お寺を作れ!【りんご地蔵修行記】~札幌市南区澄川曹洞宗観音院住職のブログ〜

お寺を作れ!【りんご地蔵修行記】~札幌市南区澄川曹洞宗観音院住職のブログ〜

このブログは札幌市南区澄川にある曹洞宗観音院住職が書き綴ったものです。お寺をゼロから建ていく様子を赤裸々に描いています。ご笑覧下さい。合掌

$迷いを断ち切れ!お寺を作れ!~りんご地蔵修行記~-自分の手で建てる お寺作りに 取り組んでいます




理由の説明はいらないと思うが、

多分この世論と行政の傾向からいけば、

今後、ハコモノ事業を

新たにスタートするのは

かなりハイリスクになる。ガーン


飲食店をはじめ、

家賃がかかるもの、

もっと言えば

新たにハコを必要とするものに

手を掛けるのは、

中々厳しそう。えーん


うちの近くの

王手フランチャイズの

スポーツジムも看板が下ろされた。

個人規模の治療院や美容室なんかも

初期投資をして飛び込むには、

普通の感覚からすれば、

萎縮して当然だと思う。ショボーン


大都市はさておき、

特に地方や小規模な都市では

尚のこと。ショボーン

と、なると、

あらゆるサービス業が縮小化していく。


地域の活性化は逆行。えーん

これは本当に致命的な問題になりうる。


で、私が考えるのが、

「お寺のマルチタグ化」

である。ウインク


大体どんな町にもお寺はあるし、

既存のスタンスで

運営してるお寺なら、

広々とした本堂は、

ほとんど遊ばせてるだけ。ルンルン


先述した治療院や美容室の

技術者がハコモノのリスクを持たず、

お寺のスペースを使えば、

これは、ひょっとしたら、

かなりいいマッチングになる。

おねがいイエローハートおねがい


閉店したジムのインストラクターも

お寺のスペースを使ったり

というのはアリだと思う。ウインク


だから、お寺は、

この地域の役に立てる好機を

逃す手はないかと思う。ニヤリ


なんでもいいですよ、

やれるなら。


お寺と行政の

地域社会におけるスタンスの

最大の違いは、

公平性を度外視して、

目の前の人を救える!

ということだと思う。照れ


誰でも一人でも

役に立てるなら、

それでいい。ニコニコ


お寺兼治療院兼ジム

なんてのもいいし、

お寺兼カフェ兼美容室、

でもいいし、

お寺兼漫画喫茶兼弁当屋

だっていい。


キッチンカーも停まれれば、

移動販売のスペースも取れる。


要は、

ただの「お寺」を

マルチタグ化して

現状を脱却していい。おねがい


お寺を軸に

コミュニティが出来ていれば

起業者には有難いし、

今のところそうでもないお寺は、

これを機にコミュニティを

形成していけばいい。ニコニコ


今、世の中キツいんです。

こんな時に力になれたら、

大きな信頼を得られる。おねがい


災害で避難してる時に

おにぎりもらったら、

多分1000円くらいの価値がある。

そういう意味では、

今はお寺の転換の好機、

と私は捉えている。ウインク


コロナのリスクをうたい、

例えば参拝を中止することは、

誰がなんで言おうと、正攻法。

それは認めます。ウインク


でも、違う見方もある、

世の中、リスク、リスクで、

みんな騒いでたら、

自分のことしか

考えなくなっちゃうじゃないですか、

それを先陣切ってやるのが

教化を勤めとするお寺の

あるべき姿なのかなぁ、と。びっくり

いやいや、批評してるんじゃなく

真剣に考えないとなぁ、

っていうことです。爆笑


今の好機と世相を

よく考えて打ち手を選んだ方がいい。

なんとなくっていうのは、

ダメなんだと思う。


となると、

そこそこのお寺の得意分野で、

マルチタグ化していくのは

けっこういい感じの

生存戦略にならないだろうか。照れ









 

春彼岸法要、

無事終わりました。ウインク


そして、

ガールズバンド結成への道

と題したプロジェクト、

これも初お披露目となり、

まずまずの手応え。


是非、下記のYouTubeで

チェックしてみて下さい。ニコニコ






ミニライブは一回目が
設備不良により
ちょっとお粗末になったのですが、
それが悔しくて子供が
泣いちゃった…爆笑

という珍現象がありました。

でも
それだけ悔しがるというのは、
いいことですよね。ニヤリ

これを糧に、
レパートリーを増やしつつ、
経験も積んでいきたいところ。


そして、
もう一つ言うと、
梅花講のお唱え、
これも良かった。
6人という人数のわりには
しっかりと声も出てたし、
追弔御和讃は、
そこそこ難易度高いのに、

雰囲気よかったですね。ウインク

お寺の中に入って、
御詠歌が聞こえてくると、
ホントにお参りにきた…
という雰囲気が漂っていて、
凄くいい!
感無量です!おねがい


↑いつも通り読経して、

↑いつも通りお説教して、

無事終わりました。おねがい


この一年ホントに
閉塞感の中で過ごしたので
子供達のライブは、
みんな少しだけホッコリ出来た…

ような気がします。ウインク

そんなわけで、
一応、
お寺っぽいこともやってます。







昭和→平成→令和

という時代の流れで、

お坊さんのあるべき姿も

変わった気がする。爆笑


●昭和

この頃はなんといっても

先祖供養と死者儀礼、

言い方を変えれば

法事とお葬式をやるのが

坊さんの仕事だった。

木魚だけ叩いていれば

それでよかった。

お経を上手に読んで、

お説教を有り難く話して、

それを鍛錬に磨きさえすれば

成立していたのが

坊さんの姿だった。

それが昭和。ニヤリ


●平成

バブルが弾けて、

お寺のそれまでの羽振りの良さは

大きく変わってきた。

お寺の経営なんて

そんなに真剣にやらなくても

安定していたし、

むしろ経営戦略なんかを

立てようものなら、

以前話したように

(以前話したお金の話はこちら)

お金の話はタブーという

位置付けだったものが、

この平成の時代に入り

そうはいかなくなってた。

木魚叩くだけではダメで、

計算機も叩いて、

お寺の「経営」というものに

コミットしなきゃならない。

これを決定付けたのが

平成の時代。ニヤリ


●令和

ここはまだまだ未知数だが、

たった3年の手応えでいうと、

あーこれは坊さん、頑張るべきだな

と思うのが、「発信」である。

つまり平成で得た経営的視点から

今お坊さんは多岐に渡り、

色々な活動をしてるし、

そのクオリティーも高い。

が、しかし、

せっかくいいことをしていても

そこを世の中に「伝える」

ということ、つまり「発信」は、

まだまだ発展途上と言える。

発信する為のコンテンツと

どのツールでどのように

世間に伝えるかという

発信スキルが考え求められる。爆笑


時代と共に坊さんは、

姿を変えてきたし、

今後もそうしなきゃならない。


まさに諸行無常。雷


そんなわけで、

私は最近スマホで

動画作りに励んでます。おねがい


お寺のものと

寺子屋イングリッシュのものと、

完成度は大したことないけど、

いずれ必修科目になるわけだし、

無駄にはならないと思い、

頑張っています。おねがい

参考までにその成果、

見て下さい。爆笑


↓まずは

寺子屋イングリッシュの

フォニックス説明動画。

解説は住職自らやってます。

フォニックスって何?~寺子屋イングリッシュ~フォニックスとは何か?ということをわかりやすく説明してみました。寺子屋イングリッシュでは小学校高学年になると、英検対策の補習を受講し、英検にトライすることを推奨しています。この段階で最も懸念する子供達への負担は、単語力の強化です。急に沢山の単語を覚えなければならず、そこでモチベーションが維持できなくなるケースもあ...リンクyoutu.be

↓そして

ちょっとCM風な

レッスン紹介動画。ウインク

レッスン紹介動画〜寺子屋イングリッシュ〜寺子屋イングリッシュのキッズクラスのレッスン紹介動画です。少人数で低価格、優しくて紳士なヘルメス先生と楽しい英語のレッスンやゲームをしましょう!高学年からは英検対策補習もあります。☆寺子屋イングリッシュ☆●初回体験レッスン無料●月謝3500円(テキスト代込)本校(観音院)札幌市南区澄川5条11丁目1-5澄川校(澄...リンクyoutube.com



↓そして

こちらは「お寺×エンタメ」

のプロジェクトの一環、

ガールズバンド結成への道。

小一ドラムガール、初めてのヘッドバッキング〜ガールズバンド結成への道①〜観音院では、「お寺×エンタメ」の可能性を模索しています。そのプロジェクトの一環として「ガールズバンド結成への道」と題し、小学生チームでホッコリするバンド練習の様子をアップしています。▼札幌市南区観音院(禅宗・曹洞宗)http://kannon.in▼住職のブログhttps://ameblo.jp/ringo-ji...リンクyoutube.com



まだまだ動画作ってます!

と言えるほどではありません。


ただ、発信も大切な課題として

取り組んでいくつもりっす。ニコニコ










さて、

似たような問題が

どこのスクールにもあるんだろうな

と,推測しますが、


普通に考えれば、

問題がないように見せる方が、

ユーザ側の受けはいいのだけど、

それはプロのやり方であり、


うちの場合は、

そこら辺の透明性を維持して、

このクラスは、

ここがうまくいってません、


という具合に開示して、

問題を共有してもらう方がいい

と考えたところです。爆笑


そんなわけで、まず、

改善したい点のその1は、


各クラスによる

学習環境のバラつき。ショボーン


これは恐らく

永遠の課題にもなり得る。ショボーン


つまり

Aというクラスの雰囲気と

Bというクラスの雰囲気が

まるで全然違うということ。


それは、

例えば何度日本語禁止!

と言っても

日本語が飛び交う状況になり、

その雰囲気が全体に蔓延る。笑い泣き


当然、

日本語を遣わないように

努力してる雰囲気のクラスと比べて

学習効果は低下する。ショボーン


原因は、様々なので、

一発解答はないし、

一人そういう子がいれば

全員が流されてしまう。ガーン


生徒だけの問題でなく、

先生の技量もまた

そこをコントロール出来るかどうか

というスキルにも関わる。アセアセ


考案している解決策

普段は保護者がいると

どうしても甘えたり、

集中出来なくなったり

ということがあるので、

保護者はレッスンに同席しない

というのが基本的ルールだが、

親が見てる前で、

少し緊張感が生まれる可能性もあり、

定期的に保護者も

フルでレッスンに参加してもらう

という仕組みを導入する。ウインク


それと、

編入制を用いて、

他のクラスの雰囲気を

存分に味わってもらい、

自分のクラスとの違いを

体験してもらう機会を

意図的に作る、です。

この手は、

時々振り替えをする子は

自動的に実践してることになるが

それをもっと広く普及していく。

というのがポイント。ウインク


簡単には解決出来ないが、

全体の学習環境を

少しずつ底上げしていく

ということは可能である、

と考える。おねがい



二つ目の課題は、

英検受験の意思の有無と

それを始める際の

コンディションの落差


そもそも、

英検を受験したいかどうか

教室では推奨していても

あくまでここは任意。ウインク

となれば、

レッスンのモチベーションも

こなすべきミッションも

全然違う。おねがい

一番厳しいのは、

親は受けて欲しいけど、

子供は全然意欲的でない

みたいな状況。ガーン


英検は茶番じゃないので

勉強してないと

ちゃんと落ちるんです。ガーン


もちろん逆もしかり、

家庭学習なくしては

合格はあり得ないが、

ただ決まった時間を

机に向かわせても、

本人がやる気ないと、

その時間は全然集中してない。


この辺はけっこう運もあり、

やはり全体的な雰囲気が

前向きであれば、

そこにうまい具合に

流されてくれる

ということもある。ウインク


まずは、

英検に取り組んだ途端、

読み書きの壁と

単語の壁にぶち当たるから、

今まで簡単に答えられた

how old are you ? も、

文を見たら読めない

ってとこから始めるので、

子供達の負担は大きく

サポート体制がないと

心折れてしまう。ガーン


余談ですが、

ある英会話スクールでは、

もう三歳から、

読み書きをさせて、

日本語も英語もわかんないうちから

how old are you ?

を図形として目で追わせて、

体験させている

という学習メソッドを

用いているところがある。


単なるマルと棒にしか見えなくても

何度も見ていけば、

わかるようになる

という戦略らしい。ウインク


一理あるので、

多少パクりたい。爆笑


話は逸れたが、

私としては、

英検受験、

ここはとにかく、

結果に拘りたいところ。


考案している解決策

まずは英検に際しての

アンケート調査を近々実施したい

と考えている。


まず子供に受験さたいのか?

中学入学前に五級又は四級など

どこまで取得したいのか?

親も一緒に勉強する気があるのか?


など、意識調査をして、

その上でクラス編成や

カリキュラムも考え直す。


実は、

これも今検討中ですが、

クラスを大凡の学年ごとではなく

キャリアとスキルごと、

英検などの設定目標ごと、

にした方がいいかな、

という思いもある。プンプン


これは、もちろん、

慎重な判断を要するので、

よっぽどのハマり具合の

システムを構築出来た場合に限る

ということになりそう。爆笑



出来ることからちょっとずつですね、

もしお読みの方で、

ご意見があれば、

是非気軽に声をかけて下さい。


本日はこの辺にします。









お寺の英会話、

寺子屋イングリッシュは

今春新たな局面を迎えます。ウインク


まず、

工事で休校になった澄川校を

4月から再スタートします。ニコニコ


これを機に

本格的に分校の開拓に

乗り出していきます。照れ


そもそも住職ですから

全然事業を拡大したい

なんて野望は全くないのですが、


先生達に子供が生まれ、

尚且つ学校卒業後に

札幌に残りたい

という希望もあり、

その為には、

少し事業を展開する必要があり


要は、

背負うものが増えたので、

頑張ることにした!

という感じです。ウインク


卒業後にアフリカに戻るのは、

コロナの状況もそうだし、

一歳未満の子の育児を考えれば

それは当然の人生の選択で、


問題はこの街が、

それだけのコンディションが

整っていないということ。ガーン


で、それなら

自分達で整えよう!


それでいて、自分達で、

前例を作っていくことで、

未来を切り開こう!


ということなんです。爆笑


なんて素敵なお話!チュー


と思ったら要注意で、

こういうのは話が美しいので

そこにスポットが行きがちで、

実際にはしっかりと実行してく上で

戦略を講じていかなくちゃ

ダメっすよね。チュー


そうなんです、

ビジネスプランが必要なんです。


とは言うものの、

そんなに収益を上げる必要はなく

仮にビジネスモデルとうたうならば、


一人の生徒にこの月謝なら

赤字にならずに続けていける


というラインを見出して、

徹底的にコスパを上げていく。

という手法でいくつもりです。ウインク


普通であれば、

一人当たりの単価を上げて、

いかに高い収益を上げるか、

という課題をクリアしてくのが

ビジネスのあり方ですが、

それをやってもダメなんです。笑い泣き


というのは、

この業界ってお寺とは真逆の

マーケティング用語で言えば、

レッドオーシャン。プンプン

(競争相手の多い市場)


これに対して、

お寺みたいに普通の人は

建てようとは思わない

レアな市場は、

ブルーオーシャン

というらしい。ニヤリ


話を戻すと、

特に今、

英語教育需要が増えたので、

レッドオーシャンの代表格

なわけですよ!ガーン


となれば、

大手や有名どころの

やってないことに

こだわってみた方がいい。


そんなとこと張り合っても

だって住職じゃん。

ってなるだけ。笑い泣き


このマーケットの

必勝ビジネスモデルは、

コストを掛ければ掛けるほど、

顧客を喪失ない構造があること。


つまり高い教材や

高いレッスン料であればある程


「お母さん、やめていいんですか?」

「◯◯ちゃんの将来、かかってますよ」


というバイアスが、

脅迫的に掛かってしまい、

中々途中でやめにくい。

売り手からすると、

失客しにくいわけです。ウインク


教材なんかは、

最初にけっこうな額のものを

買わなきゃならないケースも

少なくなかったりチュー


なので、

これはプロがやるなら、

間違いのない正攻法の

ビジネスモデルです。おねがい


でもうちはプロではないので、

プロじゃない良さを出して、

この真逆を狙おうか、と。爆笑


気軽に入れて、気軽にやめれる

そして、

月謝をローコストに抑える

ということに拘ってみようと。


その一環が、

テキストの自作で、

少し前のブログでも

述べております。↓

テキスト自作についてのブログ



少人数制・ローコスト

更には、英検の補習付き。

ちなみに自慢じゃありませんが、

今年の英検五級四級の合格率は、

100%っす。(自慢)グラサン


とにかくこの南区から

そういう子供達を沢山輩出して、

そのうち地域の公園に

銅像でも建ててもらおう!

と奮起しています。

(銅像は嘘、いりません!)

笑い泣き爆笑笑い泣き



それでいて、

業界ではタブーとされている

先生とのプライベートの交流もOK


特に決めたわけではないが、

なんとなくそうなって、

先生と一緒に

ラーメン食べに行ったり、

小樽に連れてってもらったり、


それはそれで日本人との交流は

先生にとっても大事なので、

全然オッケー。ウインク


注意※

一般的にはプライベートで

先生と会えてしまうと、

教室に通うメリットが

損なわれるので、

禁止事項だったりする


大まかな展望と

今後の運営方針について

今回は綴ってきましたが、

次回は、

もう少しこの

寺子屋イングリッシュ

について深く掘っていきます。


課題も山積み。

伸び代多し。


難しいこともいっぱい。爆笑


それと、

私のやらかした

マーケティングにおける

失敗の戦略についても

せっかくなので

共有したいと思います。爆笑


ちなみにお寺以外に

専用のアカウント、あります。


フェイスブックはこちら


インスタグラムはこちら

こちらもチェックしてくれたら、

大変嬉しいです。おねがい