子連れ離婚・面会交流でお悩みの方へ 「東京せたがや離婚・面会交流相談室りむすび」

子連れ離婚を迷われている方へ、子どもの気持ちにも寄り添いながら、納得のいく決断ができるようサポートします。
また、面会交流支援活動を行い面会交流の必要性を発信しています。

NEW !
テーマ:
おはようございます。
 
せたがや離婚・面会交流相談室りむすび
離婚・面会交流コンサルタント
しばはし聡子です。
 
 
私のところのおみえになるご相談者の方は
9割が子どもの自由に会えないお父さん
 
 
妻側のきもちを代弁し
争うよりも歩み寄る大切さをお伝えし、
 
 
なにから始めればいいの?
なんて言って歩み寄ればいいの?
今までのどんなところを直せばいいの?
 
 
といったご相談が多く
サポートをしております。
 
 
 
 
そんななか
 
・弁護士に歩み寄りはダメだと言われた
 
・弁護士に謝るなと言われた
 
・弁護士の勧めで面会交流の申立をした
 
・本当は争いたいわけではない
 
 
 
など、ご自身の弁護士によって
ご自身の思いと違う方向に進んでいる方が
多い印象を受けます。
 
 
 
 
妻のきもちとしては
 
ただでさえ太刀打ちできない夫に
弁護士まで付いていたら
 
夫が戦闘モードと受け取り恐怖に思い
さらに身固めすることになるわけですので
 
 
 
修復または円満離婚を希望するのであれば
 
「弁護士つけないでーー」
 
と伝えることはできます。
 
ただ、これはあくまで感情論なんですよね。
 
 
 
 
なので、この場面では
経験してきた別居父親さんの言葉こそ
重みがあると思います。
 
 
 
子どもと会えるようになった方
後悔している方
心を整えている方
 
 
そういった方の経験談が
一番ためになるんじゃないかなって。



 
「法的に争うより心の歩み寄りを」

という思いに賛同してくださり
経験談を共有してくださる
別居父親さんがまわりに増えてきました。
 

  
 争うノウハウより大事なことを
身をもって伝えてくださる別居父親さんも
いらっしゃいます。



私が経験してないフィールドなので
ご相談を受ける際にも大変役立ちますし
なにより心強いです。
 
よい形で連携できるといいなと思ってます。
 

{95D0A479-8133-4A12-8883-E6712BD22F30}


 
このままでいいのか
どうすればいいのか決められない


そんなときは
いろんな意見をフラットな気持ちで聞いた上で
 
 
なにを削ぎ落とすか
 
 
ご自身の心のアンテナを大事にすることが
後悔しない選択になるのかなと思います。
 
 
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

◆◆LINE@(LINEメルマガ)始めました◆◆

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

https://line.me/R/ti/p/%40nxv6181j

 

 
 
 
 
Facebookページ「いいね!」お待ちしてます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)
 
おはようございます。
 
せたがや離婚・面会交流相談室りむすび
離婚・面会交流コンサルタント
しばはし聡子です。
 
 
 「知っておきたい妻のきもち講座」
開催しました。

 

 
image
 
 
今回は、初期の方2名と
離婚後に心を整えられた方1名が
おみえになりました。
 

参加者のみなさん
争わずにきもちに寄り添うことの大切さを
心底重んじていて
方向性が共通していたこと
 

そして、



同居親のきもちを伝えることと
別居親当事者さんからの助言の相乗効果で
有意義な時間になったと実感しています。
 
 

 

アンケートに記入いただいた内容を
一部掲載します。
 


・いろんなケースの方の話を伺うことで自分の状況を客観視することができた
 
・違う立場の方の意見を聞いて自分の考えが更に固まった
 
・10人位に少しずつ規模を大きくしてほしい
 
・同居親の反対側の立場の意見をもっと聞いてみたい
 
 
貴重なご意見ご感想ありがとうございました。
 
 


そうですね。


もう少し規模を大きくしたり

同居親と別居親の意見交換会も
やりたいですね。



少人数ミニ講座は
来月は一旦おやすみとなります。



また決まりましたら
あらためてご案内しますね。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

◆◆LINE@(LINEメルマガ)始めました◆◆

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

https://line.me/R/ti/p/%40nxv6181j

 

 
 
 
 
Facebookページ「いいね!」お待ちしてます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
 
せたがや離婚・面会交流相談室りむすび
離婚・面会交流コンサルタント
しばはし聡子です。
 
 
最近、ご相談が急増しており、
ブログが追いついておりませんが

みなさんにシェアしたいことが
たくさんあります。

 
 
まず一番お伝えしたいこと
 


少しずつではありますが
同居母親さんからのご相談からの
面会交流実現が始まっています。
 
 
 
面会交流なんて本当はしたくない
 
 
でも、調停で決まってしまったし
子どものことを考えると・・・
 
 
やっぱりしないとダメですか?
 
 
そんな思いでご相談におみえになります。
 

 
お話を聞くとすべて共感できることばかり。
すっかり意気投合といいますか、
 
「こんな旦那だから会わせたくないんだよね」
 
といった本音トークを交わしながら
 
 
面会交流することが子どもにはもちろん
自分自身にとってもメリットがある
ということをお伝えしていくと
 
 
「やっぱり会わせてみようと思う」
 
 
とご本人自らおっしゃられて
スッキリした表情でお帰りになられます。
 

 
同居母親さん側の弁護士さんから
「見違えるほど前向きになって驚いてます」
とお礼のお電話をいただきました。
 
 

 
頭ごなしに
「子どものために会わせるべき」はNGです。
 
 
私だって、そんなふうに言われたら
「そんなことわかってるよ」
と反発してしまいます。


 
そして、
 
同居母親さんがりむすびに心を開かれ
納得し安心した上で
仲介をお願いしたいと思ってくださり
 
別居父親さんが約束事を守ってくだされば
何年ぶりもの面会交流が実現します。
 
 
 
 

また、最近では

別居父親さん側がりむすび仲介支援に提案し
弁護士経由で同居母親さんに伝わったところ
直接連絡をくださるという流れも。
 

こちらもまた、面会交流の実現への
一歩を踏み出し始めています。
 
 


別居父親さんからの紹介であっても
同居母親のきもちに寄り添う
りむすびの存在に気づいていただくことが
第一歩だとあらためて感じています。
 

 
今週末もご両親それぞれとのご面談
 
そして、来週末は1年ぶりの再会を果たす
面会交流の付き添いです。
 
 
快方に向かうようサポートしてまいります。
 
 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

◆◆LINE@(LINEメルマガ)始めました◆◆

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

https://line.me/R/ti/p/%40nxv6181j

 

 
 
 
 
Facebookページ「いいね!」お待ちしてます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)