子連れ離婚で悩んだら 知っておきたい別居・離婚後の子育て

子連れ離婚で悩んだら 知っておきたい別居・離婚後の子育て

子連れ離婚を迷われている方へ。別居・離婚後の子育てについてサポートしています。

NEW !
テーマ:
 
おはようございます。
 
一般社団法人りむすび 
共同養育コンサルタントのしばはし聡子です。
 
 

りむすびチャンネル」では

子連れ離婚で悩めるパパママのご相談事例や

りむすびの取り組みなどを発信しております。

https://www.youtube.com/watch?v=SGLTTxMfh6Y

以下、動画を公開しましたのでお知らせします。

 

 

【第26回】「面会交流に後ろ向きだったことで後悔していること

【第27回】「定期的な面会交流の大切さ

【第28回】「どうする?離婚後の苗字

【第29回】「妻と関わりたくない夫のきもち

【第30回】「子どもの意志にまかせる?!

 

 

*匿名OK質問箱設置しました*

 

「名前を出して質問しずらい」というお声があり、

匿名OKの質問箱を設置いたしました。

 

りむすびチャンネルで取り上げてほしいご質問などが

ございましたら、以下へ投稿くださいね。

(すべてのご質問にお答えいたしかねることを

 ご了承ください)

 

質問箱

 

 

今後も「離婚しても親はふたり」

共同養育の普及に向け、配信してまいります。

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

りむすびチャンネル

facebookページ

twitter

メルマガ会員登録

LINE@(LINEメルマガ)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

一般社団法人りむすび

 

面会交流のご相談

 

お問い合わせ・ご予約

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

テーマ:
 
おはようございます。
 
一般社団法人りむすび 
共同養育コンサルタントのしばはし聡子です。
 

 

 

「シングルマザー支援」という言葉

よく聞きますよね。

 

 

私も例外にもれずシングルなので

有難いことなのですが、

 

果たして、シングルマザー支援があれば、

子連れ離婚家庭の根本的な解決につながるのでしょうか。

 

特に子どもにとって。

 

 

 

「シングルマザー支援=ひとり親家庭支援」

 

ひとりで育てるための支援。

 

 

 

もちろん、

シングルマザーが前に進んでいくために

サポートがあるに越したことはありませんが、

 

 

ひとりで育てるための支援「だけ」では

未完全なのではないかと思います。

 

 

 

なぜなら、

子どもにとっては親が離婚しても

親がひとりになるわけではないですから。

 

 

 

「子どもにとっては親はふたり」

 

 

父親との交流が続けられる支援も必要。

 

そして、

 

離婚後も親同士の関係再構築できる支援も必要。

 

 

もしも、

「子どもは父親のこと嫌いだし父親は不要です!」

 

と思われる方もいらっしゃったら、

もしも自分が子どもの立場だったらどうかなと

思いを寄せてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

「ひとり親家庭支援」だけではなく

 

「ひとり親支援」も「ふたり親支援」もどちらも大事!

 

というスタンスが大切なのかなと思います。

 

 

 

シングルマザー支援だけが加速化されると、

ひとりでも大丈夫!と、子連れ離婚が増加し、

父親不要な社会が助長されるのではないかと

危惧するのは私だけ?!

 

 

りむすびでは、離婚後の子どもが

変わらず両親からの愛情を感じて育つために、

 

 

同居親と別居親の架け橋となるべく

親同士の関係再構築のために

両親のサポートをこれからもしてまいります。

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

りむすびチャンネル

facebookページ

twitter

メルマガ会員登録

LINE@(LINEメルマガ)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

一般社団法人りむすび

 

面会交流のご相談

 

お問い合わせ・ご予約

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

テーマ:
 
おはようございます。
 
一般社団法人りむすび 
共同養育コンサルタントのしばはし聡子です。
 

 

りむすびにご相談にみえる別居親さんは

 

 

・修復したい

・争いたくない

・妻の気持ちを知りたい

・ちゃんと気持ちを伝えたい

 

というように、

奥様に愛情が残っている方もいらっしゃれば、

 

 

・離婚してもいいけど子どもと会い続けたい

・争ってきたけど悪化していくばかり

・争い続けるのがいいのか判断できない

・まだやれることがあるならやっておきたい

 

というように、

奥様への思いはなくなっているけれど、

お子さんとの関係は絶対に確保したい

 

という方もいらっしゃいます。

 

 

 

いずれにしても、

許せない気持ちがありながらも、

 

「争うよりも歩み寄りを」した方が

いいのではないかと、

どこか心の中でひっかり始めた方が

おみえになります。

 

 

つい先日ご相談いただいた方は

お話をするまでは

かなりの戦闘モードだったご様子。

 

 

しかしながら、

こんなご感想をお寄せいただきました。

(ご本人さまのご了解を得ております)

 

 

******************

 

今まで自分は何にも屈する事なく喧嘩上等看板に生きてきたのに、今回ばかりは気を抜いたら闇に飲み込まれてしまいそうな感じです

自分がこんなに弱かったんだってへこみましたけど、最近は弱い自分も受け入れて少し強くなれた気がしています。

 

最初の電話の時、不意な思いつきで、しばはしさんに相談したのがキッカケです。

 

なので、もし、しばはしさんの言うとおりやって、争えば良かったと思う結果になったとしても、何も後悔はありません。

 

前回も、かなりへこんでやばかったのですが、しばはしさんの声を聞いただけで自我を取り戻せて落ち着きました。それだけで、お金では測れない価値が自分の中にあります。

 

結果はどうあれ、しばはしさんと知り合えた事は今後の人生に大きく影響するしターニングポイントになると思ってます。

今まで自分で自分を作って自分を持って生きてきましたが、いい意味で人に変えられたのは、はじめてかも知れません。

 

ですので是非、妻にもしばはしさんと話をしてもらいたいです!

あんなに、許せない憎かった相手に対して優しい気持ち、寄り添える気持ちに自分はなりましたので。

本当に感謝してます。ありがとうございます。

 

******************

ご感想ありがとうございました。

 

 

お子さんと会えないことへの理不尽さに

辛さや憤りがおありななか、

歩み寄ろうとする選択することって、

そんな簡単なことではないと思います。

 

 

 

失いたくないから争うけれど

争う方が失うものが多いんですよね。

 

 

なので、

早い段階で歩み寄りの選択をされるのは

とても勇気のあり懸命だと思います。

 

 

さまざまな考え方があると思いますが、

少なくとも私が聞くかぎりでは

「争わなきゃよかった」はよく聞くけれど

「争えばよかった」は聞かないですね。

 

 

まわりをみると

早い段階で係争からおりている方の方が

お子さんと会えてたりしませんか。

 

 

 

 

弁護士や義母、行政などのせいで・・・

ということもありますが、

 

離婚したいという意志は

まぎれもなく奥様のものです。

 

 

もちろん、夫婦と親子は別物ですし

妻側も親の心得を持つことが必要ですので、

 

こちらから歩み寄ることに納得できないことも

あるかもしれませんが、

これ以上の悪化を防ぐためにも、

 

 

「どうして離婚したいと思ったのか」

「今どんな気持ちでいるのか」

「自分に何を求めているのか」

 

妻の気持ちに心を寄せることから始めてみませんか。

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

離婚や面会交流にまつわる情報を発信します。

ぜひご登録くださいね。

りむすびチャンネル

facebookページ

twitter

メルマガ会員登録

LINE@(LINEメルマガ)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

一般社団法人りむすび

 

面会交流のご相談

 

お問い合わせ・ご予約

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー