双子座下弦の月~デビューに向け知識を得る | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日22日11時40分、双子座下弦の月です。

 

1週間後の新月までの運勢です。

 

この下弦の月は手放し、浄化、デトックスのタイミング。

 

明後日には秋分の日もみじです。

 

1日前の下弦の月ということで、

 

秋分の日からの半年の運勢の最初の1週間を担う。

 

準備期間の色が強いです。

 

7ハウスにある双子座月は

 

社会デビューを目前に

 

集団や社会を非常に意識しています。

 

サビアンシンボルは

 

「春の最初の百舌鳥」

可愛いラブラブ

 

いかに集団意識に溶け込み、

 

自分の個性や能力をアピールできるかを考えます。

 

社会や環境の流れに敏感になり、

 

そこに順応し手際よく演じたい。

 

その一方で太陽のサビアンシンボルは

 

「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」

 

という事で、MCに合です。

 

社会デビューに向けできるだけ純粋で素朴な真実に回帰し、

 

物事を考え直すという意味です。

 

シンボル通り本からヒントを得て、

 

難しく考えずに真理を得ようというわけです。

 

太陽は明日天秤座入りしますが、

 

お先に天秤座入りした水星と金星は重なって

 

10ハウスで社会問題の知識を得るよう促しますが、

 

山羊座土星が2ハウスから葛藤しています。

 

2ハウスは金星・経済・所有・物質を表すハウスなので、

 

そこからの土星の葛藤はやはり増税ではないかと。

 

この所ワイドショーも軽減税率の構造や

 

ポイント制やキャッシュレス制度などをレクチャーしてますね。

 

私などはあ―めんどくせいいい!キャッシュでいいじゃない!

 

って思うのですが、

 

でもそれではかなり損だという話もあって、

 

いやいや少しずつできる範囲で知識を得ています。

 

そこらへんは

 

アセンダントと合の射手座木星

 

3ハウス魚座海王星

 

9ハウス乙女座火星で形成されるTスクエアに表れています。

 

お気楽な自分

 

思想や哲学や真理の学びに熱中するところと、

 

社会の集合的感情や興味をうまく言語化するところ

 

葛藤するのですね。

 

未だ思考力散漫、焦点が合わず、

 

行き当たりばったりのノリで行ってしまったり、

 

せっかちのあまり無駄が多い、

 

一見関係のない思い付きで

 

夢や希望が広がり過ぎて現実を逸脱しがち。

 

そこを調停してくれるのが

 

2ハウスの山羊座冥王星です。

 

経済観念の変容。

 

もう間もなく始まる増税に向けて

 

静かに私たちの金銭感覚も変えていかねばならない。

 

そういった事が私たちを現実に引き戻してくれる。

 

なんとなく皮肉ですけれど。

 

物質感覚も変貌するでしょう。

 

そこで我に返る。

 

そんな1週間になりそうです。

 

この後、秋分の日の星詠みに取り掛かります。

 

明日から軽井沢旅なのものでー音譜楽しみドキドキ

 

皆様はどこで明日からの節目を迎えますか?

 

台風も接近中ですね。お気をつけてお過ごし下さい。