいている鳥」とのこと。

 

 

足がもつれた鳥。

 

まさしく…。

自分が「後者」であることに、囚われてたかも。

後者らしく。

突き抜けなきゃ。

ポンコツな自分も見つめないといけない。

もっともっと。職人さんみたいに。。。

頭ではわかってたけど、やっぱり、どこかで「後者」であることを認めたくなかったのかもしれない。

 

 
そうか…。
 
外に軽く広く大きく。
だって私は「飛ぶ属」なんだもん。
飛び立っていいんだもん。
 
そのままで、わたしは、カウンセラー。
そのままで、わたしは、先生。
そのままで、わたしは、かわいくて美人でモテモテ。
そのままで、わたしは、愛される。
 
前者アプリ作動するわたしも。
後者でポンコツな私も。
後者で突き抜けられない私も。
 
ぜんぶ、そのままで、前向いて
自分らしく好きなことを
おおらか大胆にやって良いのだ!
 

 
 
というわけで、
長年の前者後者問題にようやくピリオド!
(またなんか言い出すかもしんないけど(笑))
 
向江さん、お疲れのところ、本当にありがとうございました。
そろそろ打ち合わせしましょー!←直接言え

そして、由喜ちゃん&ともちゃん。
ふたりのおかげで、前者らしい自分も大事にできる気がする。
それも私だもの。
もしかしたら、それが私の突き抜けた一部かもしれないから。
それを気づかせてくれてありがとう!^^
 
 




みなさま、大変お騒がせしましたが、
これからも「後者:りっちゃん」を宜しくお願い致します!!

今日は目が痛いから、ほぼすっぴんだよーん!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス