園原健弘 アドベンチアーズ!



             取材などのお問い合わせはこちらまで

2月22日(土)ウォーキングアドバイザー養成講座です。

 

現在4名の方にお申込み頂いているようです。

2019年度最後の養成講座となります。

まだご受講間に合います。

お申込み詳細⇒こちらから

 

 

 

2020年度のスケジュールは以下となります。

6月6日(土)

10月17日(土)

2月20日(土)

 

 

 

人生100年時代が普通になり、ライフスタイルが多様化する中、ランニングをより一層人生の中において有効に活用して頂くべく、ランニングの準備段階、あるいはランニングの代替え運動、またランニングはもう十分という方の運動として「ウォーキング」をしっかり指導できるアドバイザーを養成する講座を開設することとなりました。

ウォーキングの科学、効用、指導方法等をしっかり身に着け、楽しく指導して頂ける人材を養成致します。

ウォーキングはランニングへの導入段階、リハビリとして活用されたり、手軽なフィットネスとして健康つくりに利用されています。また移動のための手段として生涯にわたって必要なものです。更に歩く姿の美しさは若々しさや魅力をアップさせ人生を豊かにしてくれるでしょう。

ランニング協会では様々な側面を持つウォーキングを整理しランニング指導場面はもちろん健康つくり指導にも対応できるカリキュラムを作成しました。

フランスの2020年版のミシュランガイドが27日、発表され、長野県諏訪市出身の小林圭さん(42)がオーナーシェフのパリのレストラン「ケイ」が三つ星を獲得した。フランス料理界の名シェフらが名を連ねてきたミシュランの三つ星を日本人が獲得するのは初めて。

 

キムタクのドラマを見ていたせいか、このニュースがしっかりと頭に入ってきて、「おお!すごいね!」なんて思っていたら、長野県出身。

さらに諏訪の出身。ご実家が今でも諏訪でお総菜屋さんをやっている。うーん親近感。

 

ドラマの中で「旅をしてでも行くべきレストラン」なんて言葉があって。

なるほど。

 

KEI行ってみたい。

 

ミシュランは旅をさせる理由にもなるんですね。

 

味は正直良くわかりません。基本、何食べても旨いので。

 

長野県の先輩が

「信州人は教育県ゆえに正統的な(権威主義)型にはまった文化論を説いてしまうので、実はステレオタイプばかりでプログレッシブ(進歩的)な文化人は生まれにくい。」だからこその偉業。素晴らしい。

 

と。

 

地域の特性が変ったわけではなく基本は個人の嗜好の問題で生まれたと思います。がそれでもなんかうれしい。

 

ただ、ご本人の並外れた努力があっての上のこと。

 

KING GNU のボーカル井口さんも伊那の出身。

 

プログレッシブな文化人どんどんでてほしい。

 

半面、しっかり保守的に基盤を支える人もとてもとても大事。

 

しっかり支える人たちが欲なく幸せで、その上で現状に満足せず挑戦する人たちが、挑戦したからには愚痴も言わずに苦労を重ねて頑張る感じ。いいな!

 

結果が出てよかったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

信州阿智村「ふるさと大使」に任命されました。
熊谷村長が東京の神楽坂まで来てくれて委嘱状を頂きました。
 
年末もNHKのドキュメンタリー番組「72時間」で取り上げられたり、
天空の楽園星空ナイトツアーが大人気だったり、
南信州一の昼神温泉があったり、全国でも割と認知度の高い阿智村です。ありがたいことですが、地元の皆さまの努力の賜物です。
 
私も、旅行や、合宿で全国の山村、田舎に滞在させてもらう機会が多いので
 
「日本の田舎ってどこも同じだな~。」
 
と思ってしまうのですが、阿智村はコンセプトが「阿智家族」、村全体アでひとつの家。
 
自宅だけりっぱでも、そこに住んでいる環境が良くなければ心が楽しくありません。落ち着きません。
 
村全体がリビング。ダイニング。ベッドルーム。バス。庭。
 
「生まれたところだけが田舎じゃない!」
 
是非皆さまも一生に一度は訪れてみてください。
 
2027年にはリニア開通すれば、「東京・名古屋は隣町!?」

日本一の星空が広がる 長野県下伊那郡 阿智村。 移住・定住促進プロジェクト【 阿智家族 】のPRムービーです。

長野県阿智村【阿智家族 PRムービー】「大きな家族 篇」

 

熊谷阿智村村長と。

 

食事のマネージメントはこれからの社会必須です。

難しい栄養学でなく、何を選択して食すか。

コンビニで何を買って食べるか。

 

健康面だけでなく、容姿や心理状態まで大きく影響を与える食事。

 

是非考えてみてください。

 

健康維持は、運動も大切ですが、「1に食事、2に食事、3、4がなくて5に運動。」と思ってます。

 

そんな食事を考える機会2題

 

 

【日本ランニング協会栄養セミナー】

◆担当講師
上木 明子(食ふぃーるど代表)
◼資格:
管理栄養士
公認スポーツ栄養士
産業栄養指導担当者
◼プロフィール:
大学を卒業後、病院と介護施設において献立作成や栄養ケアマネージメントを経験し新規病院オープンに参画、栄養科責任者として勤務。現在、企業やクリニックにて 栄養カウンセリングを行い現場のニーズリサーチや食事改善業務に従事しつつ、健康プログラム開発や運営業務、スポーツ栄養セミナー講師として活動をしている。


◆講座概要
◼日程:2020年2月1日 (土)
◼時間:13:00 ~ 16:00
◼定員:30名
◼会場:スポーツジュエン BENEX 8F セミナールーム
   〒110-0005 東京都台東区上野6-9-3
◼受講価格(税込み):
 協会会員:¥4,000
 会員ご紹介:¥4,500
 一般:5,000
◼申込方法:下記URLよりお申し込みください
https://jarunarunning.stores.jp
 

 

 

2【1週間ファスティングダイエットプログラム】

来週月曜日から開催します。お申込み詳細はこちらから

 

昨年の1月プログラムにご参加頂いたY様より、その後の経過報告を頂きました。

Y様有難うございます。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご無沙汰してます
駅伝の好成績おめでとうございます。

さて前回ご報告から5ヵ月、またプログラムから早くも一年が経過しました。
添付資料の通りおかげさまで体重は11月に目標体重58kgを切り、維持継続中です。

【食事で心掛けていること】
暴飲暴食はしない
ベジタブルファースト
タンパク質を意識して摂取
ご飯は1食150〜180g程度(1日1回)
お菓子・オヤツは極力我慢
お酒は6/7日/週 → 週一の休肝日
あと、適度な運動

でも、正月で飲食の量が増え体重が戻りかけました。
がこの3連休で元の食事のリズムに戻しました。
誘惑に打ち勝ちました(笑い)

ということで、今回も現状のまま続けます。
ご無沙汰してます
駅伝の好成績おめでとうございます

さて前回ご報告から5ヵ月、またプログラムから早くも一年が経過しました。
その後の報告です。
添付資料の通りおかげさまで体重は11月に目標体重58kgを切り、維持継続中です。

【食事で心掛けていること】
暴飲暴食はしない
ベジタブルファースト
タンパク質を意識して摂取
ご飯は1食150〜180g程度(1日1回)
お菓子・オヤツは極力我慢
お酒は6/7日/週 → 週一の休肝日
あと、適度な運動

でも、正月で飲食の量が増え体重が戻りかけました。
がこの3連休で元の食事のリズムに戻しました。
誘惑に打ち勝ちました(笑い)

ということで、今回も現状のまま続けます。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆