外国人観光客にも人気なのが”異形グッズ” | りん店長のブログ

りん店長のブログ

私はミニチュアダックス雌8才(2007年1月28日生まれ)
ご主人は、江東区亀戸駅前の不動産屋さん(株)リョーチの社長さん。
私は店長です。
写真を見たい方は、ryo-chi.com/を是非参照してね。
私が、見たり、聞いたりした、いろんなことをお伝えします。


テーマ:

外国人観光客が多いのが京都

 

そんな京都で

外国人観光客が買うお土産に変化が・・・・

 

今年4月に開店した「百妖堂」

20平方メートルほどの店内に並んでいるのは

ろくろ首のポスターカード・油すましのフィギュア・目玉のかんざし・・・

やや不気味で、どこか魅力的な妖怪グッズ

最初は驚くが、やがて喜んで買い集めている

 

一方

東京都杉並区にも16年にオープンした「大怪店」がある

200人を超える職人に制作を依頼した商品を1000点以上取りそろえている

Tシャツやアクセサリー、ステッカーなど

知らない人でも楽しめるように

 

アニメ風のポップな品も多い

 

規制やルールでがんじがらめ現代人の

「日常生活を逸脱したい」という願望が

妖怪に寄せられているのかも・・・・

 

「キモカワイイ」平成の妖怪たちが

妖しい魅力で人をつなぎ

国や枠を超えた自由を与えてくれているのかも・・・おばけくんUMAくん宇宙人くんバイキンくん

りん店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス