舞台版『華枕~願い巡りて~』 | 夏陽りんこオフィシャルブログ「NATSU BIBIBI」Powered by Ameba

テーマ:

こんばんは。
久しぶりのブログ(毎回言ってる)

先日、出演させて頂いた舞台『華枕』が無事千秋楽を迎え、たくさんのお客様に見守られながら幕を閉じました。
全8公演、御来場の皆様、応援してくださった皆様本当にありがとうございます。

少し長くなるかもですが、ブログ読んでくれると嬉しいです。


わたしは舞台経験はありましたが、所謂2.5次元の舞台というのが初めてでした。
出たいと思うこともありましたが、なかなかご縁ない20代を過ごし(大袈裟やな)、今回縁が縁をつなぎまくっての出演といったかんじです(どんなかんじ)

もはや顔合わせなんて遥か古のように感じますが、本当にガチガチのガチな緊張感で挑みました。
隣は巷で有名(勝手に)な妃野由樹子が座ってて、唯一少し面識あったので、しゃべりかけて、なんか、、なんだろ、、漢字が読めないとか、、、そんな話をしました確か(曖昧)



{20C7DC4F-023E-4716-87A4-3D1153FBC8E4}


顔合わせの時の写真。
わたくしはぎこちない笑顔を振りまいてますね、、もうちょっとうまく笑いなはれ。


この時の感想といえば、みんなめちゃくちゃかわいい人ばっかりやないかいっ、でした。


稽古もガチガチのガチだったんですが、せっかくの機会だから、とにかく自分から話しかけました。
最初に役のことについて話しかけたのは、スイカズラの谷茜子ちゃん。
『スイカズラさん、、ですよね?』って言ったんですけど、今考えたら、スイカズラって知ってて当たり前やし、なんてことを聞いたんやと猛省しております。
なのに谷ちゃんは笑顔でたくさん話してくれて、そんな谷ちゃんは最後の最後までずーっと笑顔でいてくれてわたしのくだらない話にも付き合ってくれて、スイカズラが谷ちゃんでよかったと今でも思ってます、、天使。

{96CD8C43-E7E3-4651-821C-EE5444A80946}

華枕で初めて撮った写メがこちらです。

まぁそんなこんなで稽古はあっちゅーまに過ぎ去りました(はしょりすぎ)
毎日楽しかったです、本当に。
来れない人が多かったり、なかなかできないシーンがあったりはありましたが、なんだかみんな向かってる場所は1つって感じで、稽古場の雰囲気もよくて、ほんっっとに毎日稽古行くの楽しみでした。

集中稽古に入ってから、贅沢な稽古を経験させて頂きました。
実際の大きさのセットに衣装にウィッグに、小道具に、、。

{7814E12D-0DEE-40E4-A804-674EFF19C817}


これが稽古場にあるてすごいな、と!
階段とかもちゃんと組まれてて、すごいやろ!(なんでおまえが自慢げ)

私達よりもはやくからスタッフさんが組み立ててくださり、バラシも遅くまでしてくださり、本当に感謝だらけです🙏🙏


いざ劇場に入ると、この数億倍、素敵なセットになってて、楽屋広いし、なんか綺麗し、川崎ラゾーナなんか楽しいしで最高でした。


本番はもはや、、あっという間でした。
本当に夢だったかのような。
華壇という場所が意志をもって私達を誘ってくれたんじゃないかと思うような、、。
不思議な不思議な時間でした。


ただ楽屋は別空間!!
もう笑いしかなくて、本当ににずーーっと笑ってました!!!
劇場入ってから一気にみんなと話すようになって、ずっとキャッキャしてた。
こんなに笑うことある!?っていうぐらい笑ってた。
今でもいろんなネタで思い出し笑いできます。


{FB8D0341-D9B2-48AF-8F47-BC30F7196046}


この3人のシーン、おもしろくできてよかったなぁ~
志貴くんにも谷ちゃんにも感謝(*´-`*)
心が広い淡乃さんにも感謝、、!


女の子だらけの舞台で、こうなんか女の子特有の派閥ができるとか、なんか悪口言われたらどうしよ、、とか不安だったのですが、ほんっっとにそんなこと1ミリもなくて、プロ意識が高く、尊敬できるとこばかりの性格が良い子しかいなくて、みんな食べちゃいたいぐらい最高の役者さんだった(食べないで)


{AA73272F-FF71-4EDC-A370-454E546370C7}

{C619362A-6764-4E35-93C8-400B308648FD}


お花もありがとう(´;ω;`)
実はスタンドフラワーやアレンジフラワーをファンの方から貰うというのがお芝居ではあまり経験がなく、本当に感激しました、、!
ありがとう!!!!
スタッフさんに小さい花束にして持って帰ったよ🌸

差し入れもありがとうございます!
すぐ食べるから写真なくてすいません(こらえろ)
すべて血となり肉となっております、、!




来て下さるお客様がいてこその舞台。
日に日に増える感想ツイートや、売り切れになる物販など、、もう嬉しいことしかありませんでした。


アヤメさんは、決して出番が多い役でも、とてつもないインパクトがあるセリフがあるわけでもありません。
だからすごい悩んだ時もありました。
印象に残らなかったらどうしよう、とか。
でもそういうことじゃなかった。
アヤメさんとして生きて、華枕達を、華壇を守る、その気持ちを強く持っていようって。

最初淡乃さんに、ただこわいだけ、と言われ、そして稽古を重ねるごとに、優しい部分が出過ぎてる、と言われ、キンモクセイとのシーンなんて本当に何度やってもしっくりしなくて(かやちゃんすまんな、、!)悩んだりもしたけど、その度に淡乃さんがヒントをくれて、どの役にも真っ直ぐ向き合ってくれました。

キャストのみんなも、少ない稽古時間の中、空いてる時間に読み合わせしたり、提案しあったり、そのおかげで、アヤメさんとして生きることができました。


わたしをアヤメとして、華壇につれてきてくれて本当にありがとうございます。
幸せな時間でした。


{C652CD0D-4121-4E88-8831-14AC63992B9C}

杖も稽古からめちゃくちゃ使い込んだ、、!
ありがとう、、!!
アヤメにあるまじき笑みですまん。



舞台『華枕』は1度幕を閉じましたが、華枕という物語はまだまだきっと続いていきます。
また皆様の前で華壇の扉が開くことを願って。
また皆様の前で華枕達が願いを胸に駆け回る未来を信じて。


キャストひとりひとりに感想を書きたいとこですが、それはTwitterでしながらも、今後も会うことがあるだろう本人達に直接想いを伝えようと思います(え)


キャストのみんな、スタッフの皆様、淡乃さん、華壇に関わるすべての方々に感謝をこめて!
そしてもちろん、お客様にはもうあふれんばかりの感謝と愛を!!!



ありがとうございましたぁぁぁー!!!!!




{EED9FCAE-740E-4F38-80B3-29F95BEFACCE}




続編よ!あってくれ!!!!!
(最後におまえってやつは、、、)



アヤメ役 夏陽りんこ


夏日 凜子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース