岐阜市 の 歯医者 の 院長 の ブログ

岐阜市 の 歯医者 の 院長 の ブログ

皆さまがいつまでも美しく、楽しく、健康で、幸せに過ごしていただけるよう、安全で清潔な環境下で、最高の医療を受けていただきたいと思っています。
そんな僕が,歯科医師として日々感じる徒然な想いを今日も書いてみたいと思います。

bannerbannerbanner
当クリニックのHPでも感染対策についての詳細とお願いを掲示していますが、日々刻々と状況は変化していきます。

本当に大変な世の中になりましたが、我々も何とか頑張って協力してこの局面を乗り切りたいと思っております。

数週間前から当クリニックでも、非接触の体温計ですべての患者さまの検温をさせていただいております。

また、2週間以内に感染者数の多い地域に滞在された方、家族や職場に陽性もしくは濃厚接触者のある方については診療をお断りさせていただいている状況です。
マスク着用での来院もお願いしております。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけると助かります。

お金の受け渡しは基本的に自動精算機で行っておりますが、診察券の受け渡し等は受付スタッフを守るためにもグローブ着用をさせていただいております。

診察券、タブレットに関しても、待ち合い室、トイレ、カウンセリングルームに関しても、随時消毒をしております。
また、全診療室を患者さまごとに消毒させていただいております。
当クリニックでは、医療器具など以外の滅菌の出来ないものはアルコールと次亜塩素酸水を用いてすべての消毒をしています。

雑誌、パンフレット、キッズルームのオモチャは一旦全て撤去させていただいております。
またガチャガチャに関してはご希望のお子さまの患者さまだけにさせていただき、使用ごとに消毒しております。

グローブは当然のことながら患者さまごとに全スタッフ交換。
マスクも使い回すことなく全スタッフ1日1枚ずつ配布しております。

現在、マスクもグローブもかなり品薄になり、僕たち医療機関でも入手が困難な状況です。しかしながら、マスクは約2年、グローブも半年以上は全スタッフが交換しても持つ量を確保いたしました。それぞれの単価も上がりかなりコストがかかりましたが、ここはスタッフたちと患者さまを守るために必要なことだと判断して、多方面に働きかけて何とか確保出来ました。ご協力いただいた方に本当に感謝しております。

医療機器、基本セットだけでなくあ、切削用タービン、コントラ、バーなども当院では全て滅菌しております。

最もこれらはコロナの問題が始まってからではなく、以前から行っていたことが殆どですが、スタッフみんなで何度も話し合い出来ることは全てやろうと滅菌消毒レベルを上げております。

元々、僕たち医療業界は滅菌消毒に関しては高度な知識と技術を持っています。細かい内容はここでは書きませんが、感染対策にも慣れています。
ほとんど全ての医療機関で同じように高度な感染対策をされてらっしゃると思います。

例えば誰が使ったか分からないようなコップやナイフやフォークを洗って出すようなことは無いですし、素手で皮膚や粘膜を触ったりすることもありません。

他業種の方たちの取り組みを否定するわけでは無いのですが、元々感染対策に対する考え方も技術も違うのです。高度な滅菌器もほとんどの歯科医院には完備してあります。
当クリニックにも種類の違う滅菌器が3台あります。

平素より、患者さまにはご安心いただいてお越しいただきたいと僕たちは思っております。

しかしながら、今回の新型コロナウイルスは今まで人類が対面したことのない初めてのウイルスです。
さらに薬やワクチンもまだ開発されていないので細心の注意を払わなければなりません。

当クリニックでもスタッフみんなで何度もミーティングを行い、普段のプライベートでも外出自粛をすること、また家族も外出自粛に協力してもらうことを話し合いました。

僕たちが感染源になることは1番避けなければなりません。

患者さま同士の感染も避けるために、ご希望の患者さまにはお車での待機もしていただいております。
待ち合い室でも距離を取り、当面ウォーターサーバーも使用禁止にしております。
ご不便をおかけします。

またスタッフたちの健康を守り、感染の危険を減らすことも、僕は院長として考えないといけません。

現在はスタッフたちも毎日5~6人ずつ休みをいただいて、予約数をコントロールして、患者さまがなるべく重ならないように、縮小診療をさせていただいております。

何とか、治療をご希望される患者さまにお応えしたいと思っておりますが、ご迷惑をおかけすることご理解いただけますと助かります。

さらに、今週いっぱいで診療を一旦お休みとさせていただきまして、来週の日曜日から5月6日まで休診とさせていただくことになりました。

予約の変更にご協力いただいた多くの患者さま、本当にありがとうございました。

また皆さんにしっかりとした医療サービスを提供できるようにさらに準備をしたいと思います。

いろいろな状況の患者さまがいらっしゃると思います。
この未曾有の有事に立ち向かい、みんなで協力して、また平穏な日々を取り戻したいと思います。
その為に当クリニックでも協力していきたいと思っております。

そして、皆さまの心と身体の健康と幸せを心からお祈りしております。
今日は「りお歯科クリニック」久しぶりのイベントでした。
バレンタインが近いこともあり、その名もバレンタインイベント✨

実は半年ほど前、今年度の新人スタッフたち4名が何か患者さんのためにイベントをやりたいと急にミーティングで話し始めました。

今まで何度かキッズイベントなどを企画、実行したことはありますが、もう数年前の話。最近ではそんな取り組みもしなくなっていました。

今更イベントもね…という雰囲気もありましたが、4人の思いは熱く、小学校で生徒向けに講演会をしたり、地域に向けて何か出来ないだろうかと話し合うようになりました。

そして4人から出てきた企画書は、今年は新しく考えたバレンタインイベントを行いたい❗というものでした。

「りお歯科クリニック」では毎年バレンタインイベントを行っています。
といっても、来ていただいた患者さまにスタッフたちの写真入りのチロルチョコなどを配るだけのイベント。少しマンネリ化してしまってもいました。(笑)

しかし、今年はキシリトール入りのチョコレートをキッズの患者さまたちと一緒に作りたい❤️という新しい試みでした。

初めての取り組み。
しかも、中心になるのは新人スタッフのみ。
何を準備してどう告示してどう進めれば良いのかも分からない。

なかなか困難な道のりでしたが、彼女たちは企画を練り、何度も修正し、試作や準備に幾度となく取り組み、先輩たちの協力を取り付け、試行錯誤しながら今日という日を迎えました。

自分たちの想いと周りの温度差に苦しみ、涙する日もありました。
それでも協力してくれる先輩たちの助けもあり、成長を見せてくれました☺️

本日は元々予約を入れて参加をしてくれた18人の子供たちと親御さんたちと共に、とても楽しく幸せな1日を過ごせました❤️

参加者の皆さんの笑顔が、今回のイベントの大成功を物語っていました。

実は今日のイベントのために僕は何一つ準備していません。
すべてスタッフたち主導で準備から進行までしてくれました。何度もシミュレーションしたのだと思います。

その甲斐あって、参加いただいた患者さまたちは本当に喜んでくれたと思います。

そして僕は、「りお歯科クリニック」のスタッフたちを誇らしく感じた1日でもありました。

子供たちと共に嬉しそうに笑うスタッフたち。
大成功に終わったイベントを喜ぶスタッフたち。
そして、片付けを終えて安堵と共に号泣するスタッフたち。

みんな良く頑張ったね。
努力が報われるという、とても素晴らしい経験ができたね。
そして、みんなの素敵な成長を見られて僕は本当に嬉しかったです。

ちなみに今日はメ~テレさんから「ドデスカ」と岐阜新聞社さんが取材に来てくれました。
「ドデスカ」さんでは2月27日(木)の朝6時から放送される予定です。

頑張ってたスタッフたちにプレスリリースというプレゼント☺️
ご協力ありがとうございました。

僕たち「りお歯科クリニック」というチームが、患者さまにとって、地域にとって、業界にとって、どんな働きかけを出来てどんな影響を与えることが出来るのか。
僕は院長として、改めて考えさせられる1日でもありました。

ありがとう☺️

















久しぶりの投稿です。
ご無沙汰してしまってすみませんでした😅

昨日、本年度の診療を終えました。
午前中で仕事納めをして、スタッフみんなで年越し蕎麦を食べてから、午後は大掃除をしました。

2020年の診療初めは1月6日からとなります。

来年からは診療時間が変更となります。
平日は
8:30~12:30、14:00~18:00
土曜日は
8:30~12:30、13:00~17:00
となります。

お間違えをなさらないよう、よろしくお願いいたします。
新たな気持ちで、綺麗な医院で、また皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

本年は変わらず、「りお歯科クリニック」を愛してくださってありがとうございました☺️
また来年からもよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。