はじめてお越しくださったみなさまへ

脚本家 旺季志ずかです合格

私は、これまで「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「特命係長~只野仁」「女帝」「佐賀のがばいばぁちゃん」「トイレの神様」などたくさんのテレビドラマを書いてきました。


私は、ソウルビジネスである「脚本家」になるために、何もなかった貧乏仕事なし恋愛最悪の20年前から「引き寄せ」や「現実創造」の意識の使い方をしてきました。

その知恵を織り込んだストーリーが『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』(サンマーク出版)です。


このブログでは、私がひらめいたこと、ワクワクした出来事など、ハッピーな

毎日を送るためのヒントを書いています。


みなさん、一緒に、心のセンサー、ワクワク羅針盤にしたがって、この地球というエンターテイメントランドで、あなたらしいライフシナリオを書き、愛と豊かさに満ちた日々を送りましょうビックリマーク

―――――――――――――――――――――――――――


次に書くものの資料を集めていたら
なぜか導かれた六甲。

瀬織津姫さまを祀ってある山深い社に
参拝してきました。

{1663EB44-BEF6-4864-82C9-774688152562}

船井総研の船井勝仁さんのご紹介で

神話伝承研究家の大江幸久さんに案内していただきました。

{75116DFC-4F33-44C0-A257-D71150D5D88C}

雨上がりの清々しい山道を入っていきます

{A3068F41-98ED-4310-9B79-E7D1A3F3F96E}

{D8B0D9AE-5674-439D-A5B0-F113105890F8}

{927D40A5-B717-41F0-A7F8-E85B36D04F04}

毘沙門天さまは 一説には天照大御神のことなんだとか。

アマテラスは本当は男性神で

12人奥さまがおり

そのうちのお一人が瀬織津姫さまだと大江さんの説。


この岩ね

ウサギの形をしてる

{3B806707-AA13-4323-A5B0-97C1F8F2C00F}

凄いエネルギーでした。

{C4BBC4C0-6ACA-413E-9601-DD4D3F015A56}

ご本堂の裏に回ると

{CCC058FB-E8C0-4342-83C1-26D88975CE3E}

瀬織津姫さまがいらっしゃいました。

お祈りして メッセージをお聞きしたら

「心を鏡にして そこに映るものを書きなさい」というお言葉がふっと浮かびました。

{01CD2697-66FC-4FB9-9445-236939A31A26}

{32FCE47D-FE00-47E3-A041-B4B839F04A91}

古代 の般若心教を彫ってあった岩を再現したものだそう。

{41FA7073-E453-4AE9-A6E7-AE5BC70962A4}

大江さんにいただいた rumiさんという方が描かれた瀬織津姫さまだそう。

大江さんによると

聖徳太子が神道と仏教を共存できるように

仏教の中で神様をお祀りした。

瀬織津さまは 観音さまであり

弁財天さまとも呼ばれる存在でもあるとか。

昨日は別の徳島の勉強会で

卑弥呼が天照大御神かもという説を聞いたばかり。

神話の世界は 神秘だから いろんな説があって楽しい!

先日、阿波に邪馬臺国やまとこくがあったというのにも まだ発表できない新発見があったというし

今日のお話でも

瀬織津姫さまと空海さまの濃密な結びつきをあらわす

生地など縁ある場所が線で一直線に結ばれているなど発見があったりするらしく

古代神話の世界は面白いです。

でね

わたしが何を一番面白がっているかというと

古事記にしろ

ホツマツタエにしろ

研究されている方々が

なぜか男性ばかり。

少年のように目を輝かせていらっしゃるのです。

こんな素敵な男性がいる国ヤマトは

大丈夫だなーーーって

今日特に惹かれたのは
著者の方がお祀りしてあった かわさきまりあ と

いう方の「セオリツヒメとニギハヤヒ」

{4D567B86-1E56-4016-9964-7A04C89BA2D7}

この本の中のあわうた

{66E20059-DE44-4095-87FF-93E2977BCC60}

これになぜかとても惹かれます。

ご存知な方 いろいろ教えてくださいませ。

{4F957EE5-51E1-4A9E-86E0-44F279605B38}

ここでお会いした江口アサミさんと大江さん。

江口アサミさんが語ってくれた神様の世界の話も面白く。

この岩の上に白龍がいるのだとか

こんなところで1時間以上 初対面で時を分かち合うなんて偶然とは思えない。

そう言えば大江幸久さん 秋に瀬織津姫さまのご本を出版されるのですって。

神さまの世界がお好きな方はどうぞよろしく

わたしは今 女性性開花のこと

女性の時代のために

女性性 (男性の中にも女性性はありますよ)を開く

それは競争とかではない

受け取る

大いなるものにゆだねて生きる

そんな時代のために何かをすることになる予感がしています。

今日も人生にブラボーと叫ぼう!

※ ※


おかげさまで6万部ベストセラー!

旺季志ずか初の小説絶賛発売中!

RPG的ファンタジー自己啓発冒険小説!

「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」

(サンマーク出版)

通称オクボク


<ストーリー>

青い髪に生まれた少年キラ。

その特異体質のため、両親は離婚。イジメにあっている。

ひたすら目立たないように生きているキラは、なんでも願いがかなうという

アークを求めて森の中へ。

そこで出会った老師ラオシーに導かれ七つの石をゲットする!

そこで得る「教え」は著者自らが実際に学んで使った知恵。

いまのそのままの「自分を好きになる」「夢をかなえる」そのヒントが満載。



読んで笑って泣いて、使って生きる! 


一冊で二度楽しい 日本初エンタメ自己啓発!


「臆病なまま夢をつかめ!」




 

本屋さんがなくなっていく現状が哀しく

本屋さんにゴーゴー!

 

素敵なPVが出来ましたhttps://www.youtube.com/watch?v=GlPoYBmsut8

 

旺季志ずか公式ホームページ

http://www.ouki-shizuka.com/

#カフェでキラを読もう 遊びインスタグラムでやってるよん


{408E2DFA-0E0C-4892-BB7B-7E73BBD76BEC}

撮影は友人らん


AD

リブログ(1)

  • ”瀬織津姫さまと 女性性開花”

    ここのところ、シンクロの連続で、 瀬織津姫 に繋がる出来事がたくさん出てきてます。 実は、一年前くらいから、瀬織津姫 については、何か深いメッセージ性を感じていて… 瀬織津姫を 知ったきっかけは、脚本家の 旺李志ずか さんの こちらのブログ記事だったと思う。 …

    ruri

    2017-08-28 18:36:03

リブログ一覧を見る

コメント(4)