よくあるご質問のご紹介、第2弾🌟生徒が答えるver.🌟です!

前回の項目に加えて、生徒が入学前に気になっていたこともいくつかピックアップしました₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 

答えてくれたのは、1年次から凛晴学院にいるリンさん(仮名)🙋‍♂️と、転入してきたセイさん(仮名)🙋‍♀️です!!!

うわっ…仮名、安直すぎ……!?

2人に実際にインタビューして、答えてくれたことを書き起こしています。

 

では!いきますよ〜〜〜🙋‍♂️🙋‍♀️


 

 

Q.凛晴学院を卒業すると高校卒業になりますか?

リン・セイ:なります!

 

Q.毎日授業があるのですか?

リン・セイ:平日は毎日あります。

 

Q.授業はどんな感じですか?

リン:そんなに堅苦しい感じはしないです。個人のレベルに合わせてくれます。

セイ:たのしい!わからないところを聞きやすいよね。

 

Q.これまでに学校を休みがちだった経験があります。大丈夫でしょうか?

リン:中学まで全然行けてなかったんですが、通えるようになりました。

セイ:先生が悩みとか相談に乗ってくれるから、ちょっと辛くても頑張ろっかなって思える日が増えた!

 

Q.学校を休んでいた期間の学習内容に不安があるのですが、基礎から教えてもらえますか?

リン:中学の復習も含めて基礎から教えてもらえたので、大丈夫!心配いらない!

セイ:基礎も分かるまで教えてもらえるからいいよね〜

 

Q.学校行事はどんなものがありますか?

リン:クリスマス会とかハロウィンとか… 自分たちで企画したりします。

セイ:計画とか立てる能力もつくし、やりがいあるよね。

 

Q.「今まで居た高校とは違うな」と思ったところはありますか?

セイ:先生が親しみやすくて、親身になって話を聞いてくれる。でも、前の高校より自己管理が必要になった。単位数の管理とか…。履修科目をある程度自分で選べるのは良い!

 

Q.凛晴学院を選んだ決め手はなんですか?

リン:いくつか候補はあったけど、その中で凛晴は一番「普通の高校」に近い形で、そういうところに行きたかったから。あと、新潟県教育委員会の指定を受けているのも安心できました。

セイ:進学・就職を考えると「通う」って大切なことだから、少しずつでも毎日通えるかな〜って思った。それと、週5日通える他の通信と比べて、学費が安かった。

 

Q.アルバイトはできますか?

セイ:できます。早朝にカフェでバイトして、そのまま学校に来て、放課後は和食料理店でバイトしてたこともあったよ

 

 

 

二人ともご協力ありがとうございました〜〜!!

スタッフの目線とは違った回答も出てきて興味深かったです。

 

もちろん生徒によって感じ方は様々ですので、転入をご検討中の方は、ぜひ一度見学や体験入学にお越しください。

また、資料請求の際にお送りしているパンフレットには、凛晴学院の卒業生の体験談も掲載しています。

見学のご相談や資料請求は[こちら]のページをご利用くださいませ( *'ω'* )!